2013年09月30日 (月) | 編集 |
馬刺しの初体験…
…の前に、鵡川と言えば…
北海道民なら皆知っているとは思いますが、
「ししゃも」が有名です。
今時期の太平洋岸の川に遡上してくる、北海道限定のお魚。
鵡川のマチでは、簾にぶら下がったシシャモが
あちらこちらで、これでもか!っていう位ぶら下がっております。

時期になると、親父がまだ暗いうちに夕張から鵡川にむかい、
朝早くトロ箱一つ買ってきて、ひと塩して干したもんです。
数日前から蓬生(よもぎ)の茎を乾かしておいて、
朝帰りの親父(シシャモ買いのため)が、
小生をたたき起こして手伝わせます。
口から茎を差し込んでエラから出し、簾を作るのです。
うちは四階アパートの四階だったので、
窓から何段にも簾をぶら下げます。
眠かったなあ…
夕方にはちょうどよく干しあがっており、
これを「ひと簾」外して炙って食べるのです。
普段あまり来ない近所の人がお酒をもって遊びに来ました。
親父はそれも楽しみだったのでしょう。
景気よく振る舞い、気持ちよさそうに酔っぱらっておりました。
中学生になると、学校から帰るなり、自分でひと簾炙っておやつ代わり。

…てなことを思い出しながら、
富川のお寿司屋さんで買ってきた一夜干しのシシャモを炙りました。
DSC_0742縮小版
日本酒にとって、最高の肴は数々あれど、
そのうちの一つに絶対入ることでしょう。
塩加減絶妙で、たまりませんです。

そういえば、釧路に住んでいた時、
年に一度だけ、市民がししゃもを捕ってもよい日があって、
釧路川の川べりで、たくさんの人がトンボ網(虫取り網)を持って
シシャモをすくっていました(あまり捕れませんが)。
勿論その日以外は漁業権があるため密漁でこちらが捕まります。

初体験の話は次回きっと…
すみませんでした。

DSC_0736縮小版
ねこのノエルがソファのカバーを剥がし、
ひっくり返って変な格好で寝ておりました。
なんなんだ、お前は!

スポンサーサイト

2013年09月29日 (日) | 編集 |
小生、馬刺しが大好物。
そして、何故か年越しに馬刺しを食べるのが我が家の慣習。
昔はおそらく、クジラの刺身だったのでしょうが、
小生が結婚したころは、
あまりクジラの刺身が出回っていなかったので、
大好きだったお馬さんになったのです。
それ以来、かれこれ二十数年、
「紅白」が終わって「ゆく年くる年」の除夜の鐘を聴きながら、
日本酒でしみじみと馬刺しを食べるのです。
ああ、年越し大好き! 馬刺し大好き!

まあ、普段もいいのが手に入れば食べるのですが、
先日、鵡川の富川のお肉屋さんを見つけました!!!
白老から日高にかけては、サラブレッドの名産地。
小生もずい分楽しませていただきました。
まあ、ほとんど儲けはありませんが…
DSC_0740縮小版
近頃は、わざわざ馬の油を注入して
あぶらギッシュな肉を作っているようですが、
これはさっぱりした赤身で、
肉のうまみを堪能できました。
しかも…
馬肉で初めての体験があったのです。
それは近々お知らせします。

DSC_0746縮小版
ノエルを後ろから撮ってみました。
何だかよくわからない毛玉です。


2013年09月23日 (月) | 編集 |
裏庭にある小さな小さな池。
一応ビオトープになっています。
去年の秋にメダカちゃん越冬作戦を敢行し、
無事越冬を確認。
そのメダカちゃんが卵を産みました。

DSC_0732縮小版
これがお母さん。
何だかとっても大きいので、
ビッグママと呼んでいます。
水槽ではないので、オスがいるかどうか
確認できないものですから、
近くのホームセンターから数匹買ってきました。

ただ、うちはビオトープなので、
オタマジャクシも一緒に泳いでいます。
卵を産んでも、それが孵っても、
食べられちゃうんだろうな…
と、あきらめていたら、
昨日夏希さんが庭から大声で小生を呼びます。
何かと思って行ってみたら、
メダカの赤ちゃんが元気に泳いでいます。
赤ちゃんと言うには、もう結構大きくなっていて、
これならもうオタマジャクシには食べられないでしょう。
たくさん水草を入れていたのがよかったのかもしれません。

余りに小さいので、写真には写せませんが、
よく池を覗くと、ミジンコやら水生昆虫やら、
どこから来たのかモノアラガイやら、
そしてもちろんボウフラやら…
残念ながら、産卵用に買ってきたメダカちゃんたちは
姿を消してしまいました。
小さい池だと、大雨が降ると急激に水温が下がり、
温室育ち(温水育ち?)は、
その大幅な変動に耐えられないのでしょうね。
来年はもっと大きな池にしたいな…
夏希さん、どうでしょうか!?

DSC_0569縮小版
この頃、ノエルのもふもふが気持ちよくなってきました。
秋だなあ… っと感じるのでした。

2013年09月18日 (水) | 編集 |
台風一過、何だかすっかり秋の風です。
うちの庭も、いつの間にか秋の景色に。
大量に採れるみょうが君が、今年もふくらみ、
そして雨で庭に出られないうちに、
花が咲いてしまいました。
DSC_0730縮小版
花が咲いてしまうと、
実がスカスカになるので気を付けているのですが…

庭のあちらこちらに出てくるキノコも楽しみです。
でも、今年はあまり見かけません。
育てている椎茸、舞茸、ナメコも、
今年はダメなようです…残念。
ただ、これも大好きなキノコ、
DSC_0729縮小版
「キツネの茶袋」です。
もう少しすると、胞子が煙状にポッ、ポッ、っと。
楽しみです。

DSC_0711縮小版
ねこのノエルは、新聞を読み始めるとすぐに邪魔しに来ます。
「どいて!」と言っても、どこ吹く風。
今日も夏希さんが読んでいると、早速来ました。



2013年09月17日 (火) | 編集 |
夏休みが終わって2学期が始まると、
よく、この虫の音を聞いて学校から帰っていました。
夏の終わりを感じさせるこの虫の名前は、
「カンタン(邯鄲)」です。
小学生である小生の背丈ほどある、
路傍の蓬生(よもぎ)の一叢から、
ポポポポポ…と声は聴こえるのですが、
当時はなかなか姿を見ることができませんでした。
高学年になると、さすがに捕まえることができ、
家に持って帰ってこの鳴き声を聴きながら眠りにつくのですが、
朝になると決まって親が逃がしてしまっていました。
うるさい!との理由で。
でも本当は余りに憐れな鳴き声で、
かわいそうで逃がしていたのでしょうね。

DSC_0725縮小版
全長2センチ程度の小さな虫が、
うちの庭に沢山います。
これも男子一生の仕事を全うしようと、
頑張っています。
大人になった小生は、
邯鄲の鳴き声を肴に、
ビールをぐびりと。
陰陽師の清明&博雅よろしく、
夏希さんと庭を眺めつつ…

DSC_0734縮小版
変な寝方をしたせいか、
ねこのノエルの顔が変形してしまいました。
家に入ってからは、
ノエルを肴に泡盛をほろりと…

2013年09月16日 (月) | 編集 |
あんなに暑かったのに、
いつの間にか涼しくなってきました。
空を見上げると、秋…
今年は天候が不順で、
毎日のように雨が降っています。
いやですねえ…

いつの間にかトンボも
DSC_0719縮小版
赤くなっていました。

それでも、台風が近づき蒸し暑く。
すると、弱々しくなっていた虫の音が、
急に張り切りだし、大合唱。
うちの勝手口の目の前にあるフェンネルに、
キリギリス君がいました。
DSC_0717縮小版
ギーギー鳴くのは男子一生の大仕事。
頑張って全うしてください。
メスと巡り合って子孫を残せますように。
人間様はその間、うるさいのを我慢しますので…

DSC_0735縮小版
ねこのノエルは、何時ものほほんとしているようですが、
度重なる雷に怯えたり、
入って来た小さな蛾を追いかけて食べたり、
何かと忙しいのです。

2013年09月11日 (水) | 編集 |
日曜日に、札幌で開かれた
NHK学校音楽コンクール(Nコン)の
北海道ブロック大会を聴きに行ってきました。
土曜日は小学校と高校の部、
日曜日は中学校の部です。

夏希さんと二人の年中行事で、
毎年これをとても楽しみにしています。
中学生のひたむきな歌声と姿は、
泣けるほど感動的です。
非常に完成度の高い合唱を作るために、
身体づくり声づくりから始まり、
どれほどの時間と労力をかけてきたか、
その努力が痛いほどよくわかります。

毎年聴きながら自分でも審査しています。
これは自分の耳を鍛えるためでもあります。
さて、その審査ですが、
札幌勢に限らずレベルアップし、
本当に甲乙つけがたいものになってきました。
聞けば講習会や交流会に
遠方からもたくさんの生徒が参加しているとのこと。
先生方や合唱連盟の方のこうしたとりくみが
功を奏しているのでしょう。

その反面、参加校が減ってきているといいます。
生徒数の減少で、学校の統合が相次いでいること、
過疎地域では部員が確保できなくなってきていること、
なども理由としてあるのでしょうが、
ここ数年の異常な「学力向上加熱」によって
部活そのものをしなくなった生徒が多いと聞きます。
もっとも、学校依存の部活のあり方も
考えていかなくてはならないのでしょうが…。

まあ、いろいろありますが、
中学生の素晴らしいハーモニーを聴いて、
とても力をいただきました。
ありがとうございます。
そして、これからもがんばってください。

DSC_0566縮小版
ノエルも小生に力をくれる存在です。






2013年09月04日 (水) | 編集 |
日曜日に夏希さんと旭川に行き、
その帰りに美瑛で食事をしました。
素敵なお店で、その内容は、
右の「ハーブ&スパイス」で見ることができますので、ぜひ!

食事の後、久々に「ケンとメリーの木」に行きました。
DSC_0704縮小版
「ケンとメリー」って、ご存知ですか?
日産の名車スカイラインの一つに
TVCMの「ケンとメリーのスカイライン」で有名になった車種があります。
そのCMロケに使われたのが、このポプラ。
もう30年以上も昔の話。
CMもカッコよかったのですが、
テーマソングもよかった…
歌っているのは「バズ」。
今、ドライブでよく聞く曲の一つです。
子どもの頃、このCMを見て、
絶対スカイラインに乗るんだ!
と決めていたのですが…

DSC_0377縮小版
ノエルと風のように…
(曲を知っている人には分かるんだけどなあ…)

2013年09月01日 (日) | 編集 |
たびたびお休みしてすみません。
まあ、ここに書けない諸々の事があるんですわ。
ただ単に忙しいだけでなく…
それでも本日、夏希さんと一緒に
旭川の美術館に「ダリ版画展」を見に行きました。
楽しいドライブ。
こういう事もないとねえ…

さて、前回の続きです。
種から育てたゴーヤが、
このようになりました。
DSC_0700縮小版
3種類のゴーヤが元気よく実りました。
チャンプルーも美味しいですが、
小生はこれがたまらん!
DSC_0710縮小版
ゴーヤのおしたし。
ワタをとってスライスしたゴーヤを
軽く塩もみして水で流し、
鰹節をたっぷりまぶしてポン酢でいただきます。
つまりは「生ゴーヤ」。
泡盛と共に。
二日酔いのなどにも最高。
DSC_0709縮小版
小さいのに熟しちゃったゴーヤ。
来年の種用です。
ノエルの足と一緒だと、
何だかノエルのウ〇コみたい…