FC2ブログ
2019年04月30日 (火) | 編集 |
さあ、10連休がスタートしました。
みなさん、いかがお過ごしですか?
そんなに休めねぇよ! とか、
保育園困った! などの声も聞こえてきますが、
小生は普段やれない片付け&補修作業を
やってしまおうと計画を立てています。

さて、春スキーです。
何と、今季はキロロに行っていません。
行かないまま納板となりました。
なぜかと言うと、
今春はテイネ国際ばかりだったからです。

まずは先週のテイネ
夏希さんがPMF
  (シフィックュージックェスティバル
      =初夏の北海道恒例クラシックの祭典)
にマーラーの交響曲第8番に合唱メンバーとして参加するので
その練習のためキタラに行く送迎の合間に行ってきました。
(面倒な書き方してごめんなさい)

IMG_1411縮
珍しくPM2.5の影響がなく、
きれいな景色。
銀色に光る札幌ドームの先に、
マウントレースイ夕張岳がはっきりと見えていました。

コブは整地で練習せよ! のセオリー通り、
岩連の仲間(テクコースの受講生さん)にセミレッスン。
この時期のテイネはラインくっきりの「溝コブ」ではなく、
昔っぽいランダムな「まんじゅうコブ」。
そのため、両足荷重で滑る練習をしました。
ポイントは1本板の「モノスキー」に乗っているイメージと、
ショートターンの山回りを脛で押しながらスピードコントロールし、
ターンの仕上げで踵を使ってトップを押し出す滑りです。
これだと、腐れ雪の凹凸を感じず、
まんじゅうコブの中でも自由にターンを作れます。
大きなコブにも当てられることなく、
圧を逃すことができます。
深回りになるので、
アクティブさと美しさを備えた滑りに「見え」ます。

IMG_1413縮
ああ、余市岳が美しく見えます。
山頂から伸びる平らな鞍部は通称「飛行場」。
その向こうがキロロです。

IMG_1415縮
石狩湾と暑寒別の山々です。
しばし、見とれました。

そして、昨日は
夏希さんと二人で国際(札幌国際スキー場)へ。
今季最後のスキーです。

IMG_1430縮
天気はメチャよかったのですが、
強風で、リフトが止まらないかヒヤヒヤもの。

IMG_1435縮
完全フリーは滅多にないので、
夏希さんとのデートを思いっきり楽しみました。
途中で小樽のNさんにも夏希さんを紹介することができ、
その後、朝里の「湯の花」で昼食&温泉。
春スキー恒例の「ゴールデン梯子」。
これ、たまらんです。

雪上トレは終了。
11月下旬まで夏トレ頑張ります!

スポンサーサイト




2019年04月20日 (土) | 編集 |
本日、ようやくセカンドカーを夏タイヤに換えました。
スキーに行くための車は、まだスタッドレスです。
明日も行くからです。

さて、もうすぐお孫ちゃんが初来道します。
その時に、娘に持たせるために、
箸置きを作りました。

IMG_1388縮
上の3つは、1200℃で焼きました。
固くて丈夫に焼けました。
これなら福岡に送っても大丈夫でしょう。

素焼きだと大体750~800℃。
この方が時間がかからず簡単なのですが、
柔らかくて壊れやすい。
下のシャム柄は800℃です。
ノエルの前のねこがシャム柄だったので…
でも、案の定、昨夜尻尾が折れました。

いろいろ試しています。

明日はテイネでザワの仲間にコブレッスンを少々。
なぜ「少々」かというと…
重い物運び過ぎてテニスしていないのにテニスエルボーに。
3週間湿布しても痛みがとれず、とうとう通院。
そのため、明日は「少々」になりそうです。








2019年04月13日 (土) | 編集 |
なかなか、暖かくなりません。
朝はマイナスの日が続いています。
でも、今日は気温が上がって、
庭の雪解けもすすんでいます。
西側の畑の雪が無くなりました~!

