2013年07月07日 (日) | 編集 |
昨日はお袋の様子を見に夕張に帰郷してきました。
…と言っても我が家から車で1時間もかかりませんが。
その帰りに新しく出来たダムを見に道道三夕線をドライブ。
小生が生まれ育った夕張市の南部地区を散策しました。
小生は南部小学校のすぐ下の公務員住宅に住んでいました。
蛇が入って来たり、雪が積もったりする木造のボロ屋。
それでもこの辺は大好きな所でした。

DSC_0387縮小版
家は三菱鉄道南大夕張駅のすぐ裏にありました。
そこではこんな顔した鉄の塊が
力強く走っていました。
何だかわかりますか?

DSC_0389縮小版
この角度で見ると判りやすいでしょうか?
これは積もった雪をはね飛ばす「ラッセル車」です。
小生、このラッセル車が大好きでした。

DSC_0394縮小版
横から見るとこんな感じ。
屋根についているボンベ状のものが、
当時大流行した「鉄人28号」に似ていたので、
小生たちは「28号」と呼んでいました。
正面から見た顔も、
なんとなく似ていませんか?
南部地区の子どもたちは、
このラッセル車こそが鉄人28号のモデルだと、
固く信じて疑わないのでした…

旧「南大夕張駅」跡に、
保存会の方々が大事にメンテナンスして展示してくださっています。
道東自動車道「夕張IC」からは北へ、
道道札夕線からは南へ、
いずれも清水沢から三笠桂沢湖に向かって進むと、
シューパロダムの手前で道路沿いにあります。
特に鉄道ファンの方はぜひ!

DSC_0286縮小版
ねこパンチ直前のノエルです。
この後毛糸をパンチしました。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック