2016年04月23日 (土) | 編集 |
今日は雨。
それでもキロロはスキーヤーでいっぱい!
…なのかなあ?

滑りに行きたい気持ちは山々なのですが、
今日もお持ち帰りの仕事。
夕方から夏希さんと温泉に行きたいなあ…
それでは1週間前のキロロの様子を!

DSC_4267縮小版
おお、余市岳。
今年の夏は登ってみたいです。

DSC_4273縮小版
長峰Bコースの頂上付近。
雪が1mほどの高さで吹き溜まっています。
黒っぽい雪(写真の下半分)がそれまでの雪。
その雪の上に昨夜降った雪が風に集められて
蒲鉾状に白く盛りあがっているのでした。
上に乗っているスキーヤーと比べれば、
その高さがわかります。

DSC_4279縮小版
すっかり有名になった長峰Bコースの長い長~いコブ斜面。
その長いコブラインは、ここからスタートします。

DSCF4982縮小版
ここがゴール地点。
たっくさんのスキーヤーがコブに挑戦しています。
小生はここに折りたたみ椅子を置いて、
コブを滑ってはひと休み。
ポカポカ陽気で気持ちよく、
コブを滑るスキーヤーを見ているだけでも楽しいのです。

今回は1回の滑りの中で、
3ターンずつ「バンクライン」と
「縦に落とすライン」を繰り返す練習をしました。
3つ下のコブを見て、その形状から
どのラインにするかを瞬間的に決めて、
ターンを選択できるようにするためです。
多様な滑りがコブの中での安定感と
美しいターン弧を生みます。
練習成果はバッチリでした!

昼前から小樽の同志Nさんが
忙しいにもかかわらず合流してくれました。
シーズン初めとシーズン終わりは、
ほぼNさんがご一緒してくれます。
今シーズンは泣く泣くこれにて納板。
来シーズンも頑張ります!

DSC_4192縮小版
ノエル超アップ!
モフモフ毛並みなのですが、
手触りはマッチョの固筋肉。
こんなねこ、はじめて。






スポンサーサイト

2016年04月17日 (日) | 編集 |
ようやく行けましたよ。
どこに行けたのかって?
もちろん、キロロスキー場ですよ。
そして、今季はこれにて納板なのです。
この春、職場と配属が変わり、バタバタなのです。
残念ながら今季の「春キロロ」は1回きり…
とほほなのでした。
…では16日(土)の春キロロリポートを!

ザワ(岩見沢)の自宅からは
霞がかかって札幌連峰は見えませんでしたが、
前日とは打って変わっての快晴、無風。
高速に乗ると、くっきりと余市岳が見えてきました。
ああ、心が躍る。

ところが小樽に入ってびっくり!
前日にかなり雪が降ったらしく、
毛無峠は路肩にかなり積もっています。
キロロへの道に入ると夏タイヤでは危ない状況。
駐車場はこのとおり!
DSC_4266縮小版
小生、こんなこともあろうかと、
毎年「春キロロ詣で」が終わるまで
スタッドレスのままなのです。

お陰様で、バーン状況はこの時期では考えられないほど良好。
DSC_4281縮小版
長峰コースから見る余市岳。
ザワから見る余市岳はちょうど90度左からなので
結構三角形をしていますが、
キロロ方向からだと屏風型ですね。
ジュニアがレッスンをしていました。

DSC_4271縮小版
オーンズ・スキー学校の先生方も研修に余念なく、
二班に分かれて熱心に練習していました。

DSCF4978縮小版
日差しが出ると汗ばむくらいなのですが、
キロロの木々はこのとおり!
樹氷が美しく輝いていました。

つづきは次回!

DSC_4122縮小版
羽毛布団の布団カバーを洗うのに、
外した途端走って来てバタン。
気持ちよさそうに寝息をたてはじめました。
ノエルの布団じゃないのになあ…


2016年04月11日 (月) | 編集 |
土日はポカポカ陽気だったのですが、
今日は何と猛吹雪…
幸い道路に積もることはなかったのですが、
いやはやです。

そこでポカポカ陽気の土日の「うちの庭」の様子をどうぞ。
DSC_4234縮小版
日当たりのよい西の塀際に
クロッカスが群生しているのですが、
ひと際美しい模様のクロッカス一輪。

DSC_4233縮小版
これもビロードのように光っていました。

バックヤードに行ってみると、
DSC_4235縮小版
キトピロ(ギョウジャニンニクのアイヌ語名)が群生。
早く食べたいなあ~
これ見るだけで、よだれ出るなあ~

DSC_4175縮小版
ちなみに、歩いて30秒のうちの裏山の写真です。
この雪が融ける部分から、
フキノトウが顔を出します。
夏希さんの「フキノトウみそ」は、絶品でした。

DSC_4264縮小版
ねこのノエルも当然ポカポカが好き。
お気に入りの出窓で、
シブ~い、ナイスミドルの魅力を満載。

2016年04月03日 (日) | 編集 |
このところ、いい天気がずっと続いておりましたが
今日は久々の雨…
家の中も寒いです。
只今故郷マウントレースイスキー場で、
SIA(職業スキー教師の全国団体)フェスティバル開催中なのですが、
せっかくの日曜に、この雨で…
全国から(世界からも)優秀なスキー教師が集まって、
凄い滑りを見ることができますが、
小生仕事で行けません、残念!

さて、うちのハイビスカスがひときわ大きな花を咲かせています。
沖縄では街路樹としても、とても美しかった。
ご当地では「アカバナ」と言っていましたね。
うちのアカバナは、夏の間夏希さんが庭に出しておいて、
秋に鉢あげして家の中で育てます。
今年は1~2月に次々と咲き、3月にひと休み。
でも、この時は小さ目の花でした。
そしてまた咲き始めました。
それにしても、こんな大輪は初めて。
沖縄でもこんなに大きくはなかったと思うのですが…

DSC_4159縮小版
ここしばらくは、毎日楽しめそうです。
夏希さんが挿し木で次々と株を増やしていますので、
再来年あたり、もっともっと咲いてくれそうです。
毎朝、カーテンを開けるのが本当に楽しみです。

DSC_4164縮小版
アカバナの下で、
ねこのノエルも日向ぼっこ。
ぽかぽか陽気が
気持ちいいね。