FC2ブログ
2018年02月27日 (火) | 編集 |
先週末、準指導員(北会場)と指導員試験が開催されました。
岩見沢連盟は…
準指導員5名中4名合格、
指導員5名中1名合格。
厳しいなあ…
ブロ友さんの網走の友さんは、
無事、準指1発合格!
やった~! すごい!
頑張りましたね。
よかった よかった!

さて、今朝全道的に冷え込みました。
ザワで-14℃。
でも、まあ、よくあること。
ただ、久々に見ました(2年ぶり)、
「ダイヤモンドダスト」

IMG_0614縮
空気中の水分が凍って、雪にように降ってきます。
凄い時には突然大雪のように降ります。
もちろん空は晴れています。
川沿いや湖沿いで降りやすいです。
冷え込んだ快晴の夕暮れに、
川や湖から霧が立ち昇ります。
たちまち一面白い世界。
沈んだ夕日にダイヤモンドダストが輝き、
サンピラーという光の柱が天に伸びていきます。

翌朝には木々が氷の花を咲かせ、
美しいダイヤモンドダストが見られます。

昔住んでいた幌加内町では、
降雪の日以外は、ほぼ毎日見られました。
だって、朝カーテン開けたらダイヤモンドダストなんだもの。

非公式ながら-41.2℃を記録した幌加内町母子里では、
朱鞠内湖から立ち昇る大量の水蒸気が凍り、
ダイヤモンドダストどうし触れ合うクリスタルな音が聞こえます。
地元の人は、これを「天使のささやき」と呼んでいました。
薄いガラスがかすかに触れ合う何とも言えない美しい音です。
「キラキラ」とは本来擬態語であって音を表していませんが、
母子里では、天使のささやきを表す擬音語なのでした。

スポンサーサイト

2018年02月24日 (土) | 編集 |
久々に、何もない休日。
シーズンが始まってから、正月もレッスンが入っており、
平日は仕事、休日はレッスン…の生活が続いておりました。
オリンピック中継も日中は見ることができないので、
ついつい夜遅くまで起きていて、寝不足気味。
今日は思い切って、体を休めます。

…というのも、
とうとうやって来てしまった。
誰がって?
人ではありません、豪雪です。
平年より少ないかな?って思っていたのですが、
ドカッと来ました。

IMG_0585縮
寝る前の外の様子。
あちゃ~、ワヤだね。
こりゃ~5時前に起き出して除雪だな。

IMG_0588縮
ようやく、ひと仕事終えました。
これから出勤です。
通勤もホワイトアウトで、こえぇ~!
雪庇部分がここ数日の積雪です。
そのため、体が…

さて、ねこのいない生活が1年になりました。
想像もできなかった静かな朝。
最初は違和感の塊でしたが、
だんだん、慣れていきました。

DSC_0641縮
ノエルの居た日常…

ノエルが闘病していたとき、
夏希さんがポツリと「僕の使命は終わったの」とつぶやきました。
特に考えることもなく、ふと頭に浮かぶままに言ったひと言でした。
その瞬間、小生はノエルが我が家に来た意味を理解しました。
そして、どうしようもなく涙があふれました。
ノエルの想いが伝わって夏希さんに言わせたのでしょう。
ノエルが来てからの10年間。
我が家にとっては激動の10年でした。
ノエルがいなければ、乗り越えことはできなかったかもしれません。
癒しであり、求心力であったノエル。

DSC_0582縮
どんなに感謝しても感謝し足りません。
たくさんたくさん言いましたが、
今でも心の中で言っています。
ノエル、ありがとう。

ねこのノエルの可愛らしい写真を
夏希さんのブログ「ハーブ&スパイス」で見てやってください。
右のリンクからどうぞ!


2018年02月12日 (月) | 編集 |
ああ、「終わって」しまった…
何の話かって?
NFL(アメリカンフットボールの北米プロリーグ)のことです。
日本時間の2月5日(月)朝からあったスーパーボウル。
本当は仕事休んで朝からビール飲みながらテレビ観戦したかった。
でも、そんな生活は夢のまた夢。
きっちり仕事を終えて(途中でやめて)、
そそくさと帰宅してTVにかじりつきました。
録画しておいたVTRにすぐに夢中に。

今季我らがマイアミドルフィンズは、
QBタネヒルとRBアジャイーの放出が仇になり、
プレーオフ進出を逃してしまいました。
その二人は移籍先で大活躍。
特にイーグルスに移籍したアジャイーはスーパーボウル進出。

さて、そのSB(スーパーボウル)。
今季は連続SB出場絶対王者のペイトリオッツに、
「アンダードッグ」と言われ続けたイーグルスが挑戦する形に。
小生、どうしてもペイトリオッツQBブレイディーが好きになれません。
何年前だっただろう? スーパーボウルでボールの空気圧を抜いて、
違反がバレて新季4試合出場停止になりました。
NFLでは自軍の攻撃の時には自軍の用意したボールを使うそうです。
気圧に合わせて空気圧をルール外の圧に調節したとのことです。

SBの試合は本当に面白かった。
最後の1秒までしびれる展開。
そしてイーグルスの勝利。
アンチ・ペイトリオッツの小生としては、最高のエンディング。
勝利のビール(ギネス)は美味しかったな…。

もしも、ドルフィンズがSBに進出したら、
間違いなく!
休みをとってビール片手に朝から盛り上がることでしょう…

IMG_0582縮
スキーヘルメットの下にかぶっているドルフィンズのスカルキャップも、
すっかり「へたって(くたびれて)」しまいました。
新しいのを買おうとネット通販を探したら、
商品欠品で買えませんでした。
ドルフィンズが人気ある訳ではないと思うのですが…

「始まった」のは勿論冬季五輪のこと。
スキーアルペンは延期続きですが、
連日アイスホッケー女子とジャンプで盛り上がっております。

スマイルジャパン、おしい…
スピードはパワーに勝る! 滑り勝っている!
なのに、点が…
そこはやっぱり経験と腕力。
アイスホッケーは一瞬の勝負です。
そしてゴール前混戦時のスティックさばきの力強さがモノを言う。
次こそ1勝! 得点後の「ぺこりんこ」がかわいいスマイルジャパン頑張れ!

実は小生がアイスホッケーをやっていた時の写真があります。
右の「ハーブ&スパイス」にアップされています。
よく夏希さんが応援に来てくれたものでした。
釧路でレフェリーやオフィシャルをやっていたので、
(当時はアジアリーグではなく日本リーグでしたが)
長野五輪の役員の話も来ましたが、その前に空知に戻りました。
アイスホッケーを優先したら、毎日夜11時までリンクだったので、
家族と一緒にいることを選択した結果です。
後悔はしていません。
懐かしい思い出です。
そしてそのため、TV観戦をより深く楽しめています。