2016年02月28日 (日) | 編集 |
前のりを含めて4日間ぴっぷスキー場へ行ってきました。
もちろんスキーの準指導員受検実技検定のためです。
寒気が入り込み、比布は非常にしばれました。
加えて大雪で柔らかい雪質。
もさもさ雪に苦戦しましたが、
無事、合格できました!

DSCF0958縮小版
閉会式直前の緊張感漂う会場です。

北海道ブロック北会場(ぴっぷスキー場)の結果です。
  受検者数:103名
  合格者数:58名
  合格率 :58.6%
数値を見る限り厳しい結果ですね。
運動要素をしっかり理解することが大切だと感じました。
横滑りの合格率が42.4%と低いことが物語っています。

DSC_4081縮小版
じゃ~ん! 合格証です!
ただし、合格者養成講習を修了しなければ、
準指導員として公認されません。
3月後半に、かもい岳へ行ってきます。
それを終わってはじめて準指導員となります。

さすがに疲れましたわ。
体中バリバリ。
50オーバーにはキツイですわ。

DSC_4088縮小版
疲れていても、
夏希さんと、ねこのノエルが癒してくれます。
ああ、すてきなわが家!


スポンサーサイト

2016年02月20日 (土) | 編集 |
急に気温が上がったり、
メチャ寒かったり…
そのため、スキー場のコンディションが安定しません。
まあ、どんな状況でも
しっかり運動要素を見せなければいけないので、
練習にはなりますが…

あと1週間を切りました。
早く終えて早く楽になりたい!
…と言いつつも、まだまだやることがある。

そうそう、前のブログで実技種目を紹介しましたが、
勘違いがありました。
×「滑走プルークボーゲン」
○「制動プルークボーゲン(滑走性のよいもの)」
ごめんなさい、訂正します。

SAJ準指導員実技検定北北海道地区は、
金曜日から比布スキー場で行われます。
まずは天気が安定して無事比布まで到着できますように!!
頑張ってきます!!!

さて、もしかするとPCが「ちゃける」かも知れません。
何だか内蔵バッテリーの様子がおかしいのです。
バッテリー交換で済めばよいのですが…
しばらくアップできなくなったらごめんなさい。

DSC_4043縮小版
今季最後となる(らしい)ハイビスカスが咲きました。
シーズン初めの開花では、かなり直径の大きな花が多いのですが、
シーズンの終わりでは、とても小さくなります。
ふしぎだなあ…

DSC_4045縮小版
後ろ足が大きい、
ウサギみたい…
尻尾のしましま、
アライグマみたい…



2016年02月14日 (日) | 編集 |
異常な気温上昇でザワ(岩見沢)は雨です。
悪天候で準指導員養成講習も中止。
今日は久々に何もない日曜日です。
これからW杯スキー回転をTV観戦します。
がんばれ湯浅!

さて、そんなこんなで、昨日、夏希さんの合唱を聴きに行きました。
会場は小樽市マリンホール。
小樽駅や小樽運河のすぐそばです。
小樽の冬は「雪あかりの路」というイベントが有名です。
その期間中に、道内はもとより内地からも合唱団が来て、
「聴き合い、認め合い、交流する」コンサートが開かれます。
具体的な内容は夏希さんがブログにアップすると思われますので、
小生は小樽のようすをアップします。

DSC_4053縮小版
これが会場のマリンホール。
小生も数年前に歌いました。
夏希さんはリハ練があるので、その間小生は小樽の街の散策です。

DSC_4054縮小版
まずは定番の小樽運河。
こうしてみると閑散としていますが、
異国に迷い込んでしまったのか?と思うほど、外国の方が一杯!
春節中の中国語に、韓国語、英語、ロシア語…が飛び交い、
民族のるつぼと化していました。
物凄い賑わいで、ここは台湾の屋台街!?(行ったことないけど)。

DSC_4060縮小版
気温は何と、+6.7度。
雪が融けて、道が「わや(ひどい)」です。

DSC_4064縮小版
この写真は滅多に出ないでしょう。
運河の始まりです。
写真右上、川から水が流れ込んでいます。
昔の運河はひどかったんですが…

DSC_4066縮小版
小樽と言えば、文学の街。
その代表格である「伊藤整」さんの詩からいただいた
「雪あかりの街」のネーミングも素晴らしい。
今度はぜひ泊まりで夜のイベントにも参加したいです。

残念だったのは物価が急上昇していたことです。
小樽がまださびれていた頃、小生が大好きだった或るガラス会社。
運河が新しくなり、すっかり観光名所に。
ランプがお気に入りで何度か買っていたのですが、
昨日値段を見てびっくり!
何と△倍…
まあ、それでも売れてるんだよなあ…

DSC_4072縮小版
ねこのノエルは一人旅。
風に吹かれてどこへ行く。
北へ南へ風来坊。

DSC_4077縮小版
スキーのバンダナの代わりにと買ってきた小風呂敷なのでした。
下の子が括りつけて大ウケでした。



2016年02月09日 (火) | 編集 |
なんか、今も嫌な音…
窓ガラスを叩く雪の音…
ああ、明日も朝5時出動かぁ…

さて、嫌な出だしでしたが、
それもそのはず、またもや豪雪。
なしてザワだけ…
いやはや、うんざりです。

日曜日朝5時の様子です。
DSC_4039縮小版
何だかわからないでしょう?
これじゃあ、単なる雪山。

約1時間の格闘の結果、
下の写真に。
DSC_4041縮小版
車なのでした。
この朝、約50cm積もりました。
南側の隣町たちは、土が出ているそうです。
僅か十数キロで…

これだけじゃあ、ただの愚痴です。
そこで、グッドニュース!
スキー技術選北海道予選がルスツで行われました。
ザワ代表で小生のお師匠さんでもある尾崎勇紀選手は4位!
スゴ~~~~~い!!
去年の9位から順位を上げての全国出場!
日曜日に萩の山で会ったので、準指受検を報告すると、
「余裕で合格ですね」との弁。
実際余裕は全くありませんが、うれしいじゃありませんか。
全国頑張って欲しいです!

一方女子は、小生の応援する、かもい岳の小森彩未選手が、
これまた去年の8位から順位を上げての6位で全国へ。
今年も全国の決勝で戦って欲しい。
何せ、小生がテク検合格した時の事前講習講師でしたので。
いっぱいパワーをいただき、お陰様で合格できました!
是非とも頑張ってください!

DSC_4035縮小版
猫玉になっても筋骨隆々のノエル。
少しは雪かき手伝ってよ!!
じゃないと、その筋肉無駄でしょうが!!


2016年02月03日 (水) | 編集 |
前回、きれいに晴れた土日のザワのようすを見ていただきましたが、
日曜の夜中から、きちゃいましたよ、ええ、ドカ雪が…
気象庁発表の24時間の降雪量は50cmだそうですが、
実際の感覚は60cm以上ありそうです。
月曜の昼間だけでも40cm超えましたから…
夕方に職場の駐車場から車を出そうとして動けなくなり、
みんなで雪を掘ったり、車を押したり…

昨日の午後、急にぽっかり仕事が空いたので、
これ幸いと有休を取って、そそくさと帰宅し、
家やら車庫やらの雪おろしをしました。
…では、「ドキュメント・ザ・雪おろし」、どうぞ!

DSCF0935縮小版
自宅屋根の上から教育大学方向を撮ってみました。
天気が良ければ、手稲山や余市岳が見えますが、残念!

DSCF0939縮小版
屋根回りの雪を落したら、お次はベランダ。
いちいち梯子を降りるのが面倒なので、
屋根から滑り降ります。
これが楽しい。

DSCF0942縮小版
ご近所さんも雪に埋まってこのとおり。

縮小版
ここで、トラブル発生。
何と、ジョンバがちゃけました。
雪の重みがいやはやです。
もはやジョンバは消耗品。
ワンシーズンいくつもちゃけるので、
常に予備をストックしています。

DSCF0944縮小版
駐車場横の雪庇は30cm以上。
これを削り取ります(削ってる途中の写真です)。

DSCF0951縮小版
これは車庫上の写真です。
1m以上積もっていました。

DSCF0953縮小版
おろした雪をせっせと運ぶ夏希さんの勇姿。
メットが似合っています。
小生のドカジャン姿の写真もあるのですが、
ご覧になりたい方は、夏希さんの「ハーブ&スパイス」へどうぞ!

満身創痍の夏希さんと小生。
ツムラの「バスハーブ」&「きき湯」をたっぷり入れて、
疲れた体をほぐしました…

DSC_4023縮小版
ノエルはのほほん…
ほんのちょっと、憎たらしく感じちゃいました…