2015年09月12日 (土) | 編集 |
台風二過…
酷いことになりましたね。
被災された方には心よりお見舞い申し上げます。
宮城のTちゃんちも危なかったようで、
心配しました。

日本列島に人類が住み始めてから、
数えきれないほど経験したことだと思うのですが、
科学技術力が発達した現在でも、
犠牲者を出してしまう…
ある科学者の話によれば、
ここ2千年の地球の歴史の中で、
400年ごとに大きな気象の変動があるそうで、
今、その渦中に入り始めたのではないか、とのことです。

DSC_3751縮小版
余市岳にも雲がかかり、
神々しい光景。
皮肉なことに、
台風前後は
美しい…

DSC_3774縮小版
ねこのノエルが可愛らしい姿で寝ているのを
上の子が撮影しました。

DSC_3772縮小版
アップです。
この写真で癒されていただければ幸いです。

スポンサーサイト

2015年03月11日 (水) | 編集 |
東日本大震災から4年…
あの映像を見ると未だに背筋が凍りつきます。
そして、「原発」という言葉を聞くだけで、
得体の知れないゲル状の気塊に縛りつけられます。
その位恐ろしかった…
天災と人災。
復興どころか、制御すらできていない状況。
直接被災された皆様にはもちろんのこと、
映像等で間接被災された皆様にも、
心よりお見舞い申し上げます。

今日は、わが家にとって、
もう一つ大きな日でもあります。
親父の命日なのです。
先日七回忌を済ませましたが、不本意…
今日は仏壇の前で親父と対話。
お経をあげて、しばし酒を酌み交わしました。
いろいろあったけれど、
ようやく冷静に
親父を振り返ることができるようになってきました。

DSC_3131縮小版
「お父さんは、ねこがこわいのだ」と、
ばあちゃん(親父の母)がこっそり教えてくれたことがあります。
小生が子どもの頃のことです。
でも、親父はノエルをとってもかわいがっていましたし、
ノエルも親父にとっても懐いていました。

ごめんなさい、どうでもいい話で…





2014年05月28日 (水) | 編集 |
先日、宮城に住んでいる親友のTちゃんから
いろいろ荷物が届きました。
その中に、こんなチラシも入っていました。
DSC_0283縮小版
Tちゃんはこのイベントの実行委員をやっています。
震災とフクシマ、そして東北の現状を
たくさんの人に知ってもらいたいと、
日夜奮闘中。
北海道に住んでいる小生は、
簡単に行くことはできません。
でも、みなさんにお知らせするくらいの協力はできそうです。
DSC_0282縮小版
みなさんはどうですか?
近隣の方は、ぜひ、足をお運びください。

小生は、決して震災のことを忘れません。
そして、フクシマや日本中の原発、
政府の動向に注目している一人です。

DSC_0284縮小版
今朝のノエル。
これが「高速もみもみ」だ!
速すぎて前足ブレブレ…

2014年04月03日 (木) | 編集 |
南米チリで大地震。
翌日(本日)日本に津波到来。
いやはや、地球のエネルギーの凄さと言ったら…

あのテレビの津波注意報の画面を見ると、
どうしても思い出してしまいます。
3・11を。

岩手の従妹や
宮城の友だちに話を聞いたら、
1週間も電気が止まったままだったので、
あの映像はほとんど見ていないとのこと。
成る程そういうこともあったのか…

津波のライブ映像。
今思い出しても体が震えてしまいます。
各社CM自粛のため、
繰り返し流される公共広告機構(AC)のCM。
こだまでしょうか…
ぽぽぽぽーん…

改めて、被災されたみなさん、
未だ故郷へ帰れないみなさん、
のど元を過ぎても、
私たちは決して震災のこと、
そして、みなさんの事を忘れていません。
それから、原発をなくすために何をすべきか、
常に考え続けることを。

DSC_0018縮小版
DSC_0014縮小版
ねこのノエルの超アップ映像で、
癒されていただけたら、
幸いです。

2013年11月05日 (火) | 編集 |
今日、岩内町の斉藤武一さんの紙芝居を見てきました。
斉藤さんは元保育士さん。
泊原発(北海道唯一の原発、三基ある)建設決定直後から
36年にわたって温度計とバケツを持って海水温を測っている人です。
現在は塾を経営しながら、全道各地を回り、
泊原発をはじめ、放射能の危険性を紙芝居にして、
私たちに「事実」をお知らせしてくれています。

今回も新事実が目白押し。
泊原発に何かあった時、
どの位の時間でどの範囲に放射能が広がるか実験したそうです。
泊村から風船(自然に分解する環境に優しい風船)を
飛ばして調べたところ、
24時間以内に札幌から旭川かけて落ちていたそう。
ショッキングだったのはダムのある水源地の森に落ちていたこと。
当然ダム湖にも落ちます。
つまり、北海道のほとんどの水道水が飲めなくなる、
という事実です。
放射性物質は、塩素じゃ消毒できませんから…
そして、スリーマイルやチェルノブイリの歩んだ道を、
フクシマだけでなく日本全土の広範囲で
繰り返している事実。
本当に2020年に外国からのお客様を
お招きできるのでしょうか!?
危険なのにお招きすることが
「おもてなし」なのでしょうか!?
沢山の事を考えさせられた紙芝居でした。

DSC_0793縮小版
DSC_0794縮小版
のほほんと、ねこのノエル。
考えすぎて疲れた脳を
とっても癒してくれます。