2017年01月12日 (木) | 編集 |
寒い日が続いております。
皆さんの地域では雪は降りましたか?

さて、小生こんなものを作ってみました…

DSC_5442縮小版
ポテチです。
なんでこんな色?
そう、紫のジャガイモなんです。
決して紫のサツマイモではありません。
沖縄の紅芋でもありません。
品種名は忘れてしまいましたが、
昨シーズン、2種類の紫ジャガイモを植えてみました。
大豊作!
…という訳で、ポテチを揚げてみました。

DSC_5445縮小版
何て毒々しいんだ!
でも、味は最高。
しっかりビールが進みました。

それから、夏希さんがトドックで見っけちゃいました…

DSC_5578縮小版
宍道湖温泉「なにわ一水」さんの朝食で出たかまぼこ。
トビウオで作っているそうで、
歯ごたえバツグンの美味しいかまぼこ(巨大ちくわ?)です。
旅行を思い出しながら、こちらは日本酒が進みました。

DSC_5616縮小版
ノエルの毛づくろいシリーズ。
…いつの間にシリーズ化?
肉球なめなめ、爪をかみかみ。



スポンサーサイト

2016年12月29日 (木) | 編集 |
旅行5日目は、
いよいよコロフェスタのメインコンサート。
朝から会場入りして夕方までカンヅメ。
残念ながら写真禁止だったので、
皆さんにお見せできませんが、
聴きあい、歌いあい、楽しいひと時でした。

コンサートが終わって、コールアイリスの皆さまと
旅館で打ち上げをしました。
こちらも楽しいひと時でした。

DSC_5300縮小版
日田の「三隈ホテル」さんは筑後川に面して素敵な景色。

DSC_5295縮小版
季節が合えば、この川面に屋形船が浮かびます。

DSC_5320縮小版
一夜明けた筑後川。
最終日もいい天気。

DSC_5312縮小版
今年の営業を終え、お休み中の屋形船が並んでいます。

三隈ホテルさんの温泉は最上階にあります。
露天風呂からこれらの景色が楽しめました。

ああ、今日は北海道に帰る日です。
楽しい時間は本当に早く過ぎるものですね。
上の子の話では、北海道は大雪で、
昨日は新千歳空港が閉鎖され欠航が出たとか。
帰りたくないなあ…。

さて、今回の旅行では「初体験」の食べ物にたくさん出会えました。
思い返すと…

DSC_4772ノドグロ
まずはノドグロ。
脂がのってご飯が進みました。

DSC_4777シジミ
宍道湖のシジミ。
お澄ましも味噌汁も抜群に美味かった。

DSCF1096マツタケ
松茸の土瓶蒸し。
意外かもしれませんが、
松茸は初めてなのでした。

DSCF1099アユ
そして鮎の塩焼き。
甘露煮などは食べたことがありますが、
やっぱりこれですよね。
ちょうど鮎漁の最終日。
間に合った!
しっかりワタも頂きました。

午前中に豆田町を散策して、
いよいよ北海道に帰ります。
次回、最終回です。

DSC_5595縮小版
この頃、
ノエルは、ここがお気に入り。
断崖にたたずむ老猿よろしく、
時々目をつぶって瞑想しています。


2016年09月11日 (日) | 編集 |
台風一過、すっかり寒くなった北海道です。
ああ、秋だなあ…
それでも恋しいビール。
仕事終わりはやっぱ、これだわ!

…ということで、飲み比べてみました。
何を?
プレモルを。
プレモルの何を?
初夏と秋を。

写真を見れば一目瞭然。

DSC_4470縮小版
たまたま行きつけのコンビニに残っていました、
サマースペシャルが…
ピルスナータイプだと思うのですが、
とてもコクがあって「コクさわやか」。
対して秋はエールタイプ。
濃い色と相まって「コク芳醇」。
小生、実は酒を覚えたての頃からのヱビス派。
青と赤のメタルエンブレム缶を知っているあなたは通!
しかも道産子ならば当然「男は黙ってサッポロビール!」
コンサドーレが誕生してから生粋の「サッポロクラシック」ファン。
…という「アンチドライ派」。
無論クラフトビール大好き。
ドライファンの皆さま、ごめんなさい。

ところが、3年前、シールを集めるとサーバーがもらえる、
というキャンペーンに嵌まり、
がんばってなつきさんとプレモルを飲みまくりました。
ようやく集めて貰ったサーバーが優れもの。
以来、プレモルきょうだいをとっかえひっかえ、
毎年サーバーを貰っています。
…でも安心してください、
ヱビスやクラシックも飲んでますよ!