新しい職場に慣れるのでやっと。
忙しい日々です。
でも、こんな物も作ってみました。

IMG_1372縮
何かというと、
指揮者が使うタクトです。
シャンペンのコルクを材料に、
握りやすさを追求した庶民的なタクトは、
これまでもしばしば作っていました。
でも、ちょいと高級感があるものを作りたい、
と考えていたら、調度良い材料がありました。

一昨年、親戚の集まりで飲んだ時、
従兄が「ザ・ニッカ」を持ってきました。
「ザ・ニッカ」と言えば、ウイスキーの高級品。
その瓶のキャップが、上部に木、口にコルク、という代物でした。
その木が固くて美しい。
おそらく、オークなのでは?
(オークかどうかは、今でもわかりませんが…)

仕事の合間に、ちまちま丸く形成しました。
でも、やっぱり固いので、ほんとに少しづつ…
握り具合が良くなるまでに1年ちょっとかかりました。

IMG_1373縮
因みに、棒の部分は釣り竿の先。
大きい釣具屋さんに行くと、
いろいろな太さの穂先が売っています。

もう1つタクトを作りました。
バターナイフを作った時の余りの黒檀に、
コルクをつけたものです。

IMG_1376縮
「ザ・ニッカ」のキャップより更に固い黒檀。
これも形成するのに、ものすごく時間がかかりました…

2本とも重心バランスがバッチリ!
振りやすいタクトになりました。

あとは、握りと棒のジョイント部分を仕上げれば
本当の完成!
…でも、いつになるのでしょうか?

ハンドメイド楽し!



2019年04月07日 (日) | 編集 |
小生、4月1日付で職場が変わり、ずい分と近くなりました。
どのくらい近いかというと、歩いて15分かかりません。
いや~っ、通勤ドライブのストレスがなくなりました!

そんな、こんな、でバタバタしていますが、
行きますよ、ええ。
どこにって?
もちろん、春スキーです。

IMG_1392縮
というには厳しいの戻り。
今回は札幌在住のスキー仲間M氏(高校の後輩だと後で知った)と
キロロではなく、国際に行きました。
積雪とガスと地吹雪のお出迎え。
タイトなバーンコンディション。
そんな中でもテク検の事前講習で、受講生さんたち頑張っていました。

実は国際(札幌国際スキー場)は2回目。
1回目は10年ほど前、
シーズンオープンで11月下旬に小樽のNさんとご一緒。
その時はコースが限られていたので、ほぼほぼ今回が国際って感じです。
急斜面の少ないのが難ですが、いいスキー場ですね。
コブ練ならばキロロ長峰コース
純粋に楽しむなら国際、ってところですね。

IMG_1394縮
そろそろ上がろうって時に、晴れ間が見えました。
異動があったので、今季はあまり行けそうにありませんが、
もう1~2回は滑りたいと思っています。

さて、そんな中でも、ちまちまと作っています。
ハンドメイダーとしての意地とプライドです(なんじゃそりゃ…)
IMG_1367縮
お馴染みのバターナイフ。
今回は木目の美しい「栓」の木を使いました。
ジョイフルAKで100円しなかった木っ端。

IMG_1369縮
お気づきでしょうか? 左利き用です。
前回黒檀で作ったバターナイフと形が対称になっています。

お馴染みのクルミの実でオイルフィニッシュしました。
栓とクルミの、とってもいい匂いがします。

次は何を作ろうかな?






2019年04月03日 (水) | 編集 |
なんか、毎日雪が降っています。
明日は温かくなりそうですが、
寒い日が続いています…

さて、お孫ちゃんと一緒にいられる時間は、
あっという間に過ぎてしまいます。

IMG_1356縮
香椎宮には、こんな杉が!
もちろんご神木です。
巨木、老木って、なんだか惹かれます。

夕張でも昔、千代田の山並の山頂に、
ひと際大きな木が目立っていました。
小学校の高学年だったか、
堅雪になった頃に登って、
この木に抱き付きました。
木の種類はわかりませんが、
広葉樹だったと記憶しています。

泣く泣く娘とお孫ちゃんにお別れし、
夏希さんと一緒に飛行機に。

IMG_1359縮
帰路は一転して快晴。
日本アルプスが美しすぎる。
これは立山連峰~北アルプス。
小生がこの麓の国立大学に合格していたら、
間違いなく、通っていた山々。
大学受験の折に剣岳のポスターを買って帰りました。
共通一次が悪すぎたので、もちろん落ちました…

IMG_1360縮
手前から、能登半島、富山湾、北アルプス。

IMG_1364縮
奥の白い山塊は蔵王です。
(すみません、手前の山々の名前はわかりません)

ザワに戻ってから、濃密な忙しい時間を過ごしたのに、
福岡に行っていたのが昨日のことのよう。
毎日忘れる訳もなく…

IMG_1384縮
寒い寒いザワでも、
春は確実にやって来ています。
この春の、一番咲きのアカバナ(ハイビスカス)。
でかい!
このでかさは、我が家の新記録では?
何が良かったのだろうか…