FC2ブログ
2019年04月30日 (火) | 編集 |
さあ、10連休がスタートしました。
みなさん、いかがお過ごしですか?
そんなに休めねぇよ! とか、
保育園困った! などの声も聞こえてきますが、
小生は普段やれない片付け&補修作業を
やってしまおうと計画を立てています。

さて、春スキーです。
何と、今季はキロロに行っていません。
行かないまま納板となりました。
なぜかと言うと、
今春はテイネ国際ばかりだったからです。

まずは先週のテイネ
夏希さんがPMF
  (シフィックュージックェスティバル
      =初夏の北海道恒例クラシックの祭典)
にマーラーの交響曲第8番に合唱メンバーとして参加するので
その練習のためキタラに行く送迎の合間に行ってきました。
(面倒な書き方してごめんなさい)

IMG_1411縮
珍しくPM2.5の影響がなく、
きれいな景色。
銀色に光る札幌ドームの先に、
マウントレースイ夕張岳がはっきりと見えていました。

コブは整地で練習せよ! のセオリー通り、
岩連の仲間(テクコースの受講生さん)にセミレッスン。
この時期のテイネはラインくっきりの「溝コブ」ではなく、
昔っぽいランダムな「まんじゅうコブ」。
そのため、両足荷重で滑る練習をしました。
ポイントは1本板の「モノスキー」に乗っているイメージと、
ショートターンの山回りを脛で押しながらスピードコントロールし、
ターンの仕上げで踵を使ってトップを押し出す滑りです。
これだと、腐れ雪の凹凸を感じず、
まんじゅうコブの中でも自由にターンを作れます。
大きなコブにも当てられることなく、
圧を逃すことができます。
深回りになるので、
アクティブさと美しさを備えた滑りに「見え」ます。

IMG_1413縮
ああ、余市岳が美しく見えます。
山頂から伸びる平らな鞍部は通称「飛行場」。
その向こうがキロロです。

IMG_1415縮
石狩湾と暑寒別の山々です。
しばし、見とれました。

そして、昨日は
夏希さんと二人で国際(札幌国際スキー場)へ。
今季最後のスキーです。

IMG_1430縮
天気はメチャよかったのですが、
強風で、リフトが止まらないかヒヤヒヤもの。

IMG_1435縮
完全フリーは滅多にないので、
夏希さんとのデートを思いっきり楽しみました。
途中で小樽のNさんにも夏希さんを紹介することができ、
その後、朝里の「湯の花」で昼食&温泉。
春スキー恒例の「ゴールデン梯子」。
これ、たまらんです。

雪上トレは終了。
11月下旬まで夏トレ頑張ります!

スポンサーサイト

2019年03月03日 (日) | 編集 |
指導員検定から1週間…
いやはや、ロートルにはキツい…
何がキツいって、理論の勉強です。
年度末の仕事が立て込んだため、
夜はほとんど勉強できず、朝4時からの勉強。
暗いうちから挽く電動コーヒーミルの音にも、
夏希さんは「ぜんぜんうるさくないよ」って(涙)。
寝ぼけ眼(マナコ)にコーヒーの香りが、心底沁みます。
中高生の頃にこれだけ勉強していれば…
中高年になって初めて頑張れるようになりました…

IMG_1270[1]縮
意外と少ない受検者数。
ええっ? C級の時と全然違うやん
(C級の時は受検者がたくさんいました)。

昨日の理論検定(筆記)の写真です。
勉強しておいてよかった!
9割以上正解できたのでは?
因みに論述もありました。

IMG_1271[1]縮
2日目。
実際の検定での実技検定。
サッポロテイネオリンピアゾーンでのクラウンプライズ検定にて。
ああ、懐かしい、この斜面…
テク検で惜しくもあと1点、だったなあ。
しかも、合格者1名、小生は2位。
当時あった、不整地「大回り」(右のコブ斜面)で1点足りなかった…
でも、クラウンにしては斜度が緩くない?

予定より1時間早く閉会式。
B級検定員受検者無事全員合格!
点数ギリだと「別室に呼ばれて説教」って、
本当なのかな? それとも都市伝説?

IMG_1281[1]縮
ザワ連の仲間3人も合格だったので、
ハイランドゾーンへ移動して、
純粋にスキーを楽しんできました。
ただ、PM2.5が酷くて、遠景見えず。

IMG_1278[1]縮
実は小生、指導員合格発表後、
すぐさまパドルクラブに行って、
ニュースキーを買ったのでした。
4シーズン前の準指検定の年に買い、
今年度の指導員検定でも共に闘った愛機、
ロシニョールデモアルファソフトも随分へたりました。
朝里のブルー大回り(急斜面)で、
ホールド感に限界を感じました。
いろいろ考え、ロシニョールヒーローエリートプラス167㎝にしました。
デモアルファより1㎝幅広で、春スキーにもバッチリ!

様々な斜面で楽しめる板です。
実際、ハードな斜面でも楽しい!

IMG_1286[1]縮
バッジもたくさん集まりました。

達成感と解放感はありますが、
高揚よりも、どっと疲れが出ました。
全てを終えた喜びをひっそりと噛み締めている感じです。

B級検定員検定は出題範囲が狭いので、
スマホに録音して通勤中の車の中で聞いて憶えました。
ただ、自分の声を聞くのは何故か嫌なものです。
そのため夏希さんが読んでくれました。
夏希さんの声のお陰で勉強も捗りました。



2019年02月25日 (月) | 編集 |
指導員検定に合格しても、まだまだ気を抜けません。
この土日に、B級検定員検定があるからです。
1週間で筆記を勉強しなければなりません。
またまた、朝の4時から勉強をしています。

そういえば、指導員検定のシステムを
説明するのを忘れていました。

スキー指導員検定は3つの領域で試検をします。
★①理論検定(筆記)
☆②実技検定(基礎課程:4種目)
☆③実技検定(実践課程:4種目)

★①は、200点満点中120点で合格

②は、1種目100点満点中80点でその種目は合格。
    ※1種目が80点を下回っても、他の種目で加点(81点以上)
     を貰えると、1種目の平均が、80点を超える場合あり。
     ただし、2種目不合格があると、その領域は不合格。
③も、②と同じ。
基礎課程と実践課程それぞれの領域で4種目中3種目以上合格して、
  なおかつ実技8種目の合計点が640点以上を取れば実技の合格。

理論★と実技☆の両方合格で指導員検定に合格です。
(3領域でひとつでも不合格があれば合格できません)

では、いよいよ種目ごとの合格率の発表です…

理論           84.2%
基礎課程
  プルークボーゲン    86.3%
  滑走プルからの展開   77.0%
  基礎パラ小回り     71.5%
  横滑りの展開      70.5%

実践課程
  シュテムターン      74.1%
  パラ大回り        70.5%
  不整地小回り       69.1%
  総滑リズム変化      83.5%

全受検者に対する検定合格者率  55.2%

では最後に、ホテルの部屋から撮影した、
朝里川温泉スキー場「四景」です。

IMG_1232縮
夕景

IMG_1246縮
モーニングムーン(スーパームーンちょい欠け)

IMG_1248縮
モルゲンロート(朝映え)

IMG_1253縮
ナイター

夜明け前のスキー場に、キタキツネが戯れていました。
皆さんも、ぜひ朝里川温泉スキー場へいらしてください。
安くて、バラエティーに富んだコースに、
きっと満足して頂けるはず!

では、B級検定員検定の勉強頑張ります!




2019年02月24日 (日) | 編集 |
本日、午前中に閉会式と合格発表がありました。

SAJスキー指導員検定は、全国5ヶ所で同時開催です。
北海道スキー連盟の主催事業ではないので、
全国から受検に来ます。

IMG_1251縮
<第一日目午前>
開会式に続き、筆記式の理論検定です。
試験前の緊張感が…
皆さん、勉強に余念がありません。
勿論小生も直前まで頑張りました。

IMG_1254縮
<第一日目午後>
理論が終わってホッとするのもつかの間、
昼飯喰う間もなく、実技検定の会場へ。
天気よし! 暑いくらい。

この日は、横滑りの展開→総合滑降→不整地小回り。
写真は横滑りと二日目のシュテムターンの検定バーン。
通称「イエローコース」。 
※朝里川温泉スキー場はコース名をリフト支柱の色で呼びます。

得意の横滑りの展開からのスタートに、
ほぼほぼ緊張感無く実技入りできました。
加点貰えたのではないか、という演技に満足!

次の総合滑降も得意種目。
ただ、アイスバーンと腐れ雪が混在する難しいバーン状況に苦戦。
マルは貰えただろうけれど、加点は?でちょっと焦る。

3つめの不整地小回りは、コブラインが長短2本。
養成講習ではラインがなかったので、ラッキーでした。
ただ、ほとんど最終走者に近く、日が陰り、凹凸が見えにくい状況。
ピッチの短いラインを選択。
無難に抑えつつも見せ場を作って、加点でしょ?

※合格したら一切点数を教えてもらいないので、何点だったかは不明。

<第二日目>
降雪&アイスバーンでタイトなバーンコンディション。
小生、アイスバーンが苦手なんだよなあ。

シュテムターン→基礎パラ小回り→滑走プルークからの展開→
→実践パラ大回り→プルークボーゲンの順。

アイスバーンに苦戦しつつも何とかこなした感じ。
特に実践パラ大回りはブルーという急斜面で見せ場満載だったのに、
降雪激しく斜面が見えず、やむなく前半抑えて後半やっと見せ場を。

実力を発揮できず、無難に終わったので、
不発感のまま全種目終了!
ま、こんなものか…

IMG_1255縮
朝里に2泊したので、この日は札幌の夏希さんの実家に泊まります。
高速使えば30分ちょっと。
帰る前に疲れた身体を朝里の「湯の花」で癒し、
小樽のご当地グルメ「あんかけ焼きそば」を頂きました。
(小樽にご観光の際には是非! おススメです)
「湯の花」は、春キロロの帰りによく立ち寄る温泉なのでした。

IMG_1257縮
<第三日目午前>
夏希さんに見送られて、再び朝里へ。
いよいよ閉会式→合格発表です。
主任検定員からの講評の中で、合格率55.2%という低さにざわめきが…
合格者は一人ずつビブ番号を呼ばれます。
呼ばれたら公認証を受け取ります。
同時進行の結構待たされる展開。

いよいよ近づいてきました…
大丈夫だとは思っていても、
小さなミスをたくさんしていたので、
どんだけひかれているか不安で、
ちょっぴりドキドキ…
でも、無事呼ばれました!
合格です!
指導者検定はメッチャお金がかかるので、
準指~指導員と最短で合格出来てホントによかったです。

IMG_1258縮


次回、各種目の合格率をアップします。






2019年02月21日 (木) | 編集 |
指導員検定がいよいよ明日~に迫りました。
午前中が筆記、
午後から実技。
明後日は全日実技…

日曜日の養成講習最終日は
とてもいいイメージで終えることができ、
実技は何とかなりそうです。

問題は筆記…

朝4時からの勉強も空しく、
本当に憶えられません。
歳をとることは嫌ではありませんが、
これだけは、つらい!

今日はお昼で仕事を切り上げ、
出発の準備をして、
夕方から前乗りします。
筆記の勉強のため、
ホテルに缶詰めになります。

では、行って参ります!