2018年05月06日 (日) | 編集 |
昨日、ようやく行くことができました。
どこにかって?
そりゃ、春キロロです。
スキー仲間の小樽のNさんとです。
Nさんとは、もう10年以上のお付き合い。
毎年必ず1度はご一緒させてもらっています。
春キロロの納板の際にご一緒させていただくのも恒例となりました。

IMG_0726縮
ザワは朝から雨。
高速を一路小樽方面へ。
札幌市内は太陽が出ていたのですが、
キロロに着くころにはこの天気。

IMG_0729縮
リフトで上がってびっくり。
なんと、雪が降っています。
3~5センチの積雪。
所によりスキーが止まってしまいますが、
Nさんにワックスを借りて、この時期にあり得ないほどの
良好なバーン状況で楽しむことができました。

毎年恒例、小樽の方たちとの合流。
そして楽しい情報交換。
その後、Nさん知人の札幌のご夫妻にコブの御指南4時間。
お陰様で、激しい筋肉痛。
毎年毎年、仲間が増えていきます。
これまた楽し、春キロロ。

IMG_0731縮
ガスの切れ目から見えるホテル付近。
景色も楽し、春キロロ。
気がつけば6時間券も終了していました。

ああ、いいシーズンオフになりました。
「じゃ、また来シーズンね!」
いつも通りのお別れ。
よし、夏トレ頑張ろう。
今から雪が待ち遠しい。



スポンサーサイト

2018年04月08日 (日) | 編集 |
何「三昧」の話?
そりゃ、もちろん春スキーの話です。
前回のアップから
プライベート・仕事共に急変化な出来事が続きました。
(…続いています。)
50才過ぎたら「平穏な日常」が待っていると思っていたのですが、
ここ数年、変化が急すぎて頭の混乱がなかなか収まらない。
まあ、その辺りのお話は、追々ちょっとずつ…

さて、そんな訳で、まだ春キロロは遠い距離です。
3月下旬の2週は、セカンドホームの桂沢スキー場でちょこまか練習しました。

IMG_0670縮
この日は恒例のテレマークスキーの大会がありました。
同僚も参加するとのことでV撮り兼ねて練習に励みました。
この大会、実は数年前に誘われたことがあります。
上司に誘われて初めてテレマークを試したとき、
1時間ほどで滑れるようになりました。
(この器用さだけは、小生の自慢です)
ジャンプあり、平地あり、登りありの楽しい大会なので、
ぜひ出ましょう!って。
さすがに桂の壁でテレマーク大回転、
というシチュエーションにビビりまして、
ごめんなさいしましたが。

私称「桂の壁」がどのくらいの急斜面かというと…
IMG_0677縮
これは先週の土曜日、桂沢スキー場クローズの日の写真です。
土が見えている部分、これが「桂の壁」です。
なかなかなもんでしょう?
ここにポールを立てて練習しているジュニア諸君は、
そりゃあ、当然のことながら、上達しますわ。

IMG_0681縮
先ほど土が見えていたコルから撮ってみました。
写真って、なかなか斜度感が出ないのですが、
リフトの角度から想像してみてください。

この日、ようやく大回りが思うようにできました。
今シーズン初めての感触でした。
尾崎師匠から伝授されたことができたような気がします。
小回りは、まだまだです。
周辺のスキー場はすっかりクローズしてしまったので、
わずかな期間、キロロに行きます。
そこで何とか小回りをモノにしたいと思います。
ただ、今シーズンはあと何回行けるかな?
夏希さんと行けるといいな。







2018年03月18日 (日) | 編集 |
先ほど、かもい岳から帰ってきました。
テク検のサポート&V撮りでした。
今日は朝からいい天気。
ザワは、ちょっと風が気になりましたが、
かもい岳に着いたら斜面の向きのためか気にならず。
あれれ? 例年テク検と並行して行われている、
準指導員合格者養成講習&C級検定員試験が行われていない…
聞けば、今年は三笠の桂沢スキー場でやるとのこと。
あらら、「あばしりのとも」さんとお会いできると、
楽しみにしていたのですが。

桂沢と言えば、小生のセカンドホームゲレンデ。
火曜日に夏希さんと行ってきました。
今シーズンの稼動がほぼ終わったので、
職場の代休を利用して、ようやく一緒に行けたのでした。
これからの春スキーは夏希さんと一緒の予定です。
IMG_0629縮
平日のため、貸し切り状態の桂沢スキー場。
北翔大学スキー部の学生さんがポール練習をしていました。
雪はまだまだいい状態です。
ちなみに、夏希さんが小生の動画をアップしています。
右の「ハーブ&スパイス」からどうぞ。

さて、かもい岳のテク検です。
今日は39名の参加。
それなら合格は6~8名といったところかな?
IMG_0636縮
開会式です。
みなさん、緊張と気合のいい表情。
雪質は湿った締まり雪。
飛ばせるけどひっかかりに注意。
リラックスして頑張りましょう!

IMG_0637縮
整地3種目の検定バーン。
昨年からリフトの左斜面を使うようになりました。
斜度はそれほでもありませんが、
妙な捻じれとカーブがある曲者斜面。
どこを滑るかがカギとなりそうです。

ちなみに
IMG_0651縮
要項も一緒にパチリ!

IMG_0659縮
こちらは不整地斜面。
これも要項と一緒にパチリ!
小生が受検した時は、この山の裏手の西斜面コブコースを使ったのですが、
昨年同様大会コース下の短い斜面に急造のライン1本。
浅い溝にカリカリ雪で、意外と苦戦する受検者たち。

IMG_0660縮
閉会式です。
39名中、合格は7名。
準指受検の仲間も合格!
やったね!

ただ、テクニカルコースからは、受講生さん5名が受検したのですが、
残念ながら合格はゼロでした。
あと1点の方もいて、う~ん、厳しい…
気を取り直して、次回また頑張りましょう。

いよいよ本格的に春スキー三昧に突入です!





2018年03月07日 (水) | 編集 |
降り続いております、コンスタントに。
もう3月ですよ!
ただでさえ、決算期は忙しい。
毎日、電卓&エクセルと格闘する日々。
老眼13年目の小生は、もう目がしょぼしょぼして…
…で、買いました。ブルーライトカットのシニアグラス。
要はPC用老眼鏡です。
そんなですから朝の雪かきは堪えます。

さて、いよいよ始まりました!
パラリンピックのことではありません、
「全日本スキー技術選手権大会」です。
ザワからは、わが師匠尾崎勇紀選手と、
鴨野ご夫妻、浦添選手が参戦しています。
小生、日曜日も出勤のため、ルスツに応援に行けませんが、
ネットで結果(リザルト)を見つつ、ザワから応援しています!

先日、尾崎師匠のレッスンを受けました。
尾崎師匠からは、かれこれ10年近く教えていただいています。
師匠の教えは、やっぱり違う。
一歩先の理論&実践。
本当に欲しいことを的確に教えてくれます。

IMG_0626縮
師匠のデモ(小回り)。
北海道予選2位の滑りです。
ナイターだったので、光量不足でうまく撮れませんでした。
でも、外脚(山足)に体重を載せている大切な瞬間です。
技術選でも、この一瞬がトップ選手と他の選手を分ける瞬間。
尾崎師匠の左足にめちゃくちゃ重みがかかっているのが判るでしょうか?
スキー板の性能をMAXに引き出すスキー操作です。
そのため、この後、脚がグイ~ンと外に伸びていきます。
教えていただいたことを、ひたすら練習します。

全日本スキー技術選は、11日の日曜日まで、ルスツで開催されます。
興味のある方は、ぜひルスツまで足を運んでください!
行けない方はホームページをのぞいてみてください。
毎日結果がアップされます。
こちらのアドレスからどうぞ!
http://55gisen.info/gisen_index.html



2018年01月11日 (木) | 編集 |
前回、
「温かい蕎麦を食べたいから、これから打ちます!」
と書きましたが、
本当に打って食べました。
それがこれです。

IMG_0524縮
実は… 
つゆは「がめ煮」のつゆで
基本鳥出汁です。
そうなれば、具はお節の余りの鳥牛蒡巻。

鳥牛蒡巻を作った出汁でがめ煮を作り、
その出汁で鳥牛蒡巻の具のそばを食う訳だから、
合わない訳がない。

お袋や、かつての上司から聞いたのですが、
樺太や北海道の開拓農家の人たちは、
つぶした御馳走の鳥のガラで出汁を取り、
蕎麦を食べたそうです。

鳥出汁の蕎麦って、
本当に美味しいですよ。

さて、月曜日の成人の日に、
岩見沢市民スキー大会がありました。
年々参加者が少なります。
これもご時世でしょうか…

IMG_0530縮
試合前の練習の様子を
スタート地点から撮ってみました。
30秒前後の闘いですが、
皆さん頑張っていました。

足前に自信がある人も、
自信がない人も、
是非参加してみてください。
もしかすると、参加即優勝! かも知れませんよ。