2017年02月23日 (木) | 編集 |
皆様に残念なお知らせをしなければなりません。
今朝、ノエルが旅立ちました。
ずっと通院治療だったのですが、
やはり血糖値がどうしても下がらず、
容態も安定していたところから、
お医者さんの判断で初入院し、インスリン点滴を続けました。
今朝4時30分頃には首を持ち上げてお医者さんを見たそうです。
でも、7時前に行った時には心臓が止まっていたということです。
看取ることはできなかったものの、
最期まで懸命に治療してくださったお医者さんには感謝感謝です。

実は今日、仕事が休みなのでした。
そんな日を選んで逝くとは、
最期まで親孝行なねこです。

ノエルは捨て猫でした。
三笠の市立病院付近で保護され、
みかさわんにゃんボランティアが里親を探していました。
その写真が夏希さんの目に留まり、
我が家にやってきました。
ちょうど10年前の出来事です。

それからの我が家は激動の10年間でした。
眠れない日々が続いたことも度々でした。
でも、ノエルが私たち家族を支えてくれたのでした。
ノエルがいなかったら、
乗り越えることができなかったに違いありません。
そして我が家に平穏が訪れたその矢先でした…
そんなノエルだからこそ、
もっともっと長生きしてほしかったのに…

どんなに感謝の言葉を尽くしても、足りない…
私たちを癒し続けてくれたノエル。
ノエル、ありがとう。
本当に、ありがとう。
さいごまでしっかり送ります。
だから、どうか安らかにね。

CIMG0125縮小版

CIMG0249縮小版
10年前に我が家にやってきたばかりのノエルです。
まだ表情があどけないです。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
同じ体験をした者として
nyankaiです。夏希さんの方にコメント欄が無かったので、こちらに書かせていただきます。
猫仲間として、去年10月、同じ体験をした者として、お察しいたします。
ノエルさんも、幸せニャン生でしたね。
2017/02/25(Sat) 20:43 | URL  | nyankai #0w21m5/.[ 編集]
nyankaiさま、コメントありがとうございます。
とてもとても力になります。
昨日、ノエルは骨になりました。
長い長い一日でした。
それでも平常通りに生活が過ぎていきます。
今日はスキーの検定員を普通に行いました。
こうして、ノエルのいない生活に慣れていくのですね。
でも、ノエルが生きた証は
しっかりと憶えていたいと思います。
2017/02/26(Sun) 17:35 | URL  | 吉之亟 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック