2013年10月01日 (火) | 編集 |
お待たせしました。
馬刺しでの初めての体験…
それは…
何と…

馬のレバ刺し

なのでした!

いやあ、目からウロコと申しますか、
灯台下暗しと申しますか。
なんで今まで気が付かなかったんだろう。
きっと、まさか売っているなんて思わなかったからでしょうね。
これが、実に実に美味かった…
歯ごたえよし!
臭み無し!
甘み充分、旨み充分!

DSC_0744縮小版
そりゃあ、生肉では一番ウマいお馬さんですから、
レバーだってこれがウマいはずですよね。
まずは、普通に刺身で食べてみました。
DSC_0743縮小版
付け合わせは、沖縄料理の「ニンジンシリシリ」。
馬にニンジンなんて、夏希さん、冴えてるわ~
そういや、レバ刺しのお飾りは人参の葉と小さな人参。
この洒落が一番の薬味。
夏希さんゴチです!

さて、レバーがあまりに美味しいので、
いろいろいじりたくなりました。
レバーの「づけ」やら、レバ串やら、レバ刺しのサラダ風やら…
何をしても逸品のレバ刺しでした!

DSC_0556縮小版
よく見ると、ゾウの顔のようなノエルの後ろ姿。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック