2014年04月29日 (火) | 編集 |

今季のスキーが終了したので、
夏タイヤに交換しました。

雪国では毎年春と秋にタイヤを交換します。
これが結構面倒。
天気と相談なので、時期の選択も難しいところ。
秋は、もうすぐ降るかな?と思って交換しても、
なかなか降らなかったり、
春は、もう降らないだろうと思って交換したら、
突然積もったり…

本来もっと早く夏タイヤに交換するのですが、
キロロでGWに道路が真っ白になったことがあり、
スキーの終了まで待っていたのでした。

DSC_0252縮小版
これが小生愛用の交換グッズ。
昔は車についているジャッキに手締めだったので、
今の楽さといったら…
もうトルクレンチ手放せません。

DSC_0253縮小版
はい、この通り、
簡単に外せました。

タイヤ交換の境界線って、
日本列島のどの辺りなんだろう…?
日本海側は、かなり西までスタッドレス履いていると思うのですが、
太平洋側は想像もつかないなあ…
雪の降らない地方の人は、
雪国の人が年に2回タイヤ交換することを
知っているのかなあ…
今度「秘密のケンミンショー」でやってくれないかなあ…

DSC_0174縮小版
天気が良いので日向ぼっこするねこのノエル。
外から撮ってみました。
スポンサーサイト

2014年04月28日 (月) | 編集 |
昨日の日曜日、
キロロに行ってきました。
これで今季最終のスキー。
最後はいつも同志Nさんと
ご一緒させていただいています。

DSCF0530縮小版
2週前真っ白だった余市岳に
岩が顔を出し始めました。

朝から雪が腐れはじめ、
1本滑っただけで足の裏がジーンとします。
そこで、パドルクラブの試乗会で
ファットスキーを試しました。
多種多様な板の中で、
Nさんが試乗したELANのファットスキーがよさそうでした。

午後から長峰のコブへ。
毎春の楽しみです。
DSCF0536縮小版
2週前はラインが2本しかありませんでしたが、
昨日はコース幅いっぱいに無数のライン。
ただ、コースの上部はブッシュが出ていて、
ゴールデンウィークまで保つかな…?
オヤジ二人、軽快にコブ攻略!
ただし、休み休み…

風があったものの、
良い天気で、
気持ちよく納板できたのでした。

帰りに朝里の♨「湯の花」に寄って、
心と筋肉をリフレッシュ。
早速スキー道具を片づけました。
ウェアはクリーニングへ、
スキー板はチューンナップへ…
今シーズンもありがとうね!

さあ、夏トレの開始!
こちらも頑張ります。
Nさん、来季もよろしくです!

DSC_0168縮小版
ねこのノエルは布団ねこ。
お客さん用の布団を敷くと、
すぐさまやって来て、
この状態…

2014年04月26日 (土) | 編集 |

晩ご飯を食べても、
まだ足りないよ、とおねだりするノエル。
それじゃあ、と夏希さんが
茹でたブロッコリーの茎をあげ始めました。
DSC_0218縮小版
首が長くて、
何だかイタチ科の生き物みたいに…
それ程ノエルはブロッコリーが大好き。

DSC_0224縮小版
だんだん興奮してきました。
たかまる~!
そして、ついに…

DSC_0221縮小版
ゲッ! 何だ! この生き物は?
ねこじゃねえ…

DSC_0232縮小版
食べ終えて夏希さんにだっこされるノエル。
やっとねこに戻った感じ。

2014年04月24日 (木) | 編集 |

先日、手首用の念珠を作りました。
すると、ノエルがやって来て…

DSC_0158縮小版
にゃんだ? これは?

DSC_0159縮小版
くんくん、くんくん…

DSC_0164縮小版
うにゃん!

DSC_0165縮小版
うにゃにゃん! うにゃ!

DSC_0166縮小版
ふーっ!

ひとしきり遊んだあと、
必ず「ふーっ」とタメ息をつきます。
ああ、ノエルには、ありがたさもわからんねえ。
                             合掌

2014年04月22日 (火) | 編集 |

所属する町の混声合唱団の
今年度の定期演奏会で、

   石若雅弥さんの曲を歌います。

   谷川俊太郎さん作詩の

   「混声合唱とピアノのための
   こころの色」


です。

実は前に一度歌ったことがあります。
ただ、当時のわが団の実力には少々難易度が高く、
今回、リベンジとなります。
大好きな曲だったので、
指揮者から提案があった時は
もろ手を挙げて賛成しました。
小生、この曲に燃えています。
団のレベルも上がっており、
演奏が楽しみです。
DSC_0156縮小版
演奏会は

   10月19日(日)
   午後2時開演
   岩見沢市まなみ~る



DSC_0141縮小版
                     (Photo by M)
脱衣所でじゃれる、ねこのノエル。
いくつになっても、じゃれるねこ。

2014年04月21日 (月) | 編集 |

雪が融けるところから、
次々と芽が出てきます。
まずは、キトピロくん。
キトピロとはアイヌ語で
行者ニンニクのこと。
響きもかわいいので、
小生はキトピロくんと言っています。
DSC_0175縮小版
今や北海道でも深山に行かねばありません。
北海道では「キト」のつく地名がたくさんあります。
昔はめっちゃ自生していたのです。
昔住んでいた幌加内町では、
雪が融けていなくても、
雪を割って芽を出していました。
その力強さを体内に取り込むことで、
行者さん(=修行する人)も力を得ていたのでしょう。

DSC_0172縮小版
これ、なかなか見る機会が少ないと思います。
「ルバーブ」というハーブです。
かなり巨大化しますが、
ジャムにすると酸味と甘みが調和して、
とっても美味しいのです。
夏希さんに作ってもらおうっと!

DSC_0146縮小版
                       (Photo by M)
エサをねだる、ねこのノエル。
晩ごはんの準備が始まると、
もう、台所から離れません。


2014年04月20日 (日) | 編集 |
気持ちよく晴れた日曜日。
キロロに行きたいのは山々ですが、
少し体を休めないといけません。
それに、スキー以外にやることも一杯。
夏タイヤに換えたり、
靴の衣替えしたり、
デスクの整理をしたり…
やることは山ほど。

夏希さんは早速畑仕事。
春一番で庭の掃除。
雪はまだ完全には消えていませんが、
この時期恒例の夏希さんの庭仕事始め。
雪が完全に消えたら、
コンポストの堆肥を漉き込みます。
これ、小生のお仕事。

ところで、クロッカスが満開を迎えました。
このクロッカス、まだ雪が1メートル近くある
3月下旬から咲き始めます。
ブロック塀の横は、いの一番に土が顔を出します。
すぐわきに雪の壁があるのに、
クロッカスが咲きだすのです。
今シーズンはその写真が撮れなかったので、
来シーズン撮っておきますね。

DSC_0171縮小版
DSC_0173縮小版
可愛らしいクロッカスくんたち。

DSC_0148縮小版
                     (Photo by M)
ねこのノエルも、
負けじと可愛らしい…






2014年04月19日 (土) | 編集 |

キロロからの景色で、
もう一つ好きなものがあります。
それがこれ。
DSC_0196縮小版
ちょっとモヤがかかっていて、
すっきりと見えないのですが、
余市町の「シリパ岬」。

小生、この岬を見て育ちました。
…といっても、夕張生まれ夕張育ちの山猿がなんで?
実は親父は小樽で生まれ育ち、
樺太から引き揚げてきたお袋も小樽で育ちました。
そんな訳で、小樽と余市には親戚が多く、
夏休み中ずっと小樽(蘭島)や余市(沢町)にいました。
夏ばかりか、冬休みやGWも。
シリパ岬の山側に
ちょっと木の薄くなっているところが見えるのですが、
ここは昔、スキー場でした。
リフトはなく、新雪の雪踏みから始まり、
皆歩いて登り、滑りました。
編上げの登山靴のようなブーツです。
山小屋みたいなロッジだったような…
記憶も定かでないほど昔の話です。

でも、ここに小生のスキー狂の原点があります。
いとこたちと滑った、ほとんど山スキーと言えるスキー。
そこに集う楽しい人たち。
夕張の裏山でのツリースキーとともに、
この楽しい経験が、今も鮮明に生きています。
ああ、いつかバックカントリースキーに戻りたい。
そんな、小生にとって特別な「シリパ岬」は、
夏ばかりでなく、冬もやっぱり特別なのでした。
ああ、春キロロは楽し!
DSC_0186縮小版
最後に余市コースから見た余市岳をご覧いただき、
「春キロロ特集」を了とします。
退職したら、余市に住みたい…

DSC_0143縮小版
               (Photo by M)
夏希さんのお仕事デスクの上で威張るノエル。
デスクと言っても可愛らしい「コーナー」。
ノエルは画びょうを外して夏希さんを困らせます。
その決定的瞬間は夏希さんのブログにて。
右の「ハーブ&スパイス」で見ることができます。







2014年04月17日 (木) | 編集 |
本日のメインである長峰コースに移動し、
あちこち写真に納めながら、
テク検会場を視察。
受検者はインスペクション中。
緊張するでしょうが、頑張って!

同志Nさんと3本ほど楽しんだあと、
岩見沢の仲間と合流しました。
知る人ぞ知る、長い長~いコブコースを滑るためです。
DSC_0202縮小版
これがコブコース(長峰B)のスタート地点。
これをノンストップで滑りきる人いるのかな?
小生、休み休み…
DSC_0204縮小版
終了地点から上を見ます。
中間地点が見えないほど長い。
今日は2つのラインだけでした。
例年もっとラインの本数があるのですが、
先週降った雪のせいとか。
他のラインを一生懸命作っている人もいました。
向かって左のラインはピッチは狭いのですが、
リズムがよく、こちらを攻めました。
テク検あとなので、結構深め。
仲間がランチタイムに行った後、
一人で練習しました。
みんなより一足先に帰るためです。
本日ラスト1本は
いいイメージで攻めることができました。

DSC_0127縮小版
                     (Photo by M)
日に日に温かくなるのに、
ねこのノエルはまだ暖房の上。
やっぱりここが落ち着くようです。





2014年04月15日 (火) | 編集 |
この日はとっても混んでいました。
ふつう8時前の毛無峠は道路が空いているのですが、
車が連なって先頭もシンガリも見えない位。
その全ての車が国道393からキロロへ左折しました。
レーシングの大会or合宿、
道連スキー大学、
テクニカルプライズ検定、
C級検定員検定…
DSC_0181縮小版
1番早くオープンする余市コースのリフトには
早くも並ぶ人たちが…
DSC_0184縮小版
出番を待つ愛機「フォルクルプラチナムSD」
実は周りはスキーが林立しています。
DSC_0182縮小版
左上に本日の主役「長峰」コースが見えます。
同志Nさんと余市コースで3本ほど足慣らしした後、
長峰へ移動しました。

DSC_0115縮小版
                      (Photo by M)
なんて格好だ!
あまりにも無防備なねこのノエル。
でも、手足がまたラブリーチャーミー…


2014年04月13日 (日) | 編集 |


ようやく行けました、春キロロ。
天気最高。
雪質上々。
…で、早速写真を。
DSC_0190縮小版
おお、どど~んと、余市岳。
いつか山頂に行きたいです。
DSC_0192縮小版
ふと、横を見ると、
羊蹄山の頂が顔を見せてくれているではありませんか。
ああ、もうこの景色を見るだけで、来てよかった~!
もちろんスキーも楽し!
ただ、春スキーは、この空気感がいいんですよね。
次回、スキーの件を報告いたします。

DSC_0114縮小版
                    (Photo by M)
ラブリーチャーミーノエルの第3弾。
おっさんなのに…



2014年04月12日 (土) | 編集 |

今日は午後から夏希さんと
合唱のコンサートに行ってきます。
4団体のジョイントコンサートです。
DSC_0170縮小版

出場する札幌市立中島中学校は、
Nコンの全国大会に出場したことがあります。
指導者のS先生は夏希さんの先輩。
生徒たちから慕われるとても素敵な先生です。

歌声をお聞きになりたい方は、
札幌市教育委員会の教育次長さんのHPに
行けば聞くことができます。
http://www.city.sapporo.jp/kyoiku/top/column/kikiaruki3.html
(ただし、3年生の学年合唱のようですが)

他にYouTubeでアップされている曲もあります。
ぜひ検索してみてください。

簡単に「全国出場」と言いますが、
まずは札幌地区大会が大激戦。
実力校ぞろいで北海道地区予選へ出るのが大変。
北海道地区予選も、実質札幌の中学校の争いです。
その中から創部6年目での全国出場はすごい。
残念ながら、この春S先生が転勤されました。
そのため、中島中最後の指揮になります。
小生、しっかりと目と耳と胸に焼き付けてきたいと思います。

   「Joyful Concert Ⅵ」
   出演: Chor Tomhet
       合唱団「あべ犬北」
       札幌市立中島中学校
       北海道札幌北陵高等学校
   日時:4月12日(土)
        17:30開場
        18:00開演
   会場:札幌ちえりあホール(西区)


  
DSC_0135縮小版
                    (Photo by M)
超ラブリーチャーミーなノエル。
何じゃ、このつぶらなマナコは!?
ノエルじゃないみたい。




2014年04月11日 (金) | 編集 |
ようやく春めいたと思ったら、
今朝起きてびっくり!
すっかり雪景色…
DSC_0150縮小版
木を見ると風向きが判りますね。
まあ、すぐに溶けたんですけど…
がっかり感がとても…

でも、家の中では、
赤花(ハイビスカス)が…
がっかり感がすっかり消え、
元気に出勤できました。
今年は花の期間が長いなあ。
とっても楽しませてくれています。
DSC_0152縮小版

さて、昨夜、下の子が小生のニコンで
ねこのノエルを激写していました。
その写真がとってもラブリーチャーミーなので、
アップすることにしました。
我が子ながら、センスいいんだよなあ…
DSC_0122縮小版
凛々しくも可愛いノエル。
写し方は小生より巧いんでないかい?


2014年04月08日 (火) | 編集 |
今日は久々に朝から遠望がきき、
通勤する道から余市岳が見えました。

このところ、靄やら黄砂やらで、
全く札幌連峰が見えず、
寂しい出勤でした。

いい天気。
ああ、仕事に行きたくない。
このままキロロまでドライブしたい。
誘惑を振り切って職場へ…

仕事を終え、
帰路を走る車から見える
夕焼けに浮かび上がった余市岳のシルエットが見事で、
思わず車を止め、写真に納めました。
DSC_0105縮小版2
中央が余市岳。
札幌連峰の主峰。
この麓にキロロがあります。
右隣は手稲山。
どちらも好きなスキー場です。
日曜日はいよいよ「春キロロ」。
楽しみです。

DSC_0092縮小版
ねこのノエルは今日もごろごろ。
もふもふ感がたまりません。


2014年04月06日 (日) | 編集 |
今日は日曜なのにスキーには行きませんでした。
午前中、上の子の荷物運び。
庭木の冬囲いはずし。
お昼、アッシー君2件(夏希さん札幌へ)。
午後、ひとりで温泉へ行き腰の治療。
帰ってから庭のキノコ調べ(夏希さんのブログに写真あり)。
PC内の写真を整理して、
ブログを読みふけり、
そして今、ようやくこれを書いています。

いよいよ庭いじりがスタートしました。
雪はまだ完全には消えていませんが、
土が見えるようになったのです。
DSC_0094縮小版
冬囲いのビニールを外しました。
土が凍っているので
支柱はまだ外せません。
朝は太陽が見えたのですが、
すぐに雪がちらつきだしました。
昨日から風がすごい。

来週は、キロロに行こうと思っています。
長峰Bというコースには、
めちゃくちゃ長いコブのラインができます。
早朝のグルーミングバーンの雪が腐れだすと、
みなさんコブへ移動してきます。
コブは楽しい!
「春キロロ」大好き!
そうそう、まだアップしていない写真がありました。
DSCF0516縮小版
天気が良くなかったので見ずらいのですが、
三笠の桂沢スキー場です。
たしか、1月くらいの写真だったと思うのですが、
残念ながら「桂の壁」がよくわかりません。
小生、この急斜面が大好きです。
この斜面で腕(足?)を磨きました。

DSC_0089縮小版
いよいよ今シーズンの庭いじりが始まりました。
うちらが庭いじりをしていると、
ねこのノエルは窓にやって来て、
にゃあにゃあ鳴いています。
声は聞えなくとも、
顔がにゃあにゃあ言っています。
でも今日はまだ本格的に始まった訳はないので、
ノエルはゴロゴロしていました。

2014年04月03日 (木) | 編集 |
南米チリで大地震。
翌日(本日)日本に津波到来。
いやはや、地球のエネルギーの凄さと言ったら…

あのテレビの津波注意報の画面を見ると、
どうしても思い出してしまいます。
3・11を。

岩手の従妹や
宮城の友だちに話を聞いたら、
1週間も電気が止まったままだったので、
あの映像はほとんど見ていないとのこと。
成る程そういうこともあったのか…

津波のライブ映像。
今思い出しても体が震えてしまいます。
各社CM自粛のため、
繰り返し流される公共広告機構(AC)のCM。
こだまでしょうか…
ぽぽぽぽーん…

改めて、被災されたみなさん、
未だ故郷へ帰れないみなさん、
のど元を過ぎても、
私たちは決して震災のこと、
そして、みなさんの事を忘れていません。
それから、原発をなくすために何をすべきか、
常に考え続けることを。

DSC_0018縮小版
DSC_0014縮小版
ねこのノエルの超アップ映像で、
癒されていただけたら、
幸いです。

2014年04月02日 (水) | 編集 |
この時期、小生は激しく肉体労働。
体が痛くてたまりません。
ハイシーズンの雪かきのような…

最近ねこのノエルが、
「おいた」ばかり。
食欲権化のため、
食卓や台所にやって来ては、
怒られています。
先日も目を離したすきに、
ホッケの開きをぺろりとひと舐め。
小生に追いかけられ、
家じゅう逃げ回り、
トイレの前の袋小路で遂に観念。
もはや逃げられぬと悟るが早いか、
腹を見せてゴロにゃん。
プライドはないのか!
覚悟の上なら、
せめて闘え!
…無理か。

DSC_0017縮小版
腹を撫でられ、
イっちゃった顔。
実に変な顔。
平和ですなあ…