2015年06月07日 (日) | 編集 |
北海道博物館第三弾!

北海道博物館は、
北海道開拓記念館と
道立アイヌ民族文化研究センターを統合して作られました。
そのため、アイヌ民族に関する資料・展示が充実しました。
今回の来館目的の1つがアイヌ民族の展示コーナーなのでした。
その中から、今回はアイヌ民族の楽器を2つ紹介します。

DSC_3350縮小版
まずは「トンコリ」。
弦楽器です。
どのように弾くかというと…

DSC_3351縮小版
おお、タイムリーなことに
ちょうどピリカメノコ(美しい女性)が弾いているではありませんか!
夏希さんが弾いているのでした。
このコーナーでは、トンコリの演奏体験もできます。

DSC_3353縮小版
竹で作る口琴「ムックリ」です。
口の前で、びやぼん びゃぼん と鳴らす口琴は
金属製や木製など独自の形式・奏法のものが世界中にあります。
ムックリは紐を曳いて本体を振動させ、
口から肺にかけての口腔で増幅させる奏法タイプです。

DSC_3354縮小版
こんな素敵なデザインのムックリもありました。
ムックリの製作と演奏を趣味のひとつとしている小生としては、
ここは、とっても気になるコーナーでした。
最近作ってないな~、久々に作ろうかなあ~。

DSC_3347縮小版
お客様用の布団の上で
毛づくろいに余念のないノエル。
このモフモフは本当に癒されます…


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
お邪魔します
夏希さんに、訪問を頼まれましたので、お邪魔しました。
ピリカメノコの演奏、聴きたかったです。
アイヌ文化は、その土地による違いもあるそうです。今度は、二風谷にもお出かけください。
2015/06/07(Sun) 21:13 | URL  | nyankai #0w21m5/.[ 編集]
Re: お邪魔します
コメントありがとうございます。
初めてコメントいただきました。
めっちゃ、うれしいです!(涙)
その節は定期演奏会に来ていただき、
本当に有難うございました。
二部谷には是非行きたいと思っています。
二部谷のアットゥシと彫り物を見たいのでした。
これからもよろしくお願いします!

2015/06/07(Sun) 21:43 | URL  | 山手屋吉之亟 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック