2014年12月31日 (水) | 編集 |
いよいよ年の瀬も押し迫ってました。
あと約1時間…
小生、この日のこの時が、
1年中で一番好きです。

例年、そばを手打ちするのですが、
今年はバタバタで、何と、
そば粉を注文するのを忘れていました。
大失態…
まあ、それでも市販のそばで
温かい鴨とろろ蕎麦をいただきました。
手打ちそばの写真は、
2014年1月のブログを参照くださいませ。

でも、これは欠かせません。
DSC_2154縮小版
そうです、お馬さん。
新婚当初から、我が家では
「ゆく年くる年」を見ながら馬刺しを食べるのが習わしです。
多分、親父はクジラ刺しを食べていたのだと思うのですが、
何せ、このご時世、クジラが捕れないもので…
でも、これが最高!
これは、先付のタルタル。
特製スパイスで味を付けています。
間もなく、これを食しながら、
新しい年をお迎えします。

DSC_2139縮小版
うまくピントが合っていませんが、
右側は小樽のオーンズスキー場のナイターです。

DSC_2115縮小版
ノエル、今年一年、
うちら家族を癒してくれてありがとう。
来年もよろしくね。

それではみなさん、
よいお年をお迎えください!


スポンサーサイト

2014年12月29日 (月) | 編集 |
今年の振り返りの2回目は、
夏希さんと行った「層雲峡」旅行。
層雲峡は旭川市から北見市に向かう道中にあり、
大河「石狩川」が大雪の山々を削った大渓谷です。
小生、学生時代に旭川に住んでいたので、
よくここを通ったのですが、
泊まるのは今回が初めてなのでした。

その中から、滝見台への登り道を振り返ります。
DSC_2671縮小版
ここからスタート。
存在感のある看板が目をひきます。
こわ~

DSC_0680縮小版
木の階段がすぐに終わり、
あとは登山道が続きます。
途中にこんなにきれいな花が…
でもこれ、猛毒のトリカブト。
手を触れないのが無難です。

DSC_0675縮小版
道はまだまだ続きます。
どれだけ登ればいいんだろう…!?

DSC_0691縮小版
30分ほど登るとこの景色。
「銀河の滝」と「流星の滝」。

みなさんも、ぜひ!
ただし、くれぐれもサンダルはパス!
きちんと靴を履いて登ってくださいね。

DSC_2047縮小版
ノエルは今日も「ねこだま」になっています。
ねこだまを見ると、幸せな気分になれます。
ほっこりねこだま…



2014年12月28日 (日) | 編集 |
年の瀬も押し迫りました。
みなさま、仕事納めは終わりましたか?
小生も金曜日に仕事を終え、
昨日から休みに入りました。
うれしい…

そのため、昨日は朝からスキー場に吹っ飛んで行きました。
ええ、ええ、滑りまくりましたとも…
お陰様で、ケツ筋が激しく痛い。

さて、今年もいろいろありましたが、
小生のこの1年を振り返ってみます。

第1回目は、「久々に絵を描いた」です。
趣味という訳ではないのですが、
ひょんなことから描くことに。
先生から課題を出され、
十数年ぶりに鉛筆画を描きました。
それが、これ!
DSC_2143縮小版
玉葱を1ヶ渡され、これをモチーフにデッサンする
という課題です。
時間制限があるため、
完成度がイマイチですが、
まあ、なんとかかんとか。
題して「フクシマ2014ベクレル」
ただ、描いている時間がすごく充実して楽しかった。
集中する楽しさ、渓流テンカラ釣りに匹敵するな。
趣味がまた増えそうな予感…
やばい…

DSC_2096縮小版
こちらは、
題して「呑んだくれ」
ごめんよノエル。
勝手にモデルにしちゃって。



2014年12月20日 (土) | 編集 |
小生、ようやっと初滑りを済ませました。
マイホームゲレンデの「萩の山」で。
今日は気温が高く、ぐしゃぐしゃの雪。
加えて、激しい風にリフトがしょっちゅう止まる止まる。
そんなんで1時間程度の足慣らしでしたが、
何とかポジション確認ができました。
DSC_2060縮小版
今日はカメラを忘れたので、
オープン前の写真でゴメンなさい…

DSC_2066縮小版
さて、今日の本題。
ノエルがゲボをしているのではありません。
エクトプラズムを出しているのでもありません。
晩ごはんのお造りについていたツマの大根を喰っているのです。
前に「大根菜喰うねこ」の話を書きましたが、
今回は大根そのもの。
夏希さんの手から、
激しくはぐはぐしています。

DSC_2065縮小版
がばがば喰っています。
凄い量を食い尽くしました。
体にいいから、
まっ、いいか…




2014年12月14日 (日) | 編集 |
ウィスティリア、良かったです…
ほんと、泣けます…
いやあ、いかった…
来年も楽しみです。

札幌は快晴、
岩見沢は高速道路が止まるほどの大雪。
なんなんだこの違い!
わずか40kmしか離れていないのに…

さて、今度は岩見沢混声合唱団のお知らせです。
16日火曜日の夕方、
岩見沢市立病院のロビーで
コンサートを行います。
クリスマス向けの曲を中心に40分ほどの予定です。

