2017年08月30日 (水) | 編集 |
ご無沙汰していました。
なかなかアップできず
すみませんでした。
結局、お盆休みは1日だけ…
今年はバタバタの夏でした。

それでも、
夏希さんと十数年ぶりに札幌ドームに行きました。
北海道コンサドーレ札幌の試合です。
8月前半のことです。
相手は横浜F・マリノス。

IMG_0305縮
ああ、この雰囲気、懐かしいなあ…

ひょんなことから、ペアチケットが当たったのです。
それも、試合の数日前に届いたのでした。
忙しい中でも、うれしいサプライズ!
これはもう行くしかないっしょ。

コンサドーレがJリーグ入りして、
初めて観戦に行った試合も横浜マリノスでした。
俊介に決められて負けた…
子どもたちが小さかった頃は、
ゴール裏で歌って跳ねまくっていたものです。

今回のシートは2番目に値段が高くて、
ゆったり試合を楽しむことができました。
試合はまた負けてしまったけれど、
応援歌も憶えていたし、
大声で叫んだし、
ビール(もちろん札幌クラシック)も美味かったし、
ストレス発散の楽しいひと時でした。

IMG_0311縮
夏希さん特製のトムヤムクン。
バジルもパクチーもうちの庭から「もいだ」もの。
夏はこれだな、やっぱり…







スポンサーサイト

2017年08月01日 (火) | 編集 |
金土日と、道南に出張してきました。
この2週間は出張ありの休日無し。
2週間働き続けるのも癪なので…

土曜日の夕方に仕事が早く片付きました。
宿の夕食は7時からと遅いので、
2時間ほど、入渓してきました。
車のトランクには常時テンカラセットが積まれているのです。

道南は美しい渓流がたくさんあります。
澄み切った水に、仕事の疲れも癒されます。

以前入渓したことのある川に行ってみると…
橋の上からルアーマンのカップル
(アベックと言ったら若い人に笑われました)の姿が見えました。
ありゃりゃ。
いざ入渓の段になって、
餌釣りを終えたおじさんも下ってきました。
魚籠(びく)の中をを見せてくれたのですが、
良型をそろえておりました…
う~ん…
渓流では先行者がいると場が荒れて釣れなくなります。
しかも、ふた組もか…

だが、まてよ、
ひとりは餌釣り。
もうひと組はルアー。
前の晩は温泉の窓にカディスが張り付いていた。
…となると、ここはドライフライの登場か。
実績のあるエルクへアカディス。

狙いは見事的中。
イワナ・ヤマベ込みで30匹くらい。
「ピンコ祭り」ではありましたが、
良型もそろえました。
(因みに、ピンコとは新子と書き、
 その年に生まれた小さいヤマベのことです。
 天ぷらにすると頭から骨ごとメッチャ美味い)

IMG_0276s.jpg
小生手巻きのエルクへアカディスを
がっちり咥えたイワナくん。
まるまると太っていて、なかなかの引きを楽しませてくれました。

いつもは良型のみキープして、
家族の胃袋を満たしてくれるのですが、
今回は出張中なので、全てリリースしました。
小生はいつもピンコをリリースするので、
フック(釣針)に「かえし」は付いていません。
そのためライン(釣糸)が緩むとバレて(外れて)しまいますので、
そのやり取りも面白い!

ドライフライは、「目で釣る」と言われます。
水面に落ちた瞬間に、バクッと飛びついて来たとき、
あるいは、流れに乗せて狙ったポイントで食いついてきたとき、
最高に気持ちのいい瞬間です。

疲れた出張だったけれど、
至福の時もちょっぴり過ごすことができました。