2018年02月12日 (月) | 編集 |
ああ、「終わって」しまった…
何の話かって?
NFL(アメリカンフットボールの北米プロリーグ)のことです。
日本時間の2月5日(月)朝からあったスーパーボウル。
本当は仕事休んで朝からビール飲みながらテレビ観戦したかった。
でも、そんな生活は夢のまた夢。
きっちり仕事を終えて(途中でやめて)、
そそくさと帰宅してTVにかじりつきました。
録画しておいたVTRにすぐに夢中に。

今季我らがマイアミドルフィンズは、
QBタネヒルとRBアジャイーの放出が仇になり、
プレーオフ進出を逃してしまいました。
その二人は移籍先で大活躍。
特にイーグルスに移籍したアジャイーはスーパーボウル進出。

さて、そのSB(スーパーボウル)。
今季は連続SB出場絶対王者のペイトリオッツに、
「アンダードッグ」と言われ続けたイーグルスが挑戦する形に。
小生、どうしてもペイトリオッツQBブレイディーが好きになれません。
何年前だっただろう? スーパーボウルでボールの空気圧を抜いて、
違反がバレて新季4試合出場停止になりました。
NFLでは自軍の攻撃の時には自軍の用意したボールを使うそうです。
気圧に合わせて空気圧をルール外の圧に調節したとのことです。

SBの試合は本当に面白かった。
最後の1秒までしびれる展開。
そしてイーグルスの勝利。
アンチ・ペイトリオッツの小生としては、最高のエンディング。
勝利のビール(ギネス)は美味しかったな…。

もしも、ドルフィンズがSBに進出したら、
間違いなく!
休みをとってビール片手に朝から盛り上がることでしょう…

IMG_0582縮
スキーヘルメットの下にかぶっているドルフィンズのスカルキャップも、
すっかり「へたって(くたびれて)」しまいました。
新しいのを買おうとネット通販を探したら、
商品欠品で買えませんでした。
ドルフィンズが人気ある訳ではないと思うのですが…

「始まった」のは勿論冬季五輪のこと。
スキーアルペンは延期続きですが、
連日アイスホッケー女子とジャンプで盛り上がっております。

スマイルジャパン、おしい…
スピードはパワーに勝る! 滑り勝っている!
なのに、点が…
そこはやっぱり経験と腕力。
アイスホッケーは一瞬の勝負です。
そしてゴール前混戦時のスティックさばきの力強さがモノを言う。
次こそ1勝! 得点後の「ぺこりんこ」がかわいいスマイルジャパン頑張れ!

実は小生がアイスホッケーをやっていた時の写真があります。
右の「ハーブ&スパイス」にアップされています。
よく夏希さんが応援に来てくれたものでした。
釧路でレフェリーやオフィシャルをやっていたので、
(当時はアジアリーグではなく日本リーグでしたが)
長野五輪の役員の話も来ましたが、その前に空知に戻りました。
アイスホッケーを優先したら、毎日夜11時までリンクだったので、
家族と一緒にいることを選択した結果です。
後悔はしていません。
懐かしい思い出です。
そしてそのため、TV観戦をより深く楽しめています。

スポンサーサイト

2018年01月27日 (土) | 編集 |
不覚にも風邪をひいてしまいました。
7度5分を超えたのは10年ぶり。
幸いインフルではなかったものの、
熱が上がったり下がったりの繰り返し。
大事な仕事があり、休むことができず、
何とかごまかしごまかし…

病み上がりの体に大雪の除雪。
きついわ~
今日は午後からのレッスンで助かりました。
今夜はジンギスカンで体力回復を図ったのでした。

さて、先週のレッスンは素晴らしい快晴でした。
その分寒くて寒くて。
ただ、ハギーから見る夕張岳がとても美しく、
レッスン終了とともに、すかさずリフトに飛び乗って
…撮りました!