DSC_2083縮小版

もし、よければ、足をお運びください。

DSC_2070縮小版
小生のひざに乗っかるねこのノエル。
この写真撮るの、
すっごく大変だったんです。


2014年12月13日 (土) | 編集 |
ついに本日
マイホームゲレンデ「萩の山市民スキー場」が
オープンいたしました(パチパチ)。
しかしながら、小生、今日は我慢です。
仕事なのでした… か、かなしい。

でも明日のことを考えるとワクワクしています。
楽しみにしている、毎年恒例の
「ウィスティリア アンサンブル」のコンサートだからです。

DSC_2068縮小版
チラシが無かったので、
チケットを載せました(ノエルじゃま!)。

彼女たちの透き通った声。
天から降り注ぐ倍音。
本当に心が洗われます。
そっか、もう10年も経つのか…
ここまで続けるのに、
並大抵の苦労ではなかったと想像できます。
社会人合唱団としては、
二十歳前後は進学や就職で
離れ離れになっていく大変な時かも知れません。
ウィスティリアアンサンブルも例外ではなく、
メンバーが全道・全国に散らばってしまった…
本当に合唱が好きでなければできないことですね。

“常任”客演指揮者の高嶋昌二先生(通称:おっちゃん)が、
いつも言っています、
「指導者の藤岡直美先生とウィスティリアアンサンブルは
 日本の合唱界の宝です」と。
まっこと、同感です!
そして、坂田朋優さんのピアノも絶品。

さあ、明日は夏希さんと心の洗濯に行ってきます!
感涙で心を洗いたい方は、ぜひ!

 ウィスティリア アンサンブル 
        10th Concert


  2014年12月14日(日)
  札幌コンサートホールKitara小ホール
  13:00開場
  13:30開演
  客演指揮:高嶋昌二さん
     指揮:藤岡直美さん
    ピアノ:坂田朋優さん


DSC_2080縮小版
ブログを書こうとしたら、
じゃましてきた、つい先ほどのノエル。
小生のヒザに乗っかって来て、
ゴロゴロ、ゴロゴロ…



2014年12月10日 (水) | 編集 |
岩見沢もすっかり雪景色になりました。
オープン直前のスキー場の風景を2つ。
写真はいずれも12月8日(月)の様子です。

DSC_2058縮小版
まずはマイホームゲレンデ「萩の山」。
オープンはまだ先ですが、
ダイナミックコースに既にシュプールが…
いるんですねえ、まちきれないんですねえ…
ええ、ええ、よくわかります、その気持ち。

DSC_2062縮小版
続いて若き頃のホームゲレンデ「マウントレースイ」。
こちらはリフトの点検(?)と
人工降雪機の運転(?)なのかな?
何やら動かしている様子ですが、
昨日か今日あたり、オープンしたのかな?
ご存知の方、教えてください。

いずれにしても、まだブッシュがあると思いますので、
くれぐれもお気をつけて!
シーズン最初から怪我したら、たまんないもの。

DSC_2048縮小版
ノエルは、なぜこんな顔をしているのでしょう。
悲しいのでしょうか?
いいえ、そうではありません。
ノブナリくんのモノマネでしょうか?
いいえ、そうでもありません。
そんなら、空ゲロでしょうか?
いえいえ、それでもありません。
単なるアクビ(´Д`) なのでした。
それにしても、ひどい…




2014年12月06日 (土) | 編集 |
日本海側を中心に豪雪。
遭難された方も出たようで、
心からお見舞い申し上げます。
ちなみに、岩見沢は3cmくらいの積雪です。

さて、先日TVの2番組でジミーペイジが出演していました。
白髪を後ろで束ね、
カッコよさが増していました。
そして名曲「天国への階段」の映像も。
小生、大好きで今でもよく聴いていますが、
1stアルバムから5枚ほど聞きなおしました。
ジミーペイジへのインタビューで、
ツェッペリンの昔話&裏話を知ってからは、
なおさら1曲1曲が沁みてきます。

DSC_0039縮小版
そして、やっぱり「Ⅳ」は、
「永遠の名盤」の中の1枚と、
再確認したのでした。

「天国への階段」のギター前奏、
昔よく弾いていましたが、
また練習しようっと!

DSC_2045縮小版
ノエルもカッコいいオヤジになっておくれ…



2014年12月03日 (水) | 編集 |
北日本が大荒れの天気です。
留萌や幌加内ではすっかり真冬の景色。
東北でも、ところによって凄まじい雪とか。
豪雪と言えば岩見沢。
ところが、ザワ(岩見沢人の地元の言い方)はこんな感じです。
DSC_2041縮小版
うっすら積もった雪に霜柱。
なんだか、釧路の冬みたいです。
豪雪にあえいでいる方々には申し訳ないのですが、
ザワは全く積もっていません。
正直、有難い。
ただ… いつまでこの安穏が続くのか…!?
毎晩、恐怖におののいています。

DSC_2042縮小版
今朝のノエル。
パネルヒーターから離れません。