2013年07月18日 (木) | 編集 |
今年は町内会のラジオ体操や盆踊りの役員が割当たっており、
夏に旅行に行けそうもないので、
前もって連休に行ってきました!
夏希さんと一緒に積丹半島へ。
ちなみに「積丹」って読めますか?
「しゃこたん」と読みます。
北海道の地名についてはいずれまたの機会に。

実は、小生にとって
積丹半島の付け根の蘭島(小樽市)と余市町は第二の故郷。
伯母&叔母が住んでおり、
夏休みになると釣竿担いで、
夕張から汽車に乗って、一人で遊びに来たものです。
中学生になると、海の家でバイトしてました。

そんな訳で、積丹へもよく行きました。
蘭島・余市から見える「シリパ岬」が大好きで、
冬もリフトの無いシリパ岬スキー場で滑ったものです。
今でも大好きなスキー場ベスト10に入るくらい。

DSC_0430縮小版
写真の「ローソク岩」も蘭島・余市からよく見えたおなじみさん。
開拓の頃はもっと太かったそうで、
写真も見たことがあります。
それが波に削られ今の形に。
不思議ですねえ。

…で、これが「積丹ブルー」と言われる海。
DSC_0448縮小版
これが北海道の海の色だと、
高校を卒業するまで信じていました。
でも、どうやら「沖縄の海みたい!」と言われるほど
珍しい海だそうで…
小生、水平方向にはあまり泳げないのですが、
垂直方向に潜るのは大得意です。
それも、小樽~積丹にかけての、この海のおかげ。
この色、「積丹ブルー」と言われています。

DSC_0371縮小版
さわやかな話に、このノエルは…
積丹で泳げば、ノエルもスマートになるかな?
逆に、もっと筋肉ついて大変かも!?
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック