FC2ブログ
2019年02月25日 (月) | 編集 |
指導員検定に合格しても、まだまだ気を抜けません。
この土日に、B級検定員検定があるからです。
1週間で筆記を勉強しなければなりません。
またまた、朝の4時から勉強をしています。

そういえば、指導員検定のシステムを
説明するのを忘れていました。

スキー指導員検定は3つの領域で試検をします。
★①理論検定(筆記)
☆②実技検定(基礎課程:4種目)
☆③実技検定(実践課程:4種目)

★①は、200点満点中120点で合格

②は、1種目100点満点中80点でその種目は合格。
    ※1種目が80点を下回っても、他の種目で加点(81点以上)
     を貰えると、1種目の平均が、80点を超える場合あり。
     ただし、2種目不合格があると、その領域は不合格。
③も、②と同じ。
基礎課程と実践課程それぞれの領域で4種目中3種目以上合格して、
  なおかつ実技8種目の合計点が640点以上を取れば実技の合格。

理論★と実技☆の両方合格で指導員検定に合格です。
(3領域でひとつでも不合格があれば合格できません)

では、いよいよ種目ごとの合格率の発表です…

理論           84.2%
基礎課程
  プルークボーゲン    86.3%
  滑走プルからの展開   77.0%
  基礎パラ小回り     71.5%
  横滑りの展開      70.5%

実践課程
  シュテムターン      74.1%
  パラ大回り        70.5%
  不整地小回り       69.1%
  総滑リズム変化      83.5%

全受検者に対する検定合格者率  55.2%

では最後に、ホテルの部屋から撮影した、
朝里川温泉スキー場「四景」です。

IMG_1232縮
夕景

IMG_1246縮
モーニングムーン(スーパームーンちょい欠け)

IMG_1248縮
モルゲンロート(朝映え)

IMG_1253縮
ナイター

夜明け前のスキー場に、キタキツネが戯れていました。
皆さんも、ぜひ朝里川温泉スキー場へいらしてください。
安くて、バラエティーに富んだコースに、
きっと満足して頂けるはず!

では、B級検定員検定の勉強頑張ります!



スポンサーサイト

2019年02月24日 (日) | 編集 |
本日、午前中に閉会式と合格発表がありました。

SAJスキー指導員検定は、全国5ヶ所で同時開催です。
北海道スキー連盟の主催事業ではないので、
全国から受検に来ます。

IMG_1251縮
<第一日目午前>
開会式に続き、筆記式の理論検定です。
試験前の緊張感が…
皆さん、勉強に余念がありません。
勿論小生も直前まで頑張りました。

IMG_1254縮
<第一日目午後>
理論が終わってホッとするのもつかの間、
昼飯喰う間もなく、実技検定の会場へ。
天気よし! 暑いくらい。

この日は、横滑りの展開→総合滑降→不整地小回り。
写真は横滑りと二日目のシュテムターンの検定バーン。
通称「イエローコース」。 
※朝里川温泉スキー場はコース名をリフト支柱の色で呼びます。

得意の横滑りの展開からのスタートに、
ほぼほぼ緊張感無く実技入りできました。
加点貰えたのではないか、という演技に満足!

次の総合滑降も得意種目。
ただ、アイスバーンと腐れ雪が混在する難しいバーン状況に苦戦。
マルは貰えただろうけれど、加点は?でちょっと焦る。

3つめの不整地小回りは、コブラインが長短2本。
養成講習ではラインがなかったので、ラッキーでした。
ただ、ほとんど最終走者に近く、日が陰り、凹凸が見えにくい状況。
ピッチの短いラインを選択。
無難に抑えつつも見せ場を作って、加点でしょ?

※合格したら一切点数を教えてもらいないので、何点だったかは不明。

<第二日目>
降雪&アイスバーンでタイトなバーンコンディション。
小生、アイスバーンが苦手なんだよなあ。

シュテムターン→基礎パラ小回り→滑走プルークからの展開→
→実践パラ大回り→プルークボーゲンの順。

アイスバーンに苦戦しつつも何とかこなした感じ。
特に実践パラ大回りはブルーという急斜面で見せ場満載だったのに、
降雪激しく斜面が見えず、やむなく前半抑えて後半やっと見せ場を。

実力を発揮できず、無難に終わったので、
不発感のまま全種目終了!
ま、こんなものか…

IMG_1255縮
朝里に2泊したので、この日は札幌の夏希さんの実家に泊まります。
高速使えば30分ちょっと。
帰る前に疲れた身体を朝里の「湯の花」で癒し、
小樽のご当地グルメ「あんかけ焼きそば」を頂きました。
(小樽にご観光の際には是非! おススメです)
「湯の花」は、春キロロの帰りによく立ち寄る温泉なのでした。

IMG_1257縮
<第三日目午前>
夏希さんに見送られて、再び朝里へ。
いよいよ閉会式→合格発表です。
主任検定員からの講評の中で、合格率55.2%という低さにざわめきが…
合格者は一人ずつビブ番号を呼ばれます。
呼ばれたら公認証を受け取ります。
同時進行の結構待たされる展開。

いよいよ近づいてきました…
大丈夫だとは思っていても、
小さなミスをたくさんしていたので、
どんだけひかれているか不安で、
ちょっぴりドキドキ…
でも、無事呼ばれました!
合格です!
指導者検定はメッチャお金がかかるので、
準指~指導員と最短で合格出来てホントによかったです。

IMG_1258縮


次回、各種目の合格率をアップします。






2019年02月21日 (木) | 編集 |
指導員検定がいよいよ明日~に迫りました。
午前中が筆記、
午後から実技。
明後日は全日実技…

日曜日の養成講習最終日は
とてもいいイメージで終えることができ、
実技は何とかなりそうです。

問題は筆記…

朝4時からの勉強も空しく、
本当に憶えられません。
歳をとることは嫌ではありませんが、
これだけは、つらい!

今日はお昼で仕事を切り上げ、
出発の準備をして、
夕方から前乗りします。
筆記の勉強のため、
ホテルに缶詰めになります。

では、行って参ります!


2019年02月04日 (月) | 編集 |
いよいよ2月に入りました。
指導員検定の勉強頑張っています。
そのため、なかなかブログアップできず、
すみません。

昨日、一昨日と、朝里川温泉スキー場で開かれた
中央養成講習会に参加してきました。
朝は猛吹雪で道中ホワイトアウト状態でしたが、
着いて間もなく晴れ間が!
よく締まった良い雪質で、
本来楽しめるはずが…

何と、金曜日の夜から右上腹部に引き攣るような痛みが。
消化器系は大丈夫そうなので、もしかして、石?
とにかく振動がつらいので、
脂汗を流しながら歯を食いしばって2日間を
「やり過ごし」ました。
そんなんで、写真を撮る余裕もなく、
褒められたり、課題を見つけたり…

今日、午後から休みをとって病院へ。
CT撮られて原因がわかりました。
「上行結腸憩室炎」
腸の外側にポコポコと小さな「たこつぼ」がたくさんあり、
何かの拍子にばい菌が入って炎症を起こすのだそう。
小生のは、上行結腸から腹膜にかけて炎症があり、
歩くにも響いて傷むとのことで、
スキーを滑っていたと聞いて医師が仰天していました。

実技もそうですが、
何より理論が大変です、この歳になると。
すぐに忘れてしまうわ~
寸分を惜しんで繰り返しやり続けるしかないですね。
とにかくあと20日弱をやり遂げます!

写真は久々に晴れた日の
萩の山スキー場から見た夕張岳です。

IMG_1186縮

IMG_1188縮

頑張ります!
したっけです!!