2017年08月01日 (火) | 編集 |
金土日と、道南に出張してきました。
この2週間は出張ありの休日無し。
2週間働き続けるのも癪なので…

土曜日の夕方に仕事が早く片付きました。
宿の夕食は7時からと遅いので、
2時間ほど、入渓してきました。
車のトランクには常時テンカラセットが積まれているのです。

道南は美しい渓流がたくさんあります。
澄み切った水に、仕事の疲れも癒されます。

以前入渓したことのある川に行ってみると…
橋の上からルアーマンのカップル
(アベックと言ったら若い人に笑われました)の姿が見えました。
ありゃりゃ。
いざ入渓の段になって、
餌釣りを終えたおじさんも下ってきました。
魚籠(びく)の中をを見せてくれたのですが、
良型をそろえておりました…
う~ん…
渓流では先行者がいると場が荒れて釣れなくなります。
しかも、ふた組もか…

だが、まてよ、
ひとりは餌釣り。
もうひと組はルアー。
前の晩は温泉の窓にカディスが張り付いていた。
…となると、ここはドライフライの登場か。
実績のあるエルクへアカディス。

狙いは見事的中。
イワナ・ヤマベ込みで30匹くらい。
「ピンコ祭り」ではありましたが、
良型もそろえました。
(因みに、ピンコとは新子と書き、
 その年に生まれた小さいヤマベのことです。
 天ぷらにすると頭から骨ごとメッチャ美味い)

IMG_0276s.jpg
小生手巻きのエルクへアカディスを
がっちり咥えたイワナくん。
まるまると太っていて、なかなかの引きを楽しませてくれました。

いつもは良型のみキープして、
家族の胃袋を満たしてくれるのですが、
今回は出張中なので、全てリリースしました。
小生はいつもピンコをリリースするので、
フック(釣針)に「かえし」は付いていません。
そのためライン(釣糸)が緩むとバレて(外れて)しまいますので、
そのやり取りも面白い!

ドライフライは、「目で釣る」と言われます。
水面に落ちた瞬間に、バクッと飛びついて来たとき、
あるいは、流れに乗せて狙ったポイントで食いついてきたとき、
最高に気持ちのいい瞬間です。

疲れた出張だったけれど、
至福の時もちょっぴり過ごすことができました。
スポンサーサイト

2017年07月27日 (木) | 編集 |
ようやくアップできました。
不具合が生じたため長らく申し訳ありませんでした。

さて…
結構前のことですが、ひょんなことから、
夏希さんと「サクランボ狩り」に行くことになりました。
しかも、場所は余市。
IMG_0257縮

夕張出身の小生は、子どもの頃メロンを抱えてバクバク喰っていたので、
「何を言う!」と怒られそうですが、
サクランボは高級品で、滅多に食べられませんでした。
ましてや「サクランボ狩り」などという超高級な遊びができるとは…
しかも、余市。

余市・蘭島はいとこ衆がたくさん住んでいた第二の故郷。
GWや夏冬休みはず~っとここで過ごしていました。

IMG_0259縮
しこたまサクランボを食って採った後、
余市水産試験場に行きました。
フェスを開催中で建物の中へ入れるというのです。

小生の叔父と叔母は、元水産試験場の職員でした。
今の建物の、前の前の建物の時です。
開拓期の匂いのする大きな大きな建築物でした。
巨大な昆布やカニの標本が置いてある資料室があり、
よく遊びに行ったものでした。
確かラッコのはく製もあったような…

IMG_0265縮
中は研究器具がそこかしこに置いてあり、
大好きな雰囲気です。
何より、この景色。
ああ、海です。
懐かしい…
右に見えている大浜海岸で、よく泳いだものです。

IMG_0266縮
ヌッチ川の河口にある船着き場。
磯遊びで、たくさんの海中生物と戯れました。
河口は危険なので泳ぎはしませんでしたが。

このあたりに住んでいたいとこ衆も、
今ではすべて札幌市民。
それでも、集まると海辺に住みたいと一様に口にします。
ホント、できることなら余市・蘭島に住みたい。

IMG_0268縮
おまけ写真のうに丼。
年に1度のお楽しみ。
ああ、また1年、健康に過ごすことができました。
うに丼を食べると、なんだか、なにかに、感謝したくなります。



2017年07月03日 (月) | 編集 |
5月が終わるまでは、ものすごく時間が長く感じていたのですが、
6月に入ってからはあっという間に過ぎてしまいました。
ばーやん(母)の引っ越しがあったせいでしょう…。
昨日、食器棚を買って、引っ越し関係はほぼ終了かな?
そうそう、ひとつ残っていた。
それはお仏壇。
サ高住の狭い部屋なので、普通のお仏壇を置くのは無理…。
新しいのを買うにも値段が…。
そこは夏希さんが寺族の関係で…。
夏希さんのいとこの現住職さんからいただいちゃいました。
中古ではありますが、紫檀系の素晴らしい家具調お仏壇。
頂いたお仏壇を我が家に置いて、
我が家の可愛らしいお仏壇をばーやんの部屋に置くことにしました。

IMG_0240縮小版
うは~っ、高級感満載。
しっかりしたお造りで、ものすごい重かった。
お陰で、こっ、腰が…

IMG_0241縮小版
これまで「てーげー」にお参りしていましたが、
これからは毎日きちんとお勤めしなくては!

IMG_0243縮小版
これまでお参りさせていただいていたお仏壇。
お念珠の大きさと比べて、どれだけ可愛らしいかよくわかります。
こちらは、うちらが結婚してすぐに清里町の住職さんから頂いたものです。
住職さんの奥様(坊守さん)が夏希さんの伯母なのでした。
25年慣れ親しんだこのお仏壇をばーやんの部屋にお連れします。
このサイズならサ高住でも大丈夫。
これまで大変お世話になりました。
これからは母をよろしくお願い致します!

DSCN0134縮小版
その、ばーやんのカメラのSDカードに保存されていたノエルの写真です。
夕張のアパート(小生が育ったアパートとは別のアパート)で撮ったものです。
随分若い頃のノエル。
おそらく、我が家にやって来て、
ダイエットに成功した頃だと思います。
腹皮はたるんでおりますが、随分とスリム。
そういえば、ノエルはじっちゃんが好きだったなあ…


2017年06月18日 (日) | 編集 |
お袋の引っ越し、無事(?)終わりました。
まあ、いろいろありました…
引っ越し後もいろいろあります…

そんなこんなで土日もかかりっきり。
畑ができないでいましたが、
昨日、ようやく苗を植えました。

IMG_0221縮小版

IMG_0222縮小版

何とか畑らしくなりました。
ジャガイモは去年掘り残した芋が芽を出していたので、
こないだ出勤前の早朝に、
ちゃんと畑に植え直してあげました。
そのため、様々な種類が混在。
生長具合と葉の形が違いますよね。

裏庭の草取りをしていてビックリ!
5月に収穫したウドから「二番ウド」がオガっていました。
(生長用ウドは残してありますが、それではありません)
細いのですが柔らかく、苦みも少なく、
それなのに香り鮮やか。
さっそく、あぶらげと一緒に炒め煮しました。
ウドの鮮烈な香りを吸ったあぶらげが何とも…
IMG_0220縮小版
日本酒が進みました。
因みに、もずく酢に添えてあるのは三つ葉。
これもうちの裏庭で藪の如くオガっている三つ葉です。

三つ葉どやって食べよう?
小エビと一緒にかき揚げかな?

2017年06月10日 (土) | 編集 |
明日、お袋が引っ越します。
約60年住んだ夕張からザワにやってきます。
8年前に親父が亡くなり、
一人暮らしをしていたのですが、
年齢からいっても、一人はもう厳しい。
数年前からこちらへ来るように言っていたのですが、
様々な想いを断ち切って、とうとう決断してくれました。

簡単に引っ越しというけれど、
…まあ、これが大変。
大量にある「物」をどうするか?
ひとつひとつが思い出の物。
無碍に捨てろとは、なかなか言えません(言いましたが)。
大切なものは写真に撮って捨てることにしました。

お袋のデジカメデータを整理していると、
あらら、こんな写真が!
DSCN0113縮小版
我が家に来て間もなくのノエル。
しっかりデブだけれど、顔が若い!
下の子もまだ幼い!
首輪をしたのはこの時期だけだったなあ。

引っ越しの続き…
諸々の手続きも大変。
親父名義のままだったモノも結構あって、
夏希さんにご活躍いただいています。

毎週土日も、ほぼほぼ荷物整理にかかりっきりでした。
それも明日で終了。
今日は午後から夕張へ行って荷造り。
明日は早朝から積み込み。

夕張とも縁遠くなります…

そんな時は、
いい景色を見て疲れを吹っ飛ばすのが一番!
IMG_0154縮小版

IMG_0159縮小版
樺戸の山々と菜の花畑。
前回より更に見ごろの満開となりました。

さて、もうひと頑張りしますか!