2013年07月28日 (日) | 編集 |
仕事で出張に行っていたので、
2日ほどお休みし、ようやく更新できます。
いよいよ積丹旅行も今回で終わりです。

DSC_0509縮小版
民宿の部屋から見た夜景です。
遠くに神威岬が見えます。
よくあんな距離を歩いたものです。
電線が邪魔ですが…

DSC_0525縮小版
他の客は皆さん早発ちしましたが、
私たちはのんびりゆっくり。
すると、民宿のご主人が今とって来たウニを開いているので、
「食べていけ」というお誘いに瞬殺される我ら…
そう言えばちょっと前にご主人が磯船で戻ってきたを見ました。
おまけにガゼ(バフンウニ)までいただいちゃいました。
昨夜の「ウニてんこ盛り」の宴で朝まで腹いっぱいだった我らですが、
ノナ(ムラサキウニ)8パイ、ガゼ1パイを
二人であっという間にぺろりとたいらげました。

DSC_0542縮小版
民宿の方たちに感謝感謝でお別れし、遊覧船に乗る我ら。
船底から海中も覗けるのです。
黒い点々が全て上の写真のノナ(ムラサキウニ)。
すごい数です。
透明度がすごく高いのですが、「磯焼け」が気になります。
磯焼けというのは、海草を食べる生物が増えたり、
水温が上昇したために、海草がいなくなる現象です。
ほんの少し残った昆布も悲惨な状況でした。
小生がよく潜って遊んでいた頃は、
この辺りも海草だらけだったのですが…。

DSC_0353縮小版
さて、楽しかった積丹旅行もおしまい。
海にサヨナラして、空知野に戻ってきました。
小学生の頃、夏休みの終わりは、いつも車の窓から
海の景色に別れを名残惜しんだものでした。
そして、海辺に住みたいと、強く願ったのでした…
そんな記憶が甘酸っぱく思い出されました。
ノエル、ただいま!
会いたかったよ。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック