2017年04月16日 (日) | 編集 |
石井スポーツの2018試乗会のために
夏希さんと2人でキロロに行ってきました。

IMG_0031縮小版
強風と黄砂でけぶるなか、
今日も余市岳が迎えてくれました。

IMG_0024縮小版
まずはオガサカ ケオッズ KS-RX 165㎝。
前回乗った板のトップモデル。
セカンドモデルより重くはなりますが、
その分安定度は増します。
打てば響く感じがいい。

IMG_0034縮小版
残念ながらGSモデルがありませんでしたが、
今回、初めてHEADの選手モデルを試してみました。
ヘッド ワールドカップレベルズ i.SL RD 165㎝。
切れも安定感も重量級。
春の腐れ雪をものともしない。
レースカービングも、ズラしもOK。
最後のひと押しが効くので、
早い深回しもキレッキレ。
これを履いた小回りの画像は、
右の夏希さんのブログ「ハーブ&スパイス」で見ることができます。

IMG_0018縮小版
そして、今回の試乗会の目的の板、
ロシニョール ヒーローマスター R21WC。
今回は180㎝のM-21を試しました。
何と、この長さで小回りもバリバリ!
コブまで行けそうな雰囲気(試してはいません!)。
朝から気温が高くて雪腐れが激しかったので、
本当の性能は確かめられなかったと思うのですが、
それでもトップから切り込んで、
フォールラインを過ぎた頃から踵目に踏みつければ、
きゅいーんと走るニクイやつ。
もう、この板で決まりかな。
ただ、運搬や小回り好きの小生の性格からは、
前回試したM-18がいいかな?

IMG_0027縮小版
長峰Bではちびっこのオールラウンダー大会が開かれていました。
このマスターズ大会があればいいのに。

DSCF1160縮小版
因みに、愛機 ロシニョール デモアルファソフト 167㎝ です。
すっかり足に馴染んでいます。

ガツガツ滑るのも楽しいのですが、
夏希さんと心底寛いで滑るのは、
本当に楽しいです!
来シーズンは、もっとたくさん一緒に行けるといいな。




スポンサーサイト