2013年10月14日 (月) | 編集 |
寒くなってきました。
3連休も合唱三昧。
あと、お仕事も…

先日、ぽかぽか小春日和だったので、
庭の住人たちを見に行きました。

DSC_0759縮小版
こちらはキアゲハの幼虫君。
ちょうどウンチ君の最中でした。
うちではなぜか、ニンジンではなくフェンネルにたくさんつきます。

DSC_0763縮小版
そして、これがアゲハの幼虫君。
通称「キャタピー」
(子どもたちがポケモンに夢中になっていた頃が懐かしい…)
こちらは「ルー」というハーブにつきます。

それにしても、成虫はよく似ているのに、
幼虫時代は全く違う姿。
おそらく陸続きの氷河期に
北方系のキアゲハが北から、
南方系のアゲハが南から、
北海道へやって来たのでしょうね。
キアゲハが食べるのはセリ科(北方系)、
アゲハが食べるのはミカン科(南方系)。

そう言えばマンモス(北方系)とナウマンゾウ(南方系)も、
同時期に混生していたと先日報道されていました。
おもしろい…

DSC_0756縮小版
庭から見たねこのノエル。
ひなたぼっこが大好き。
今日もお日様求めてごろごろ。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック