2013年07月21日 (日) | 編集 |
駐車場から神威岬先端までは、あるいて20分くらい。
でも、連休最終日のこの日は、行列ができていました。
狭い道で、すれ違うのもやっと。
上高地あたりの登山道で、
行列になって登る映像を見たことがありますが、
そんな感じでした。

DSC_0456縮小版
人が途切れたところを見計らって撮りました。
下って上れば灯台。
その先が岬の先端。
断崖絶壁とはまさにこれ。

DSC_0461縮小版
苦労の後のご褒美。
この景色は、ここに来なければ見られません。
人が多かったので、30分かけてのトレッキングでした。
普段ビーチサンダル暮らしの小生ですが、
スニーカーを持って行ってよかった…

DSC_0482縮小版
ここが旧階段跡。
小学生の時、付け根の茶屋で食べた「焼き青つぶ」の、
通称「アブラ」にあたったことがあります。
ゆっくりとした大きなめまい。
「寄り目」をした時のように焦点が合いません。
それがこの階段を登っている時に起きたのでした。
30分ほどで収まりましたが、
ただでさえ恐ろしい高度感。
それ以来、つぶを食べる時には、
必ず「アブラ」を取るようにしています。

DSC_0315縮小版
ねこたちは、高い所が怖くないようですね。
ノエルは何を見ているのでしょうか!?

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック