2013年12月31日 (火) | 編集 |
大晦日にも関わらず、
スキーに行ってきました。
朝イチで2時間。
これなら忙しい大晦日の諸々お仕事に差し支えないでしょう。
マイホームゲレンデの萩の山はいい天気。
DSC_1021縮小版
なぜ、こんな日にスキーに行ったかと言うと…
(夏希さんもあきれていました)
実はおニューのスキーのデビューのためなのでした。
今までは雪が少なすぎてブッシュが出ていたので、
おニューのフォルクルプラチナムSDも、
チューンナップに出したK2のアパッチクロスファイヤーも、
傷がつくので乗っていませんでした。
DSC_1022縮小版

おニューのフォルクルは、
もう最高!
思った通りに動いてくれます。
小生のポテンシャルを余すところなく引き出して、
ハイパフォーマンスを実現!
…なんて、どこかのCMコピーっぽく表現してみました。
きっと、性に合っているのでしょうね。
ちなみに、以前アップした写真です。
ねこのノエルとの2ショット。
DSC_0339縮小版
…ということで、
みなさん、良いお年をお迎えください。
スポンサーサイト

2013年12月29日 (日) | 編集 |
12月は気温高めで雪が少なく、
降っても融けていましたが、
昨夜から、来ましたよ…
ど~ん、と!
DSCF0508縮小版
ブルの音も激しく、
夜中に目が覚めました。
すぐ寝たのですが、
まだ暗いうちからご近所さんの除雪機の音。
朝っぱらから馳星周さんの本に夢中になり、
2冊も読んでしまった(「光あれ」と「淡雪記」)。
結局、11時過ぎから「出動」。
写真のごとく50cm…
夏希さんと約2時間がんばりました。
DSCF0509縮小版
はい、この通り。
毎日続くのかなあ…
ここ数年の「記録的」豪雪にはウンザリ。
そろそろ収まってくれなきゃ、
ホントに岩見沢の人口激減だわ。

DSC_1010縮小版
ねこのノエルさんは、のほほんと毛づくろい。
足が変なところから生えている。
スポーツ愛好家としては、
ノエルの柔らかい体が羨ましい。


2013年12月26日 (木) | 編集 |
今日は午前中にお休みを貰って、
車のリコールで部品交換に行ってきます。
午後から仕事…

さて、ノエルの宴と言っても、
ねこの宴会のことではありません。
わが家のクリスマスのことです。
クリスマスをねこのノエルにかけてみました。

わが家では、ケーキの日と、ごちそうの日を分けています。
だって、ごちそう食べたら、もうケーキが入らないんだもの。
胸焼けもすごいし…
ずい分前で、何時からかは憶えていませんが、
何時の頃からかそのようになりました。
大抵は24日夜にケーキと軽食。
25日夜にメインディッシュ。
ケーキはもちろん、夏希さんの手作り。
手の空いている時は、子どもたちも手伝っていました。
メインディッシュは小生の担当。
チキンやターキーの丸焼きやら、
ラムチョップやら、
タンシチューやら。
ところが、今年は…
子どもたち二人ともバイトでいない。
ということで、夏希さんがローストビーフを焼いてくれました。
うちのハーブがたっぷり効いたローストビーフは絶品。
前菜も夏希さんならでは。
テーブルセッティングにも感動し、
二人で素敵なディナーを楽しみました。
その写真は、右の「ハーブ&スパイス」で見ることができます。

DSC_1009縮小版
これは、夏希さん手作りのタペストリー。
上の子がまだ赤ん坊の頃、
転勤で釧路に住んでいたのですが、
その時に作って、毎年飾っています。
20年にもなるんですね。
いろんな思い出が、いっぱい詰まっています…

DSC_1006縮小版
ねこのノエルの名前の由来は、
クリスマスに生まれたからでも、
クリスマスにわが家にやって来たわけでもありません。
ブッシュ・ド・ノエルのケーキに
体型や模様が似ているからなのでした。



2013年12月23日 (月) | 編集 |
一昨日(土曜日)、
待ちに待った主ホームゲレンデである
「岩見沢萩の山市民スキー場」がオープンしました。
小さな小さなスキー場ですが、
自宅から車で10分とかからず、
毎年通っています。
まだコース限定のオープンですが、
まずまず滑れました。
この日はシーズン初め恒例の
重心&ニュートラルポジションの確認をしました。
いよいよ始まったと、気持ちも引き締まります。

さて本題。
昨日は夏希さんと札幌キタラに行ってきました。
今回は小ホール。
毎年恒例の「ウィステリアアンサンブル」の
定期演奏会です。
今年で9回目。
小生、欠かさず行っています。
メンバーは10~20代の乙女たち。
温かくも厳しい藤岡直美先生のご指導のもと、
本当にひたむきに合唱を愛し、
情熱を注ぐ彼女たちの心に打たれます。
勿論その歌声は一線級。
いわゆるオペラ歌手や声楽家とは違い、
合唱に特化した素直で透明感あふれる発声。
しっかりしたアルトの下支えがあるからこその倍音。
キタラ小ホールの音響とも相性がいいようで、
膨らみある心地よいハーモニーの光が
天から降り注いでくるようです。

仕事や勉強をしながらの合唱生活は大変なことでしょう。
メンバーも全道、全国に散らばっていると聞きます。
全員集まっての練習も難しいことと思います。
正直、ここ2~3年、練習不足の感が否めませんでした。
持ち味の倍音があまり響かなかったのです。
でも、昨日は泣けました。

毎年、あまりにも純粋な彼女たちの歌声に触れ、
1年間溜まった心の澱が、
きれいに洗い流される気がします。
そしてまた1年、がんばろうと思えるのです。
今から、来年の10thコンサートが楽しみです。

DSC_0999縮小版
ねこのノエルの澄んだ水色の目にも、
とっても癒されます。

2013年12月16日 (月) | 編集 |
いよいよ雪かきが本番を迎えました。
土日に2回ずつ出動(雪かきに出る時の我が家の言い方)。
湿って重い雪に、夏希さんと二人で四苦八苦。
今朝もブルがごっそり雪を置いて行ったので、
4時半から2時間たっぷり…
3日間で延べ5回の雪かき。
筋肉痛が…

さて、雪かきに疲れてごろごろしながらTVを見ていると、
ノエルが足元にごろりと寝ころびました。
その姿があまりにも…
DSC_0976縮小版
この腹と足。
アップにすると、
DSC_0978縮小版
いやはや、なんだかなあ…
その姿を下の子が小生のカメラで撮ってくれました。

そのうち、飽きてきたのか、寒くなったのか、
DSC_0985縮小版
小生の腋に入ってきました。
ああ、あったかい。
DSC_0981縮小版
激しくゴロゴロ喉を鳴らし、
その余りの音量にTVが全く聞こえなかったのでした。




2013年12月08日 (日) | 編集 |
「ザクースカ」と聞いて、
ピンと来る人は余程の食通です。
小生食通ではありませんが、
ふとしたきっかけでこの料理を知りました。
この響きからロシア語だと想像できそうですね。
言ってみればロシア版「鰊の酢漬け」です。
塩漬けした鰊に玉ねぎみじん切りと酢、オリーブ油をかけたもの。
釧路に住んでいた頃、
ロシア料理店で知ったのです。
これを日本人にも合うようにアレンジしました。
これがそのザクースカ。
DSC_0968縮小版
鰊の糠漬けを使います。
糠を洗い流してお酒を混ぜた水で塩抜きします。
タレはお酒、みりん、おろしニンニク、ヌクマム、
たっぷりのバルサミコ酢とオリーブオイル。
コショウとハーブを少々。
生でいただきます。

船乗りの伯父さんがいました。
カニ研究者で北洋から南洋まで旅した人。
物静かでユルブリンナーのような渋い人。
ロシアにもよく行き、
ロシア料理の話もしてくれました。
小生は、呑兵衛の自分の親父より好きでした。
伯父さんも、親父も、癌で亡くなりました。
2人に、ザクースカを作ってあげたかった。
3人で呑みたかった。
ザクースカを作ると、いつも伯父を思い出し、
しみじみとしてしまうのです。

DSC_0970縮小版
一緒に食べるのは、
銀杏と長芋と玉葱のかき揚げ。地産地消!
タラのフライ。
カスベ(エイ)のから揚げ。

DSC_0975縮小版
夕食のために「たち(タラの白子)」を洗っていた夏希さんの目を盗み、
素早く「たち」を盗み食いしたノエル。
夏希さんにしこたま怒られて、
情けない顔なのでした。

2013年12月04日 (水) | 編集 |
ねこのノエルが
ねこタワーでくつろいでいます。
DSC_0958縮小版
まあ、当たり前のことです。
ねこですから。
でも、いつもは最上階から我らの食事を監督しているのですが、
この日は2段目でくつろいでいます。

これを後ろから見てみました。
すると…
DSC_0948縮小版
何でしょう? これ。
後ろ足のようにも見えますが、
後ろ足ではありません。
巨大なヤギのフ〇リのようにも見えますが、
ノエルはとっくに切っているので極小です。

前から見てみます。
DSC_0952縮小版
物想いにふけっているようで、
顔は凛々しいのですが、
下に出ているモノ、
あろうことか…

横から見てみます。
DSC_0956縮小版
普通のねこは、
この穴から上り下りできるはず。
そう、その穴から腹が…
ノエル、なんぼなんでもでしょう。
巨大ねこが大好きな小生ですが、
ここまでくると、
なんだかなあ…

2013年12月02日 (月) | 編集 |
昨日、スキー仲間のNさんも、
この表題でブログを書いていました。
スキーフリークにとって、
今時期はやっぱ、これでしょう!

…という訳で、小生も行ってきました。
Nさんはキロロ。
日曜日に行かないかとお誘いいただいたのですが、
この日は出勤…
なんて悔しいんだ!
日曜出勤の代休で、
本日、初滑り敢行。
夏希さんが札幌で検診だったため、
夏希さんを札幌駅前で降ろして一路テイネへ。
そう、今回はじめてテイネで初滑りを行いました。
何と、夏希さんの実家から30分とかからなかったのです。
本当はオーンズへ行く予定だったのですが、
この時期、平日は15:00~の営業だそうで…
テイネは高いんだよね、リフト代が…

PC020571縮小版
小生、カメラを忘れてしまったので、
急きょ、夏希さんにカメラを借りました。

昨夜から雪が積もったようで、
いきなりのパウダー&コブ…
シーズン最初の体にはキツい。
PC020569縮小版
天気があまりよろしくなかったので、
きれいに撮れませんでしたが、
分かるでしょうか? 大きなコブが…
でも、この時期のコブなので、
ノーマルスキー時代のような丸いコブ。
すっかり楽しくなりました。
コブLOVE!

PC020567縮小版
岩見沢方面です。
今日は朝から大雪。
そんな訳で、岩見沢が見える訳もなく…
帰りの高速も江別付近で猛吹雪。
我らが岩見沢に着いて1時間と立たぬ間に
吹雪で高速が閉鎖されたのでした。
あぶな~。

兎にも角にも、
夢にまで見ていた(ほんとに何度も夢で滑りました)
雪上に立つことができました。
おまけにコブやパウダーまで。
グルーミングバーンも言わずもがな、楽しかった!
ただ、明日と明後日は、おそらく、歩くのもやっとでしょう…

DSC_0946縮小版
昼間の「もふもふノエル」。

22時30分現在、
写真はないけれど、
パネルヒータの上で
幸せそうに夢を見ています。
おやすみノエル。