DSC_4514縮小版
最近嵌まっているビールのつまみがこれ!
「てんかま」
小生の大好物。
写真は豆腐てんかま。
作り方は至って簡単。
鍋用の魚のすり身に木綿豆腐と塩、片栗粉、おろししょうがを練り、
小判型にまとめて揚げればハフハフふんわり「てんかま」の出来上がり!
豆腐が入って優しい味です。
まだまだ進化しそうな簡単手作りてんかまです。

DSC_4500縮小版
下の子がノエルの下に潜り込み、
必死に写真を撮っていました。
何だか、絵本「カロリーヌ」シリーズに出てくる
ライオンの子のキッドに似ている…
マニアックでごめんなさい。





2016年07月24日 (日) | 編集 |
皆様、大変ご無沙汰いたしました。
早朝出勤&残業続きでへろへろでございます。
それでもプロジェクトはまだ続くのでした…

さて、この土日、さすがに体が動かなくなり、
思い切って休みました。
そりゃそうだ、50オーバーだもの…
そして、我が家の夏恒例、
「うちの庭ベトナム春巻き」初物を作りました。

DSC_4407縮小版
今回は「超上級」編です。
なにが超上級かと言うと、
写真の真ん中より一つ上側の春巻きに見えるのですが、
何と、ドクダミの葉を巻いているのです!
これがウマい!

ちなみに全てのハーブ&野菜がうちの庭のもの。
もちろん食べられる花たちも。
鶏のもも肉はエビの頭から取ったダシで炊いたもの。
ハーブたちの鮮烈な香り&コクのある具たち。
ああ、とてもとても、癒されました。
また明日から頑張れます。

DSC_4293縮小版
上の子の股間で変顔のノエル。
なんてカオしてるんだよ!
アブナイじじい …じゃないの!


2016年05月04日 (水) | 編集 |
GW真っ盛り!
…のはずですが、今年のGWはなんか使いづらい。
祝日もちょびちょび仕事が入って、休んでる気がしません。
昨日は今季最高気温だったのですが、今日は雨。
せっかくのGWなのに…

さて、愚痴ってしまいましたが、久々に料理をしてストレス発散できました。
やっぱり料理はいいですね。
では先日のメニューを…

DSC_4305縮小版
まずは羊さん。
…といっても吉田さんではありません。
わが家では羊さんが人気。
小生も肉の中では一番好きだなあ。
道産子(どさんこ)だからでしょうか?
堂々卵を抱いているのは、うちの庭のキトピロくん。
キトピロとはギョウジャニンニクのアイヌ語名。
写真上方の羊は片栗粉を薄くまぶして茹でて刻み生キトピロくんを散らしたもの。
味付けは塩。
写真下方の羊はオリーブの実の塩漬けをからめて炒めたもの。
夏希さん作。
房ごと茹でた生グリンピースもめちゃうま。
夏希さんと二人でキッチンに立つのも、また楽し。

DSC_4306縮小版
揚げ物各種。
左から時計回りにササミカツ、
魚のすり身にメカブを練り込んだ天かま、
うちの裏庭のウドの天ぷら、
赤いのはルバーブの芽の天ぷら。
ああ、春だなあ…

DSC_4307縮小版
アボカドとマグロとトマトのマリネ。
緑は刻み生キトピロ。
花は、これまたうちの裏庭のカタクリくん。

春のお陰で疲れた体も回復!
またちょっぴりがんばります。
(あんまりがんばりすぎませんよ)

DSC_4303縮小版
ねこのノエルが小生の腕の中に入ってきました。
夏希さんと、春のうちの庭に加え、
ノエルにも癒されて、心身ともに元気回復!
ああ、ありがたいことです。