FC2ブログ
2019年03月31日 (日) | 編集 |
2月中旬から雪解けが急速に進んだものの、
このところ停滞気味で、冬に逆戻り。
3月末にホワイトアウトって…

さて、福岡話のつづきを。

天気が良いので娘の運転で、
夏希さん、お孫ちゃんの4人でお出かけしました。
残念ながら、婿殿はお仕事。かわいそう…

IMG_1341縮
ちょうど福岡市博物館で初日。
娘たちもジブリとディズニーで育ったようなもの。
最近のジブリものは観ていませんが、行ってきました。

IMG_1334縮
展示は写真撮影NOですが、このコーナーだけOK。
みなさん撮りまくり。
もちろん小生も。
腐海の森のジオラマは迫力満点。
オームの大きさにも感激しましたが、
リアルさにも脱帽。
ナウシカを観たくなりました。

IMG_1342縮
福岡は、はや桜が開花していました。

あれから2週間。
大濠公園の桜が満開。
今日、お孫ちゃんと花見に行くって、娘からLINE来てました。

IMG_1352縮
話を戻して、
娘が陣痛室にいるときに、
夏希さんが安産を祈願してお参りした香椎宮。
そのお礼に、お孫ちゃんを連れて参拝しました。
当時、病院から香椎宮まで往復歩いた夏希さん。
かなり距離があるのに、よく歩いたなあ。
母の愛は強し。

IMG_1347縮
最後に小生がどうしても福岡で行きたかったお店。
夏希さんと二人で汽車で行ってきました。
   (蒸気機関車のことではありません。
    北海道民は、電車のこともディーゼル機関車のことも、
    すべて「汽車」と言います)

子どもの頃、「浅田飴」のCMに出ていた「かろのうろん」。
永六輔さんの独特のナレーションでとても印象深かったです。
まさか福岡に御縁ができるとは思いもしていなかったので、
行くことはないんだろうなあ、と思ってましたが、
行けるなんて… 感激でした。
店内撮影禁止で残念でしたが、
あのCMの世界のまま。
違うのは外国語が飛び交い、
店の親父さんが達者な英語で案内していたこと。
福岡のうどんはやっこい(やわらかい)と言われていましたが、
もちもちで美味しい。
何といっても出汁が…
全て飲み切ってしまいました。
一度行ってみたい店から、
また行きたい店に変わりました。

今度福岡に行ったら、どこを観ようかな?
楽しみです。


スポンサーサイト




2019年03月21日 (木) | 編集 |
年度末で多忙な時期を迎えておりますが、
行ってきましたよ、福岡に。
観光? いえいえ、お孫ちゃんに会うためです。

一足先に夏希さんが渡福。
夏希さんがいないので、セカンドホームゲレンデのひとつ、
美唄スキー場のナイターで練習。

IMG_1299縮
小生、ハイシーズンは
ホームゲレンデの萩の山市民スキー場(岩見沢市)の他、
桂沢スキー場(三笠市)、
マウントレースイ(夕張市)、
そして、美唄スキー場(美唄市)で滑っています。

IMG_1302縮
新愛機にも慣れてきました。

IMG_1303縮
帰りは、こんな感じです。

さて、本題。
金曜日、飛行機に間に合うように仕事を早上がり。
預ける荷物がないので、時間ギリでも大丈夫かな?
…っと思ったのが大間違い!
げげ~、平日でも駐車場が満車。
すげえ並んでる。
ちょっとずつしか進まん…
やっべええ~

ようやくゲートをくぐって駐車し、
建物内を走って、
ギリ、セーフ…

いやあ、あせったあせった!

IMG_1316縮
早めにチケットを取ったので、窓際の席をゲット。
しかも、満席状態なのに小生の隣の二つが空席。
なんとラッキーな…
苫小牧から海岸線を飛び、室蘭上空へ。
地図のまんま…
しかしながら、天気が良かったのはここまで。
福岡空港は…

IMG_1317縮
雷雨が通り過ぎた直後でした。
着陸はかなり揺れました。

夏希さんと娘が迎えに来てくれて、
ずい分大きくなったお孫ちゃんに再会することができました。
早速、骨抜きにされてしまいました…

夏希さんのブログ「ハーブ&スパイス」に
お孫ちゃんの写真がアップされています。
右側の「リンク」からどうぞ!






2019年03月10日 (日) | 編集 |
本日、マイホームゲレンデの
「萩の山スキー場」(ハギー)がクローズしました。
今季積雪の多かった岩見沢ですが、
2月後半からの晴天にどんどん雪が溶けていき、
南斜面であるハギーには、すでに土が…

今年度、岩見沢連盟では
レース用の電光掲示板を購入したので、
納会としてタイムレースを開催しました。

IMG_1290縮
ゴール前で一度停まり、
くじを引きます。
「そのままゴール」「じゃんけんで勝ったら…」「風船を割って…」
運も大事。

今シーズンの疲れが、
楽しいひと時で癒されました。
役員のみなさま、お疲れさまでした。

さて、指導員検定の勉強中にやりたくてたまらなかったこと、
それは、読書とハンドメイドです。
ええ、ええ、読みまくっていますよ。
ホントに我慢してました。

その合間に作ってみました。
高級木材の黒檀を使って、バターナイフを。
ナイフで削って、紙やすりで磨いて、牛革で光沢を。

IMG_1293縮
これは右利き用。
曲線が右手にフィットするよう計算しました。

IMG_1297縮
まるでプラスティックの様な光沢です。

いやあ~、ハンドメイドは楽しい!
たまった疲れも吹っ飛びました!


2019年03月03日 (日) | 編集 |
指導員検定から1週間…
いやはや、ロートルにはキツい…
何がキツいって、理論の勉強です。
年度末の仕事が立て込んだため、
夜はほとんど勉強できず、朝4時からの勉強。
暗いうちから挽く電動コーヒーミルの音にも、
夏希さんは「ぜんぜんうるさくないよ」って(涙)。
寝ぼけ眼(マナコ)にコーヒーの香りが、心底沁みます。
中高生の頃にこれだけ勉強していれば…
中高年になって初めて頑張れるようになりました…

IMG_1270[1]縮
意外と少ない受検者数。
ええっ? C級の時と全然違うやん
(C級の時は受検者がたくさんいました)。

昨日の理論検定(筆記)の写真です。
勉強しておいてよかった!
9割以上正解できたのでは?
因みに論述もありました。

IMG_1271[1]縮
2日目。
実際の検定での実技検定。
サッポロテイネオリンピアゾーンでのクラウンプライズ検定にて。
ああ、懐かしい、この斜面…
テク検で惜しくもあと1点、だったなあ。
しかも、合格者1名、小生は2位。
当時あった、不整地「大回り」(右のコブ斜面)で1点足りなかった…
でも、クラウンにしては斜度が緩くない?

予定より1時間早く閉会式。
B級検定員受検者無事全員合格!
点数ギリだと「別室に呼ばれて説教」って、
本当なのかな? それとも都市伝説?

IMG_1281[1]縮
ザワ連の仲間3人も合格だったので、
ハイランドゾーンへ移動して、
純粋にスキーを楽しんできました。
ただ、PM2.5が酷くて、遠景見えず。

IMG_1278[1]縮
実は小生、指導員合格発表後、
すぐさまパドルクラブに行って、
ニュースキーを買ったのでした。
4シーズン前の準指検定の年に買い、
今年度の指導員検定でも共に闘った愛機、
ロシニョールデモアルファソフトも随分へたりました。
朝里のブルー大回り(急斜面)で、
ホールド感に限界を感じました。
いろいろ考え、ロシニョールヒーローエリートプラス167㎝にしました。
デモアルファより1㎝幅広で、春スキーにもバッチリ!

様々な斜面で楽しめる板です。
実際、ハードな斜面でも楽しい!

IMG_1286[1]縮
バッジもたくさん集まりました。

達成感と解放感はありますが、
高揚よりも、どっと疲れが出ました。
全てを終えた喜びをひっそりと噛み締めている感じです。

B級検定員検定は出題範囲が狭いので、
スマホに録音して通勤中の車の中で聞いて憶えました。
ただ、自分の声を聞くのは何故か嫌なものです。
そのため夏希さんが読んでくれました。
夏希さんの声のお陰で勉強も捗りました。