2014年03月26日 (水) | 編集 |


DSC_0062縮小版
いきなりですが、これはなんでしょう?

…と言っても壁の「パネルヒーター(=ストーブ)」のことではありません。
内地の家は暖房器具が無いと聞きますので…。

正解が分かる方は立派な「通」。
これ、実は「ハードカバー」の「素(もと)」。

毎年この時期、
詩集などをハードカバーにして製本しています。
作る量が多いので、写真の様な、こんな感じになってしまいます。

小生、こんな製本作りの同好会を主催しています。
…と言っても、

   いっさいの手続きなし
   年会費なし
   会則&総会なし
   入会脱退自由
   極く稀に会長の講習会あり
   20年近く言われ続けた飲み会も実現まだなし…

という「野放し」状態。
会員(自称)が勝手に誰かを誘って製本している。
一度製本を経験したら、会員を名乗ってOK!
こんなサークル、いいと思いません?
実は会員に外国人もいるのでした。

DSC_0065縮小版
ねこのノエルは擬態中。
毛づくろいすると、
なおさらです…。
スポンサーサイト

2013年03月28日 (木) | 編集 |
小生が製本をするようになったのは、
ある人に手作り絵本の製作をすすめられてです。

釧路市に住んでいた時、
絵本専門店「プー横丁」に足しげく通っていました。
その店主「ちえさん」に、
「絵本って簡単に自作できるんだよ」と教えてもらい、
見本をいただきました。
作り方が気になって仕方のない小生は、
とうとう古い本を次々分解し出しました。
インターネットなど普及していない、
昔の話です。

本は大切にするもんだ、
と刷り込まれていた小生ですが、
その構造を知るにつけ、
製本の魅力に憑りつかれました。

時折、全道的な会合でちえさんのお顔は拝見していましたが、
ここしばらく、お会いしていません。
ちえさん、元気かなあ…!?

DSCF4440縮小版


2013年03月26日 (火) | 編集 |
春恒例の手作り詩集が完成しました。
ハードカバーの詩集です。
毎年、この時期に作っており、
かれこれ20年になります。
多い年には50冊くらい作ります。
もう、慣れているので、
時間もあまりかからなくなりました。
DSCF0131縮小版
実は小生、
「ハードカバー友の会」の会長です。
会と言っても、
会則なし、会費なし、総会なし、
会員各自勝手にハードカバーを作って、
勝手に仲間を増やしている、
実にアバウトな会です。
会員数もよくわかりません。
でも、皆それぞれに、
ハードカバーづくりを楽しんで知るようです。
よき哉…

DSCF0115縮小版