2013年10月23日 (水) | 編集 |
合唱の定期演奏会は無事終わりました。
前後して「雪虫」の大乱舞が始まりました。
風の穏やかな夕方に、青白い綿のような小さな虫が
まるで雪のように、それはそれはたくさん舞飛びます。
この虫は「トドノネオオワタムシ」と言います。
アブラムシの一種です。
この大乱舞は、北国の秋の風物詩。
詳しくことはいつか書きますが、
今年は初雪の後に大乱舞が始まりました。
こんなことは初めてです。
大体、大乱舞から1ヶ月で初雪、と言われていましたから。

そんな寒い日のノエルは…
DSC_0777縮小版
こんな感じです。
このままだとよくわからないので、
ちょっと引いてみました。
DSC_0778縮小版
完全な「ねこ玉」状態です。
余りに寒いので、
オイルヒーターをたいてみました。
すると…
DSC_0790縮小版
すかさず、ヒーターにくっつきました。
あぶないよ、ヤケドするよ!
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック