FC2ブログ
2019年04月30日 (火) | 編集 |
さあ、10連休がスタートしました。
みなさん、いかがお過ごしですか?
そんなに休めねぇよ! とか、
保育園困った! などの声も聞こえてきますが、
小生は普段やれない片付け&補修作業を
やってしまおうと計画を立てています。

さて、春スキーです。
何と、今季はキロロに行っていません。
行かないまま納板となりました。
なぜかと言うと、
今春はテイネ国際ばかりだったからです。

まずは先週のテイネ
夏希さんがPMF
  (シフィックュージックェスティバル
      =初夏の北海道恒例クラシックの祭典)
にマーラーの交響曲第8番に合唱メンバーとして参加するので
その練習のためキタラに行く送迎の合間に行ってきました。
(面倒な書き方してごめんなさい)

IMG_1411縮
珍しくPM2.5の影響がなく、
きれいな景色。
銀色に光る札幌ドームの先に、
マウントレースイ夕張岳がはっきりと見えていました。

コブは整地で練習せよ! のセオリー通り、
岩連の仲間(テクコースの受講生さん)にセミレッスン。
この時期のテイネはラインくっきりの「溝コブ」ではなく、
昔っぽいランダムな「まんじゅうコブ」。
そのため、両足荷重で滑る練習をしました。
ポイントは1本板の「モノスキー」に乗っているイメージと、
ショートターンの山回りを脛で押しながらスピードコントロールし、
ターンの仕上げで踵を使ってトップを押し出す滑りです。
これだと、腐れ雪の凹凸を感じず、
まんじゅうコブの中でも自由にターンを作れます。
大きなコブにも当てられることなく、
圧を逃すことができます。
深回りになるので、
アクティブさと美しさを備えた滑りに「見え」ます。

IMG_1413縮
ああ、余市岳が美しく見えます。
山頂から伸びる平らな鞍部は通称「飛行場」。
その向こうがキロロです。

IMG_1415縮
石狩湾と暑寒別の山々です。
しばし、見とれました。

そして、昨日は
夏希さんと二人で国際(札幌国際スキー場)へ。
今季最後のスキーです。

IMG_1430縮
天気はメチャよかったのですが、
強風で、リフトが止まらないかヒヤヒヤもの。

IMG_1435縮
完全フリーは滅多にないので、
夏希さんとのデートを思いっきり楽しみました。
途中で小樽のNさんにも夏希さんを紹介することができ、
その後、朝里の「湯の花」で昼食&温泉。
春スキー恒例の「ゴールデン梯子」。
これ、たまらんです。

雪上トレは終了。
11月下旬まで夏トレ頑張ります!

スポンサーサイト