FC2ブログ
2017年11月19日 (日) | 編集 |
いよいよシーズンイン!
コクサイ(札幌国際スキー場)も
ナカヤマ(中山峠スキー場)も
待ちに待ったオープン。

IMG_0478縮
今朝のザワ(岩見沢)はこんな感じです。

スキーに行きたいのはやまやまですが、
このところ仕事が立て込んでオーバーワーク気味。
土日も何かとバタバタしていたので、
思い切って心身ともに休ませることにしました。
今日は早朝からNFL三昧。
まずはVTRに撮っておいたマンデーナイトゲーム。
我らがマイアミ・ドルフィンズが
敵地に乗り込んでのパンサーズ戦。
ドルフィンズ戦はほとんど日本で放映されないのに、
たま~に放映されたらこのザマ…
敵QBキャム・ニュートンにやりたい放題やられて、惨敗でした…
失意の中、NFLウィークリーで選手の放送禁止用語にピー!を楽しみ、
オードリーのNFL倶楽部の若林熱視線ブシューを一緒にやり…

さて、本題…
IMG_0477縮
おニューのブーツです。
モイワ山荘でフィッティングしてもらったブーツくん。
只今出番待ち。
ああ、早くこれを履いて滑りたい。

これで青がもう少し緑っぽかったら、
ドルフィンズカラーだ…

スポンサーサイト

2017年11月06日 (月) | 編集 |
いよいよ旅も3日目です。
2日目はお義父さんの誕生日でした。
ホテル浦島のビュッフェでお祝いしました。
さすが勝浦、生マグロがメッチャ美味しかったです。

DSC_1106縮
部屋の窓から見た夜明けの内海です。
外海はけっこう波があったのに、内海は静か。
いいなあ、こういう湾は大好きです。

DSC_1108縮
待ちに待った高野山。
母方の曽祖父が香川出身で
元は真言宗の檀家だったと伝わっています。

DSC_1110縮
まずは奥の院からスタート。
それにしても高野山に続く道は超ワインディングでハードでした。
子どもなら絶対酔うわ~

DSC_1112縮
奥の院に続く参道は、要は墓地の中を行く道。
親鸞さんや法然さんの墓所もありました。
お参りしたかったなあ…

DSC_1119縮
空海さんは今も生きて、
衆生のために祈ってくださっているとか。
この橋から先は聖域のため撮影禁止です。

DSC_1123縮
空海さんのご飯をここで作っています。
毎日ここから空海さんのもとへ届けられます。
NHK「ブラタモリ」によれば、
スパゲッティやハンバーガーも食されるとのこと。
すげえ、空海さんハイカラだ!
もちろん、精進料理だとか。

DSC_1132縮
奥の院を巡った後は金剛峰寺の前を通って壇上伽藍へ。
根本大塔でかいわ!
中を見る時間はありませんでしたが、これだけでも感動!

DSC_1129縮
左に黄色く見えるのが「三鈷の松」。
遣唐使として中国に渡っていた空海さんが、
中国の浜辺から三鈷杵を投げたところ、
この松に引っかかっていたとか。

IMG_0448縮
通常松葉は双葉ですが、
ごく稀に三つ葉の松葉が落ちているそうです。
空海さんの「三鈷杵」にあやかって、
これを拾うと3つの福を授かるそうです。
「ブラタモリ」を見た人たちは一目散に三鈷松へ。
あった、あった! 小生一番先に見つけちゃいました。
それを教えると、夏希さんもすぐに見つけちゃいました。
2人してこれを見つけただけでも、ここに来た甲斐がありました!
超うれしい!

IMG_0454縮
この日は高野山にお参りしただけで終了です。
紀伊半島大縦断、結構距離あるわ…
帰路は伊丹空港から羽田を経由して新千歳空港へ。
気温30℃の紀伊半島から、気温ひと桁の北海道へ。
写真はこれから搭乗する飛行機&羽田空港の様子。
新千歳空港着は午後10時…
翌日の仕事はキツかった…

ツアーは経済だけど、
う~ん… まだ早いかな !?
レンタカー旅が性に合っていると感じました。

高野山へは熊野古道を歩いてゆっくり旅したいと思いました。
渓流も美しかったので、釣竿など携えて…
高野山の宿坊に泊まって、じっくりと…

何はともあれ、夏希さん、親孝行したね!
えらかった!!




2017年11月04日 (土) | 編集 |
今朝がた、ザワではまた雪が積もりました。
いよいよもって冬が近づいています。

さて、旅行2日目後半の話…
バスは那智速玉大社へ。
古く開かれた熊野三山は、神秘的なイメージの神社。
まあ、秘められた神を祀っているのだから、当たり前か…

DSC_1054縮
朱色とエメラルドグリーンが美しいお社で正式参拝をしました。
お祓いや祝詞(のりと)の奏上をいただくものです。
熊野曼荼羅の説明を聞いた後、
「ナギの大樹」をお参りしました。
推定樹齢1000年の巨木。
主祭神イザナギのナギはこの樹名のナギなのかなあ?

もともとのご神体は巨岩「ゴトビキ岩」。
残念ながらツアーなので省略されましたが、
個人で行ったら絶対に見に行っていたと思います。

DSC_1067縮
お次は熊野那智大社。
険しい山中に建てられたお社。
バスで行けるのは途中まで。
400段以上の階段を登らなければいけないので、
半分近くの人が階段入り口で待つことに。
さあ、頑張って登りましょう!

DSC_1084縮
途中に郵便局や土産物屋やカフェがあったり。
ここまできたら、あと少し、
顎を出しかけている夏希さん、がんばろうね!

DSC_1072縮
遂に到着!
鳥居をくぐる前に、
登ってきた階段を上からパチリ!
高度感が伝わるでしょうか?

DSC_1073縮
おお、八咫烏神社。
日本サッカー協会のシンボルということで、
サッカー関係のものがそこかしこに。

DSC_1075縮
護摩木をお焚き上げしました。

DSC_1081縮
ご神体の那智の滝です。
絶景哉。
しばし見とれていました。

ちなみに、真下から見ると…
DSC_1061縮
実は熊野那智大社に行く前に、
滝の下まで降りていたのでした。

DSC_1090縮
帰りはほんのちょっぴり熊野古道を歩いて下山。
大門坂で古道の気分を味わいました。
いつか、高野山までの古道を歩いて旅したいと思っています。
退職後の楽しみ…

もう日も暮れかかっています。
バスを降り、船に乗って今宵の宿、勝浦温泉「ホテル浦島」へ。
3日目は、待ちに待った高野山です。