2017年01月02日 (月) | 編集 |
DSC_5603縮小版

みなさま、
あけましておめでとうございます


いや~、新年が明けてしまいましたね。
小生と同じ思いの人がたくさんいると思います。
日曜より土曜日(金曜日?)が好き、
お正月より大晦日が好き…
「前夜」って、血沸き肉躍りますよねえ。

新年早々変な話をしてしまいました。
昨日は1年で唯一朝にビールをプシューとできる日でしたので、
まあ、だらだらと飲んでいました。

朝起きると、ハイビスカスが大輪を咲かせていました。
今年もいい年になるといいなあ。

DSC_5599縮小版
大晦日の写真です。
毎年恒例の年越しそば打ち。
今回は変化をつけて、茶そばにしました。
緑が美しく、お茶の香りがたまりません。
美味かったです。

DSC_5496縮小版
朝焼けのピンネシリ。
レーダードームもはっきり見えます。
今シーズンの空知野は雪が少なく、
穏やかな新年を迎えました。
札幌方面は大変な豪雪ですが…
例年、元日からの雪かき(我が家では「出動」と言います)が
嘘のようにのんびりさせてもらっています。

お休みも今日で終わり。
明日から仕事です。
今日もだらだらして、明日に備えます。

DSC_5598縮小版
ノエルは今年もだらだら初め。
いいよ、それがねこの仕事だもの。
その姿が、みんなを癒してくれているんだもの。

みなさま、今年も「ねこのノエルと趣味の日々」
よろしくお願いします。



スポンサーサイト

2016年07月02日 (土) | 編集 |
ご無沙汰して申し訳ありません。
目の回るような忙しさ…
今日は雨で、ひと段落。
でも、明日は日曜なのにデスクワーク…
そのため、今日のうちにアップしちゃいます!

先日、仕事の合間を縫って、
夏希さんと後志管内へ行ってきました。
それも奇跡的に平日に…
目的は?
そりゃあ、ここ数年、年中行事となった「うに丼」紀行に。

積丹半島が例年なのですが、
今年は試しに余市町の「K商店」にしてみました。
親戚が住んでいた余市町や小樽市蘭島は、
小生にとってみたら、第二のふるさと。
夏休みや冬休みになると、
ひとりで汽車に乗って休み中過ごしたものです。
ニッカウヰスキーそばの「K商店」も昔からのお馴染みさん。
でも、当時は食堂になってたかなあ?
普通の魚屋さんだったような…!?

平日にもかかわらず長蛇の列…
ホント、並ぶの大嫌い!
積丹まで足を延ばそうかと夏希さんと相談していると、
サクサク進んでいきます。
すぐに自分たちの番が来て、
入ってみると食券を買って、空いている席に座るスタイル。
これなら早いわ。
…で、念願の…
DSC_4366縮小版
2種類のうに丼を夏希さんとシェア!
みなさん、見分けがつきますか?

毎年食べているのが写真手前です。
写真後方は、いつも手が出ない…
出発前は「今年こそ!」と意気込むんですが、
いざお店でメニューをみると萎えてしまう…

…で、写真手前が「のな」です。
写真後方のお高い方が「がんぜ」です。

「のな」はムラサキウニ、
「がんぜ」はエゾバフンウニ。
色が全然違いますよねえ。
味も全然違うんですよ。
特に、こうやって食べ比べてみると一目瞭然。
もちろん、お値段も段違い。
ただ、「K商店」は写真を見てわかるように、
流通している折をまんま乗っけるので、
とってもリーズナブル。
もちろん新鮮だから遜色ない。
た~っぷり堪能してきました!
年に1度のお楽しみです!!!

来年は、また「日司荘」に泊まって、
うに三昧したいな。
えっ? 日司荘って何って?
知りたい方は、グーグルで
「日司荘 積丹」で検索してみてください。
検索1位は、何と…!?

DSC_4399縮小版
だんだんと、ノエルの毛が
うっと~しい時期になってきました。
いつか剃ってあげるね。
夏季限定スフィンクス…





2016年05月05日 (木) | 編集 |
今日は5月5日。
世間一般では子どもの日として
こいのぼり立てたり、五月人形を飾ったり…
わが家では数年前からこの日をひな祭りとしています。

DSC_4321縮小版
詳しい理由は、夏希さんのブログ
「ハーブ&スパイス」に書いてありますので、
そちらをぜひご覧ください!

単純に、内地の3月3日は既に梅も咲いているでしょうが、
ザワの3月3日はまだ白い世界なんですね。
5月5日は桜も梅も満開!
これでこそ桃の節句にふさわしい!
…まあ、そんな夏希さんの提案に、
我が意を得たり! だったんですねえ。

DSC_4309縮小版
毎年のひなまつりの定番、海鮮ちらし。
うちの裏庭に三つ葉がわんさか。
買わなくてもいいのです!

DSC_4311縮小版
コゴミが大きくなりました。
明日になったら伸びすぎて食べられない。
ピンポイントで今日がよろし。
今回は胡麻和えにしてみました。
洗っていると桜の花びらが着いていました。
せっかくなので、添えてみました。

DSC_4313縮小版
小樽「かま栄」の蒲鉾です。
この「カニカマ」が最高!
夏希さんがT中合唱部OB会の帰りに
お土産として買ってきてくれたのでした。

その他に定番のハマグリorアサリの汁や
ぶっとい道内産のアスパラなどなど…

さて、昨日いつも読んでいるスキーヤーさんのブログに
初めてとなる「コメ」をしてみました。
有難いことに「コメ返」が!
うれしいもんですねえ。
これからもお邪魔させていただきます!

DSC_4249縮小版
春の陽を浴びたねこのノエル。
逆光だと、なおさら毛の感じが良く出ますね。




2016年01月02日 (土) | 編集 |
みなさま、
あけましておめでとうございます。

いやあ、とうとう年が明けましたね。
小生大晦日が1年中で1番好き。
子どもの頃から大好きだったなあ。

DSC_3983縮小版
年越しのノエル。
上の子のに乗っかって寝ています。
重いんです…

DSC_3985縮小版
元日は寝起きと共にビールをプシュー!とできる唯一の日。
うまいなあ、朝のビールは…
まずは腹ごしらえ。
ご馳走はお節でしっかりいただきますので、
わが家のお雑煮は鶏と三つ葉だけ。
しかも関西うどんの汁みたいな透明なお澄まし。

DSC_3989縮小版
定番お節。
変わらないから定番。
だからほっとする。
でも実はちょっとずつ変わっている。
ほんのわずかな「進化」ですが。

DSC_3988縮小版
こちらはノエルのご馳走。
お正月だけ食べられるカニ風味蒲鉾。

DSC_3986縮小版
こちらはお正月用徳利。
大学卒業のお祝いに、
ゼミの後輩たちが送ってくれたものです。
釧路の震度5でちょっと欠けたけれど、
今でも大切に使っていますよ。

DSC_4014縮小版
すでにご馳走に「あてられて」いるノエル。
目がいっちゃってる。

DSC_3998縮小版
ねえねえ、早く食べようよ!
はいはい、ではカンパ~イ!

…ということで、
 今年もできる限りアップします!
 よろしくお願い致します!






2015年05月04日 (月) | 編集 |

DSC_3290縮小版
明日はわが家の雛祭りです。
ええっ!? 雛祭りは3月3日でしょ!
…という声が聞こえてきます。
確かに! 日本全国3月3日です。
でも、ですよ…
3月3日のZAWA(岩見沢のことを地元人はこう呼ぶ)は、
まだまだ雪深く、梅花はまだやっと小さな芽。
桃に至っては…

そこで、北海道版の暦(道暦)があっても良いのでは? と考えました。
だって、北海道では七夕を7月7日ではなく、8月7日にやるんですよ!
ジェンダーフリーなこのご時世、
桃の節句が女の子、端午の節句が男の子と分けなくてもいいっしょ。

ただ、去年は上の子が一人暮らしをするので、
もう5月5日にできないだろうと思って3月3日に行いました。
しかし、なぜかしょっちゅう実家にいる…
当然GWはずっといる…
ならば、例年通りに5月5日にすることにしました。

…ということで、明日はわが家限定の雛祭りなのでした。
梅も桜も花盛り!

DSC_3264縮小版
夏希さんの腕を舐めるねこのノエル。
ものの本によれば「親愛のグルーミング」なんだそう。
でも、ノエルの舌は、まるで目の粗い紙やすり…
痛くてたまらん!