IMG_0533縮
夕張岳と上志文のまち。
この台形の白い山が夕張岳です。
小さい頃からこの姿に親しんできました。

IMG_0535縮
アップにするとこんな感じ。
しっかりと姿を見たいならば、
シューパロ湖畔から見るのがおススメです。

かつて、バブル華やかし第二次スキーブームの頃、
この山の麓に巨大スキー場建設の計画が浮上したそうです。
ヘリコプターで夕張岳までスキーヤーを運ぶ計画もあったとか。
ただ、夕張岳には固有植物が多く、
生態系に影響が大きいということで、
建設には至らなかったようです。
ちなみに小生、第二次スキーブームの時には、
あまりスキーをしていませんでした。
アイスホッケーの方が主だったもので。

IMG_05351縮
左のとんがり山は芦別岳。
夕張岳~芦別岳は、かなり急峻な縦走路。
過去何人もの遭難者を出しています。

見えている道を行くと、
上志文→美流渡→毛陽→万字→夕張へと続きます。


2018年01月11日 (木) | 編集 |
前回、
「温かい蕎麦を食べたいから、これから打ちます!」
と書きましたが、
本当に打って食べました。
それがこれです。

IMG_0524縮
実は… 
つゆは「がめ煮」のつゆで
基本鳥出汁です。
そうなれば、具はお節の余りの鳥牛蒡巻。

鳥牛蒡巻を作った出汁でがめ煮を作り、
その出汁で鳥牛蒡巻の具のそばを食う訳だから、
合わない訳がない。

お袋や、かつての上司から聞いたのですが、
樺太や北海道の開拓農家の人たちは、
つぶした御馳走の鳥のガラで出汁を取り、
蕎麦を食べたそうです。

鳥出汁の蕎麦って、
本当に美味しいですよ。

さて、月曜日の成人の日に、
岩見沢市民スキー大会がありました。
年々参加者が少なります。
これもご時世でしょうか…

IMG_0530縮
試合前の練習の様子を
スタート地点から撮ってみました。
30秒前後の闘いですが、
皆さん頑張っていました。

足前に自信がある人も、
自信がない人も、
是非参加してみてください。
もしかすると、参加即優勝! かも知れませんよ。


2018年01月02日 (火) | 編集 |
お正月も、はや2日目。
明日から2日間、お弁当を持ってハギーに通います。
岩見沢市小学生スキー教室があるためです。
かつて、うちの子たちもお世話になりました。
ゴーグルの表面コーティングが剥げ始めたので、
先ほどスポーツ店の初売りで買ってきました。
プライベート用の偏光ミラータイプと、
指導用の目の表情がよく見えるタイプの2種類買いました。
テク検、準指受検と共に闘った相棒と、またお別れです。

さて、年越し篇の第二弾は、
恒例のそば打ちです。

IMG_0519縮
手にも口にも馴染んだ幌加内のそば粉です。
巨大な電動石うすで挽いた粉。
20年ほど前に幌加内町に住んでいたとき、
200万円もするその石うすを、
公社建物引っ越しために、
軽トラで運んだ記憶があります。
いや~、めっちゃ重かった。
今回はそば粉100%の生粉打ちで。

IMG_0520縮
水回し→こね→のし
…の作業を経て、

IMG_0521縮
切っています。
小生、切りの作業が1番好きです。
サクッ!という手触りがいいのです。

IMG_0522縮
はい、できあがり!
香も、のどごしも、ともに良い蕎麦切りになりました。

ああ、写真を見ていたら、また食べたくなってきました。
残った粉で、今度は温かいそばを食べようかな。
そうと決まれば善は急げ!
早速これから、そばを打ちます。








2018年01月01日 (月) | 編集 |
みなさま、
あけましておめでとうございます。

どのようなお正月を迎えられたでしょうか?
小生は、ちょっといつもと違って…
なんだか調子が出ません。
それでも、年に1度だけ、
朝からビールをプシューッ!っとできる日なので、
早速だらだら呑んでいます。

さて、年越しです。
まずは久々にベーコンを燻製しました。
塩を白ワインと水で溶かし、
夏希さん特製のハーブ&スパイスに漬け込みました。
1週間ほど漬け込み、
塩抜きして冷蔵庫で軽く乾燥。

IMG_0508縮
乾燥終了で出番待ちの豚肩ロース。

燻製器は古ロッカーを手に入れて、裏庭に置いてあります。
冬はこの通り…
IMG_0509縮
雪に埋もれています。
まずは掘り出さなくちゃ。

IMG_0510縮
頑張りました…

IMG_0512縮
只今燻製中。
桜チップも大分黒くなりました。
煙がすごいのですが、
煙はうまく写りませんでした。

IMG_0516縮
燻製器に続く道。

IMG_0515縮
そろそろ頃合いかな?

IMG_0518縮
完成です。
ああ、いい匂い。
この香りをお届けできないのが残念です。

燻製を作り始めてかれこれ30年。
でも、作るのは年に1回がやっと…
いろいろ燻製しましたが、
ベーコンと岩魚が手軽で美味しいです。

今日1日ダラダラします。