2015年06月28日 (日) | 編集 |
4強が決まりましたね。
いや~、さすが!
何の話かって?
そりゃ、サッカーワールドカップ女子の話でしょ。
当然5時前に起きて、TV見ましたよ。
ナデシコジャパン2連覇行くでしょうか!?
準決勝は仕事でTV見れない…とほほ…

さて、わが家の庭にはこんな石ころが転がっております。
DSC_3323縮小版
よく見てください。
実は化石を採った後の石屑なのです。
小生、化石採りも趣味のひとつ。
夕張で生まれ育ったので、
幼少より化石に親しんでおりました。
夕張は知る人ぞ知るアンモナイトのメッカ。
学校帰りに化石採りの道草喰って、
なかなか帰らず親に叱られたもんです。

ザワの隣町三笠市も化石のメッカ。
夕張と三笠は白亜紀の地層がつながっております。
写真のは三笠で採ったものです。
子どもたちが小さい頃、よく連れて行ったなあ…
最近は行ってないなあ…

DSC_3323縮小版2
石のひとつを拡大してみました。
アンモナイトやら巻貝やら二枚貝やら、
たくさん入ったノジュール(岩塊)です。

最初の写真には、
巨大な二枚貝であるイノセラムスの欠片も写っています。
わかりますか?

DSC_3454縮小版
小生のカメラをじっと見つめるノエル。
何を考えているのかな?

スポンサーサイト

2015年06月27日 (土) | 編集 |
来季の板を予約しちゃいました。
今日と明日は「パドルクラブ」の早期予約会。
長らく待ち望んでおりました。
休みなのに早起きしてアクセスサッポロへ。
午前中にもかかわらず、大勢の人がいました。
お店の中で写真を撮るのは失礼と思い、
カメラを持っていきませんでした。
そのため、写真はありません、あしからず。

お目当ての板は、
「ロシニョール・デモαソフト」
今季試乗会で最もフィーリングが合った板です。
何と、仲間二人が試乗会で即決即サインしたほどです。

DSCF0749縮小版
前にアップした写真にて失礼!

…でも頭の片隅に「 ヘッド・ワールドカップ i-SL 」が。
春の腐れ雪でも切り裂いていくヘビーな板。
これもフィーリングが合ってしまった。
プライズ検定ならば間違いなくこの板かも知れませんが、
でも、でも、準指検定を考えると、
小生の体には向かないなあ…

…と言うことで、ロシに決定!
お店の人にそれを伝えると、
何と何と、鈴木彩乃デモが担当してくれました。
親切にあれこれアドバイスをしてくれ、167cmに。
予約手続きもしてくれました。
彼女、実はザワ(岩見沢)出身(東光中卒)。
桂沢スキー場や萩の山スキー場の話で盛り上がりました。
鈴木デモは、今季で技術選を引退しました。
惜しい!
でも、様々な分野で活躍してくれることでしょう。
鈴木さん、期待しています!

DSC_3397縮小版
夏希さんがノエルをちょし(いじり)始めました。
およ? にゃんだ?

DSC_3398縮小版
うにゃにゃにゃにゃ!
激しく高まるノエル!

DSC_3400縮小版
ドリャー! 
ねこキック百連発!!







2015年06月26日 (金) | 編集 |
まだ体が不完全な夏希さん。
復活したものの仕事に追われる小生。
今年は本当にほったらかしの庭。
でも、バラが咲きましたよ! 美しく!!

DSC_3440縮小版
全然手入れをしていないのに、
爛漫です!
写真では黄色いバラ(ピンクの斑入りで美味しそう!)だけですが、
他の子たちも満開です!
手入れをしていなくても凄い生命力ですね。
ちなみに夏希さんは黄色と青色のイメージです。
残念ながら青いバラはないので、
この黄色いバラが何だか夏希さんみたいで、
小生は大好きです。

DSC_3394縮小版
ねこのノエルがしっぽをグルーミングしたくて、
たかまり始めました。
舐めたいノエル!
逃げるシッポ!
舐めたいノエル!
逃げるシッポ!

たかまる~!!!

DSC_3395縮小版
ようやく捕まえました。
めでたし、めでたし!






2015年06月21日 (日) | 編集 |
いろいろやらなきゃいけないことがあるのですが、
なんだかダルくて、だらだらしています。
お腹の調子は戻ったのですが、
テレビ見てても、ついウトウト…
ブログアップして、いっちょう頑張るか!

…ということで、
昨日のキノコを調べてみました。

DSC_3444縮小版
鍵となるのは、この季節に畑で出るキノコであること。
「かさ」の表面はうすいピンク色。
「ひだ」はだんだん黒化してくる。
「柄(茎みたいなところ)」は「つば」があって太い。
クリーミーなマッシュルーム臭がする。
複数で出てくる …などを総合して、
「ハラタケ」の仲間ではないかと推定しました。

DSC_3445縮小版
参考にしたのは、
髙橋郁雄さんの『北海道きのこ図鑑』(亜璃西社)
これまでずい分お世話になった本です。

「ハラタケ」ならば優秀な食菌で大変美味だそうですが、
この仲間には毒キノコもあるそうですので、
食べない方が無難。
例え食べれなくても、キノコは楽しい、かわいい!
来年もまた生えてくれないかな?

DSC_3451縮小版
ねこのノエルは、
今日もキノコが見えるお気に入りの場所で昼寝。
あっ、別にノエルがキノコを気に入っている訳ではないんだけれど…



2015年06月20日 (土) | 編集 |
みなさま、ご無沙汰いたしました。
夏希さんのブログ「ハーブ&スパイス」で
すでにご存じの方もいるかと思いますが、
ええ、小生、やられておりました。
何にやられていたかって?
胃腸炎でございます。
いやはや… なんとも…

5月の下旬から胸焼けと下痢が続いていました。
普段、腸の元気な小生ですので、ほとんど下痢も便秘もいたしません。
夏希さんもお腹とその周辺が変だということで、
前回ブログをアップした7日(日)の次の日に、
とうとう我慢できずに二人で病院へ行きました。
腸内環境が乱れて細菌に負けてしまったらしく、
抗生剤とビオフェルミンと漢方薬が出ました。

胃腸炎って、中学生以来。
お酒もコーヒーも乳製品も油物も断って、
ひたすら精進料理を。
お陰様で何とか復活しました。

ただ、夏希さんはもっと深刻で、
胃腸炎の他にも大変なことになって臥せっておりました。
(具体的な容体については「ハーブ&スパイス」をご覧ください)
そのため、小生久々に「兼業主夫」をしておりました。
夏希さんもようやく復活し、めでたく家事もできるようになりましたので、
ブログも復活した次第。

長々と前説を書いてしまいましたが、そろそろ本題に。

DSC_3435縮小版
久々に庭を回っていると、
トウキビ畑で何やら土がもっこりしていました。
何だろうと思い、土を払ってみると…
何と! キノコではありませんか!

DSC_3433縮小版
何でこんなところにキノコが?
横から見るとシメジの仲間らしい風貌。

DSC_3434縮小版
何と言うキノコだろう?
食べれるのかな?

ここは早春にコンポストの堆肥を入れたところ。
去年食べた何かの食菌が残っていて、
復活したのかな?
今度調べてみようっと!

DSC_3428縮小版
そんなことを知ってか知らずか、
畑を見ながら毛づくろいするノエルなのでした。




2015年06月07日 (日) | 編集 |
北海道博物館第三弾!

北海道博物館は、
北海道開拓記念館と
道立アイヌ民族文化研究センターを統合して作られました。
そのため、アイヌ民族に関する資料・展示が充実しました。
今回の来館目的の1つがアイヌ民族の展示コーナーなのでした。
その中から、今回はアイヌ民族の楽器を2つ紹介します。

DSC_3350縮小版
まずは「トンコリ」。
弦楽器です。
どのように弾くかというと…

DSC_3351縮小版
おお、タイムリーなことに
ちょうどピリカメノコ(美しい女性)が弾いているではありませんか!
夏希さんが弾いているのでした。
このコーナーでは、トンコリの演奏体験もできます。

DSC_3353縮小版
竹で作る口琴「ムックリ」です。
口の前で、びやぼん びゃぼん と鳴らす口琴は
金属製や木製など独自の形式・奏法のものが世界中にあります。
ムックリは紐を曳いて本体を振動させ、
口から肺にかけての口腔で増幅させる奏法タイプです。

DSC_3354縮小版
こんな素敵なデザインのムックリもありました。
ムックリの製作と演奏を趣味のひとつとしている小生としては、
ここは、とっても気になるコーナーでした。
最近作ってないな~、久々に作ろうかなあ~。

DSC_3347縮小版
お客様用の布団の上で
毛づくろいに余念のないノエル。
このモフモフは本当に癒されます…