2015年01月25日 (日) | 編集 |
今日は町内会の排雪作業日。
とても楽しみな日です。
家の前にうず高く積み上げた雪を
持って行ってくれるからです。
もちろん負担金は払っていますが…

ならば…
ここ岩見沢では4月からゴミが有料化されます。
その前に出しておきたい「大型ゴミ」。
本当は雪が積もる前に出しておきたかったのですが、
ちょいと訳あって、出せずに雪が積もってしまいました。
昨日はそれを掘り出したのでした。

DSC_3029縮小版
その様子を二階から夏希さんが撮ってくれました。
屋根に少し雪が残っていたので、
念のためにメットをかぶって作業しています。

DSC_3034縮小版
排雪前の毎年の光景。
今年は雪山が小さめです。
雪はそれなりに降っていますが、
気温が高く、溶けて「かさ」が減っていきます。
ああ、このまま春になってくれればいいのですが…
ひと荒れ、ふた荒れ、来るんだろうな…

DSC_2160縮小版
ノエルが椅子に上ってすまし顔。
すかさずカメラを構える我ら家族4名。
すぐさま撮影会になりました。

スポンサーサイト

2015年01月24日 (土) | 編集 |
小樽天狗山でのスキーは楽しかった…

DSCF0687縮小版
午前中、晴れ間も見えていました。
写真は塩谷方面。凄い雪雲が流れています。
ところが、昼前から風向きが変わりました。
まずいね、と話していると、
来ました、吹雪が…
リフトは止まりましたが、
ロープ―ウェイで滑ることができました。

Nさんおすすめの蕎麦店「一福(いちふく)」さんで
仲間たちと熱い天ぷらそばをすすり、
うまい蕎麦で冷えた体を温めました。
そろそろ帰ろうという頃になって、
店のテレビに「ピンポン」の交通情報音。
あらら、高速止まったわ…
挨拶もそこそこに、そそくさと車を出すと…
案の定、国道5号線は大渋滞。

それでも雪はそうでもない。
1時間かけて小樽から銭函へ。
そのあたりから猛吹雪。
前の車のテールランプを必死に追いかける。
所々で事故も。
渋滞がひどいので石狩方面から帰ろうと
国道337号線に入ると…
もう、全く前が見えない。
いわゆる「ホワイトアウト」。
恐怖で鼻水も凍り付く。
決死の覚悟で5号線に戻り、
札幌へ向かいました。

1時間で札樽バイパスに折れると、これまたホワイトアウト。
ちょうどバスで札幌→岩見沢に帰る夏希さんから、
札幌インターから北は高速動いているとの情報。
そこでまた渋滞に逆戻り。
でも…
これほど渋滞がうれしいと思ったことはありません。
街の明かり、前走車のテールランプなくして、
この猛吹雪を行くことはできなかったでしょう。

結局、札幌の中心街を抜けて菊水元町へ向かう。
つい1時間前の夏希さん情報ではこの辺も晴れていたはず。
でも、吹きっさらしのこの辺りは本当にひどい。
白い壁が立ちはだかっている感じ。
高速滝川号のバスから寸分も離れないようにして、
何とかコープさっぽろ元町店までたどり着きました。
もし岩見沢への高速が止まるようなことがあれば、
ここから岩見沢までの道は絶望的に危険。
ここに車を置いて目の前のバス停から
高速岩見沢号に乗って帰ることも検討。
でも、家に着いた夏希さんの情報では
高速は開いているとのこと。
意を決して高速に向かう。

幸い開いていた!
でも、やはりホワイトアウト。
ハザード点けてノロノロ運転の車も。
次のインターで降ろされることも覚悟していましたが、
な、なんと…
野幌パーキングを過ぎると、晴れているではないか!
この後、ザワまで晴れているとの夏希さん情報。
全身から力が抜けました…
結局、合計4時間かかって家まで辿り着きました。
家に着いて30分後、高速全線閉鎖…
ああ、冬はおそろしい…

DSC_2171縮小版
ねこのノエルは何時だってのほほん。
強張っていた心身が、
急速にほぐれていきました。

2015年01月18日 (日) | 編集 |
昨日、スキー仲間のNさんと
小樽の天狗山スキー場に行ってきました。

小生、天狗山は初めて。
どうしても行きたいスキー場でした。
ようやく念願叶いました。

なぜ、「どうしても行きたかった」のか?
天狗山スキー場は、実は死んだ親父の
幼少からのホームゲレンデだったのでした。
親父は酔うと、よく天狗山の自慢話をしたものです。
急斜面や高いリフトや絶景や自分の活躍シーンや…
最後に「そのうち連れて行ってやるからな」で
締めくくるのが常でした。
大人になってあまりスキーをしなくなった小生。
結局天狗行は実現せず、親父は癌で亡くなりました。
癌が見つかってから親孝行のつもりで復帰したスキー。
どうしても親父のホームゲレンデで滑りたかった。

DSCF0688縮小版
なまらビューな小樽港。

DSCF0685縮小版
山頂のリフト。
おお、懐かしの一人乗り!
思わず、叫んでしまいました。
後ろ姿は、同志Nさん。
いつもありがとう!

天狗山は急斜面も景色も最高でした。
そして何より、この急斜面で上手に滑る子どもたち。
これは巧くなるわ…
また行きたい。

ただ、帰り道に白い地獄が待っていました…
その話は、次回!

DSC_3026縮小版
明日の出動を待つ愛靴ラングと
だらりとのびたノエル。
いつもの冬の光景。





2015年01月11日 (日) | 編集 |
現在、スーパーボウルへの出場権をかけた、
NFLのプレーオフたけなわ。
どきどきの毎日です。

小生、小学生の頃からマイアミ・ドルフィンズのファンでしたが、
今シーズンはプレーオフに出場できませんでした。
(…っていうか、いっつも弱い)

大学時代はデンバー・ブロンコスのQB
ジョン=エルウェイにしびれていたので、
それ以来ブロンコスも応援しています。
ブロンコスは地区優勝を決め、
いよいよ来週からプレーオフに登場します。
対するはコルツ。
ブロンコスのQBマニングにとっては、
古巣との対戦。
見逃せない…
でもブロンコスのスーパーボウル出場は間違いない!
信じています。

さて、スーパーボウルで対戦するのはどのチーム?
どこも面白いチームだけれど、
個人的にはパンサーズに注目しています。
ただ、放送が深夜なんだよなあ…
仕事から帰って来てから見るにも、
結構時間がかかるし…
ああ、仕事サボってスーパーボウルを生で見たい!
就職してからは、いつも録画で見ているので…

紐にじゃれるノエル。
目をまんまろにして高まっています。
おしりをもぞもぞしてダッシュの準備!
DSC_2148縮小版
DSC_2149縮小版
DSC_2150縮小版
ああ、この筋肉、体重、突進力、
そして、対象につかみかかる正確性…
間違いなくNFLのディフェンスにスカウトされるわ。




2015年01月10日 (土) | 編集 |
荒天もようやく落ち着きました。
只今ちらほら降っております。
今日はスキーはお休み。
ちょっと用事で出かけるのですが、
雪、大丈夫かなあ…

さて、撮りためていたノエルの写真を
改めて見てみると、
まあ、いろんな表情をしますね。

DSC_2123縮小版
ヒーターの上でぬくぬく。
ただ、いつもの場所ではなく、
「かどっこ」にいる珍しいショット。

DSC_2131縮小版
階段からにゃあ!
ここから覗くのは、
これまた珍しい。

DSC_2133縮小版
お腹が熱くなってごろん。
こちらはしょっちゅう見る光景。

DSC_2167縮小版
最後に、瞑想ノエル。
立派!

2015年01月07日 (水) | 編集 |
昨日は、あろうことか土砂降りの雨…
そのため雪は少なくなりましたが、
カンからカンに凍って危ない。
オマケにこれから大荒れになるらしい。
今は青空が見えているけど…

雪かきプラスαのため、
下腹部の古傷が痛んでおります。
一昨年の冬に手術したのでした。
切った所の筋肉が落ち、
鍛えなきゃと思っていたのですが、
ぴきっと来ちゃいました。
シップ貼っています。

さて、月曜から仕事が始まっちゃいました。
今日もこれから仕事です。
やっぱり年越し&お正月が一番だなあ…

そこで、我が家のおせちを大公開します。
うちでは、大晦日の朝から、
夏希さんと二人で作るのが習わし。
いつの間にか時間配分や順番も阿吽の呼吸になり、
ちゃちゃっと、作れるようになりました。

DSC_2189縮小版
一の重。
上から、北海シマエビ、
卵と生ハムの鳴門巻き、
グチ100%の小田原蒲鉾。

DSC_2188縮小版
二の重。
中央が栗きんとん、
周りは「がめ煮」。

栗きんとんは夏希さん手作り。
種子島のさつまいもで作ったら、
色はそのまま、砂糖ちょっぴりでメチャうまい!

DSC_2187縮小版
三の重。
上から時計回りで黒豆、
焼豚、
鶏の牛蒡巻き、
氷頭なます、
昆布巻き。

黒豆は自家製無農薬。
最後に炙り昆布を入れて照りととろみをつけます(夏希作)。
鶏牛蒡巻きと鳴門巻きと昆布巻きは小生の仕事。
小生、巻き専門!
昆布巻きの中身はししゃも。
これがまた、相性ばっちり。
「氷頭(ひず)なます」って、内地でも食べるのかなあ?
鮭の「おでこ」のスライスが入っています。
コリコリして美味しいですよ。

今年もたらふくいただきました。

DSC_2056縮小版
ご飯をがっつくノエル。
飼い主が食いしん坊だから
しょうがないか…




2015年01月04日 (日) | 編集 |
今日も雪かきに追われました。
朝、2時間の雪かき。
その後、午前中スキーに行き、
夕方、2時間の雪かき。
身体、壊れると思いません?
ええ、ええ、壊れますとも…

そこで、壊れない方法を。
記録的豪雪の年(何年前だっけ?)、
とうとう全身痛に。
たまらず、札幌のスポーツドクターに。
そこで教わった方法、プラスアルファ。

まずはストレッチ。
早朝の「出動(朝5時)」前に軽く。
そして寝る前に毎日1時間。
これ、欠かせません。
本当に痛みが軽減します。

そして、出動前のアミノバイタルと、
出動後のプロティン。
ちなみにスキーの途中でも
水溶性のプロティンを補給します。

ただ、やっぱりお風呂でしょう。
お風呂の友はこれ!
DSC_2220縮小版
豪雪が始まってから、
毎年冬はこれを欠かせません。
これ、マジで効きますよ。
おススメです。
ツムラさん、夕張を末永くよろしくです!

お風呂に入ったら、必ずやることがあります。
スキー仲間のNさんが、
そのまたスキー仲間のお医者さんから
教えて貰ったことを
小生が教えて貰いました。
面倒なことを書きましたが、
要は「又聞き」なのでした。
よく温まったら、
氷のように冷たいシャワー水を
下半身にまんべんなくかけます。
2~3分ほどかけたら、
また湯に浸かります。
これを何度も繰り返します。
本当は温泉に行って、
水風呂と温泉を繰り返すのが一番!
もちろん、サウナと水風呂でもOKでしょうが、
小生は温泉大好きなので、
サウナに入るより湯に浸かりたいのでした。
(サウナも好きですよ…)

明日から仕事、とほほ…
しかも、スキー場での仕事。
そのため、夕方からメンテをずっとしていました。
残るはストレッチ。
これから約1時間。
ガンバります!

DSC_2147縮小版
雪かきの間、ノエルはずっとこう。
今度、ノエルにハーネス付けて、
ソリをつないで雪を運ばせようかな…!?
まあ、丸くなって、それでおしまいか…


2015年01月03日 (土) | 編集 |
昨日の写真を見た方に…
一晩でこんなんなっちゃいました!

DSC_2217縮小版
ありえないでしょ、
降り始めから1m20cmは行ってますね。
まず、玄関から道路にたどり着くのに、
ガッツリ「腰泳ぎ」。
出動3時間でも、
まだ終わりません。
残った分はまた明日。
3人で3時間…
    ってことは、一人だと9時間…!?
                        ないわぁ…

…で、ノエルはどんな様子かと言うと、
DSC_2087縮小版
こんなんでした…
ぬくぬくと、まあ、にくたらしい!
でも、かわいい…



2015年01月02日 (金) | 編集 |
今日、来ました…

大雪もそうなんですが、
宮城から親友が。

忙しいスケジュールの中から、
ご夫婦でわが家に。
ありがたいことです。
束の間、おせちを肴に、
栗山町の小林酒造「まる田」を呑みながら、
懐かしい話と、近況を語り合ったのでした。
充実した時間をありがとう、Tちゃんと、連れ合いのAさん!
あなた方も、とっても素敵です!

DSC_2203縮小版
TちゃんとAさんが帰った直後から、
いや~、本格的に来ちゃいました。
こちらはウエルカムじゃない方。
ええ、そうです、大雪です。
午前中一度掻いて、
夕方もう一度掻きました。

DSC_2211縮小版
ビフォー(4:00PM)

DSC_2214縮小版
アフター(10:00PM)

まだまだ降っています。
こりゃあ、明朝大仕事だわ…

DSC_2135縮小版
ノエルも雪かき手伝ってくれよ~
いつも寝てないでさぁ…


2015年01月01日 (木) | 編集 |
みなさま、
あけましておめでとうございます!

岩見沢は穏やかな元日を迎えました。
天気も良く、暖かです。

早速ですが、
年越しのノエルです。
DSC_2172縮小版
「ゆく年くる年」を見ながらの馬刺しに続き、
「おもしろ荘」を見ながら、我らを癒してくれました。

DSC_2180縮小版
おやすみ、ノエル…

一夜明け、待望のおせちの時間!
ちゃんとノエルの分もあるのです。
DSC_2191縮小版
これこれ、カニ風味かまぼこ。
通称「オホーツク」または「アラスカ」。
北海道民には、この商標名でほぼ通じると思います。

DSC_2198縮小版
我らと一緒にバクバク食べています。

おせちの写真と、
「ノエルが栗きんとんを…」の話は、
明日、夏希さんが「ハーブ&スパイス」にアップする予定です。
乞う! ご期待!

…てな訳で、今年もノエルともども、
「趣味の日々」と
「ハーブ&スパイス」を
よろしくお願い申し上げます!