2017年05月23日 (火) | 編集 |
昨シーズンは仕事が立て込み、
一度も行けなかった渓流ですが、
今季久々に行ってきました。
テンカラ釣りです。

同僚にガイドを頼まれ、
近場の練習用ニジマス河川に行くことに。
天気がよさそうなので、
ドライのエルクへアカディスと
オリジナルのシンプルニンフを巻きました。

DSCF1170縮小版

自分はほとんどロッドを振ることはなかったのですが、
同僚がなかなかヒットをとれない落ち込みで、
「どれ!」とお手本を見せ、1投目で来ました。
尺ちょうどのネイティブレインボー。
このクラスで取り込みに1分近くかかります。
やっぱりネイティブ(その川で生まれ育った魚)は引きが凄い。

この日は先行者がいたらしく、新しい足跡が点々とあり、
ドライフライには反応なしでした。
テンカラ初心者の同僚には、ちょっとキツかったかな。
それでも全員ニジマスの引きを楽しむことができ、
次回ヤマベ解禁を待つことにしました。

川にいた時間は2時間くらいですが、
日が傾くとヒグマくんたちが活発になるので、
早々に撤退したのでした。
本当はニジマスも活発になるんですどね…

IMG_0133縮小版
おまけ写真は美唄の菜の花畑です。
ちょうど花盛りでラッキーでした。


スポンサーサイト

2017年05月20日 (土) | 編集 |
先週、久々の合唱に夏希さんと参加してきました。

IMG_0120縮小版

ザワ在住の横山直樹先生率いる「樹」さんの
第1回演奏会が江別市えぽあホールで開催されました。
その第4ステージは広く参加者を募って
「水のいのち」を歌うということで、
小生夫婦にも声がかかり、
日ごろお世話になっているお礼の意味も込め参加してきました。

IMG_0119縮小版
「えぽあホール」は初めて行きました。
こじんまりとしていますが、
とっても音響が良いホールです。
何より、舞台裏の天井の高さに圧倒されました。

IMG_0116縮小版
舞台から見るとこんな感じです。

おなじみさんもいれば、
はじめてさんもいて、
それでも一体感を楽しめるのが合唱のいいところ。
今回はお手伝いでしたが、
高野喜久雄先生の詩の奥深さを噛み締めつつ、
充実した演奏ができたと自負しています。

IMG_0125縮小版
夏希さんのブロ友さまも聴きに来てくださり、
楽しい会食と、こんな素敵なお土産まで頂きました。
「王子サーモン」と言えば北海道では高級ブランドで有名!
 …なまらめぇな~!! (めっちゃおいしいよ~!!)
あっちゅう間に無くなったことは言うまでもありません。
Aさん、本当にありがとうございました。


2017年05月09日 (火) | 編集 |
楽しみだったGWが終わってしまいましたねえ。
5日間なんて、あっという間。
皆さんはスムーズに仕事に戻れましたか?

さて、例年GWにやらなくてはいけないこと。
まずはこれ!

IMG_0069縮小版
スタッドレスタイヤを夏タイヤに変えます。
もっと早く変える人はたくさんいますが、
春キロロ参りに行く小生は、
例年GWに変えます。
突然4月下旬でも吹雪いてしまうことがあるからです。

初帰省の下の子は、居住地の福岡県民に、
「北海道民はマイジャッキとマイインパクトレンチを持っていて、
 自分でタイヤ変えるよ」と言ったところ、
異民族を見るように驚かれたそうです。
まあ、実際には北海道民でもそれほどの率ではないと思いますが…

あと、畑。
コンポストの堆肥を畑に埋め込みます。
苗を植えるのはまだ先です。
1番カッコーが鳴いてから。
それまでは、思わぬ霜が降りたり、
冷たい風が続いたり、
苗がいじける可能性があります。

我が家にうれしいニュース!
ノエルが亡くなったあと、アクアリウムを始めたのですが、
ビーシュリンプが遂に卵を抱きました。

IMG_0103縮小版
ノエルが我が家に来る前にも、
ビーシュリンプを飼っていたのですが、
幼エビを放した瞬間、
交尾してまた抱卵したのには驚きました。

早く孵らないかな?
仕事帰りの楽しみが増えました。
よし! GWは終わってしまいましたが、
仕事もちょっこし頑張ることにします。