2013年06月29日 (土) | 編集 |
明日は、いよいよ岩見沢大合唱団の演奏会です。
その名も「響コンサート」
野外音楽堂「いわみざわキタオン」にて、
札幌交響楽団&札響合唱団との共演で、
郷土岩見沢賛歌「交響詩岩見沢」を演奏します。

小生も夏希さんと共に出演してきます。
何年も、何度も歌っている曲なので、
ほぼ暗譜できているのですが、
今回ちょっとずつ変わったところがあり、
染みついている旋律から離れられず、
ついつい間違ってしまいます。
昨夜のリハでも、3か所ほど間違ってしまいました。

指揮は円光寺雅彦先生。
昨夜は先生の指揮でリハを行ったのですが、
とても歌いやすい指揮をしてくださいました。
小生、実は今から7年前に、
円光寺先生の指揮で「第九」を歌いました。
(2006年8月22日、札幌キタラ大ホール)
今回も円光寺先生の指揮を楽しみにしています。

DSC_0295縮小版

と き   6月30日(日)
      14:00開場
      15:00開演

ところ   いわみざわ公園野外音楽堂キタオン
      無料駐車場完備

入場料無料ですが、整理券の番号順の入場となる予定です。
整理券は当日会場入り口でも配布します。

プログラム 第1部 札幌交響楽団単独演奏
           グリーグ作曲「ペール・ギュント」第1組曲ほか
      第2部 札響&岩見沢大合唱団
           宮川彬良作曲「唱歌 春・夏・秋・冬」
      第3部 札響&札響合唱団&岩見沢大合唱団
           川越守作曲・加藤愛夫作詩「交響詩岩見沢」
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック