2017年01月29日 (日) | 編集 |
ご無沙汰しました、
吉之亟です。

いや~、今季のザワ(岩見沢)は雪が少ない…
ザワに移住して20年、
こんな年は初めてです。
周囲の市町村の中で、一番少ない。
通常、逆なんですけどねえ。

お陰で雪かきをほとんどしていなくて、
とても助かっているのですが、
スキー場が…
コブ斜面は土がもろ出ています。
オンピステのゲレンデには小石が。

DSC_5654縮小版
そんなザワにも雪が降りました。
雪が上がった朝焼けの景色です。
マイナス20℃まで下がりました。

でも、その2日後にプラス5℃で雨。
道路はスケートリンクで鼻水出そうなくらい怖い。
皆さんも運転には気をつけてくださいね。

DSC_5651縮小版
寒いほどノエルはもふもふ。
お陰様でノエルにあっためてもらっています。




スポンサーサイト

2016年02月09日 (火) | 編集 |
なんか、今も嫌な音…
窓ガラスを叩く雪の音…
ああ、明日も朝5時出動かぁ…

さて、嫌な出だしでしたが、
それもそのはず、またもや豪雪。
なしてザワだけ…
いやはや、うんざりです。

日曜日朝5時の様子です。
DSC_4039縮小版
何だかわからないでしょう?
これじゃあ、単なる雪山。

約1時間の格闘の結果、
下の写真に。
DSC_4041縮小版
車なのでした。
この朝、約50cm積もりました。
南側の隣町たちは、土が出ているそうです。
僅か十数キロで…

これだけじゃあ、ただの愚痴です。
そこで、グッドニュース!
スキー技術選北海道予選がルスツで行われました。
ザワ代表で小生のお師匠さんでもある尾崎勇紀選手は4位!
スゴ~~~~~い!!
去年の9位から順位を上げての全国出場!
日曜日に萩の山で会ったので、準指受検を報告すると、
「余裕で合格ですね」との弁。
実際余裕は全くありませんが、うれしいじゃありませんか。
全国頑張って欲しいです!

一方女子は、小生の応援する、かもい岳の小森彩未選手が、
これまた去年の8位から順位を上げての6位で全国へ。
今年も全国の決勝で戦って欲しい。
何せ、小生がテク検合格した時の事前講習講師でしたので。
いっぱいパワーをいただき、お陰様で合格できました!
是非とも頑張ってください!

DSC_4035縮小版
猫玉になっても筋骨隆々のノエル。
少しは雪かき手伝ってよ!!
じゃないと、その筋肉無駄でしょうが!!


2016年02月03日 (水) | 編集 |
前回、きれいに晴れた土日のザワのようすを見ていただきましたが、
日曜の夜中から、きちゃいましたよ、ええ、ドカ雪が…
気象庁発表の24時間の降雪量は50cmだそうですが、
実際の感覚は60cm以上ありそうです。
月曜の昼間だけでも40cm超えましたから…
夕方に職場の駐車場から車を出そうとして動けなくなり、
みんなで雪を掘ったり、車を押したり…

昨日の午後、急にぽっかり仕事が空いたので、
これ幸いと有休を取って、そそくさと帰宅し、
家やら車庫やらの雪おろしをしました。
…では、「ドキュメント・ザ・雪おろし」、どうぞ!

DSCF0935縮小版
自宅屋根の上から教育大学方向を撮ってみました。
天気が良ければ、手稲山や余市岳が見えますが、残念!

DSCF0939縮小版
屋根回りの雪を落したら、お次はベランダ。
いちいち梯子を降りるのが面倒なので、
屋根から滑り降ります。
これが楽しい。

DSCF0942縮小版
ご近所さんも雪に埋まってこのとおり。

縮小版
ここで、トラブル発生。
何と、ジョンバがちゃけました。
雪の重みがいやはやです。
もはやジョンバは消耗品。
ワンシーズンいくつもちゃけるので、
常に予備をストックしています。

DSCF0944縮小版
駐車場横の雪庇は30cm以上。
これを削り取ります(削ってる途中の写真です)。

DSCF0951縮小版
これは車庫上の写真です。
1m以上積もっていました。

DSCF0953縮小版
おろした雪をせっせと運ぶ夏希さんの勇姿。
メットが似合っています。
小生のドカジャン姿の写真もあるのですが、
ご覧になりたい方は、夏希さんの「ハーブ&スパイス」へどうぞ!

満身創痍の夏希さんと小生。
ツムラの「バスハーブ」&「きき湯」をたっぷり入れて、
疲れた体をほぐしました…

DSC_4023縮小版
ノエルはのほほん…
ほんのちょっと、憎たらしく感じちゃいました…






2016年01月13日 (水) | 編集 |
ザワは毎日2回の雪かきです。
雪雲たちは絶対知っている、
ザワのカントリーサインを…
まちがいない!

岩見沢を過ぎると釧路みたいな景色。
何と、アスファルトが出ている、
何と、枯れ草がまだ立っている、
何と、人々が長靴を履いていない…
ザワと数キロしか離れていないのに…

さて、毎週土日に行われている、
スキーの準指導員養成講習。
フィフティーオーバーにはキツいことこの上ない。
なぜならば、低速種目は重力と闘うことが多いからです。

準指導員実技検定は、次の2グループ8種目で行われます。
(1)指導種目
  ①横滑り
  ②プルークボーゲン(滑走プルーク)
  ③基礎パラレルターン小回り
  ④基礎パラレルターン大回り
(2)実践種目
  ①シュテムターン
  ②パラレルターン大回り急斜面
  ③パラレルターン小回り不整地(コブ)
  ④フリー滑走
これらのうち、多くの受検者は指導種目で点数を落します。
指導種目はSAJの指導理論に則った運動要素を
表現しなければいけないのですが、
ついつい「自分の滑り」をしてしまうためです。
合格点を取るには、しっかりと理論を理解して、
その要素を誰にでも見える形で表現しなければいけません。

点数については、次回!

DSC_4011縮小版
夏希さんがノエルの尾っぽにリボンをしました。
当のノエルは嫌がるふうもなく、
いつものように、
まるで別の生き物みたいに、
尾っぽをくねくねさせています。

DSC_4017縮小版
そのうち、上の子の腿に頭を載せて、
いびきをかき始めました。
ああ、しあわせノエルさん。  

2016年01月08日 (金) | 編集 |
仕事が始まってしまいました。
早いなあ…

DSC_4002縮小版
ノエルは、のほほんと過ごしています。
羨ましい…

さて、スキー準指導員検定の養成講習が、
1月3日から始まりました。
小生、4日間連荘でみっちり講習を受けてきました。
横滑り→プルーク→シュテム→基礎パラレルと
同じ要素でのスキッディング(ずらし)を練習しました。
いやあ、50オーバーにはキツいです…

実は、2年前に買ったメットが重くて、
どうしようかと考えていました。
ジロのパーク用なので、頑丈に出来ているのですが、
その分、大きくて重いのです。
カッコはいいんですけどねえ。
コブを攻めると諤々言うし、
長い講習で首が疲れるので、
札幌の「パドルクラブ」で思い切って買いました!

DSC_4005縮小版
新旧メットの共演。
緑がジロ。
黒が新しいメット、サロモンの「カスタムエアー」。
数多(あまた)あるメーカーの中で、
これが一番小生の頭にフィットしました。
残念ながら黒しかなかったのですが、
まあ、どんなウェアにも合うので、
被り心地を優先しました。

ところで、札幌への往復で、びっくり仰天。
ザワは猛吹雪。
行こうか戻ろうか悩みながらも進んだのですが、
幌向(ザワの西端)を過ぎたとたん、超快晴。
何とアスファルトまで出ている始末。
札幌はほとんど雪が無く、夏道みたい。
そして帰り。南幌周りで帰ったのですが、
ザワ方面なんか嫌な雲の帯。
案の定、南幌とザワの境界線である
夕張川にかかる橋の真ん中(ザワの南端)で降り始めました。
しかも、栗沢は真っ暗闇のホワイトアウト…
雪はカントリーサインを知っているのだろうか?
これはもう笑うしかありませんでした…

DSC_4009縮小版
メットの写真を撮ろうとしたら、
すぐさまノエルがやってきました。
外の匂いがするのかなあ…
長い時間嗅いでいました。