2013年12月26日 (木) | 編集 |
今日は午前中にお休みを貰って、
車のリコールで部品交換に行ってきます。
午後から仕事…

さて、ノエルの宴と言っても、
ねこの宴会のことではありません。
わが家のクリスマスのことです。
クリスマスをねこのノエルにかけてみました。

わが家では、ケーキの日と、ごちそうの日を分けています。
だって、ごちそう食べたら、もうケーキが入らないんだもの。
胸焼けもすごいし…
ずい分前で、何時からかは憶えていませんが、
何時の頃からかそのようになりました。
大抵は24日夜にケーキと軽食。
25日夜にメインディッシュ。
ケーキはもちろん、夏希さんの手作り。
手の空いている時は、子どもたちも手伝っていました。
メインディッシュは小生の担当。
チキンやターキーの丸焼きやら、
ラムチョップやら、
タンシチューやら。
ところが、今年は…
子どもたち二人ともバイトでいない。
ということで、夏希さんがローストビーフを焼いてくれました。
うちのハーブがたっぷり効いたローストビーフは絶品。
前菜も夏希さんならでは。
テーブルセッティングにも感動し、
二人で素敵なディナーを楽しみました。
その写真は、右の「ハーブ&スパイス」で見ることができます。

DSC_1009縮小版
これは、夏希さん手作りのタペストリー。
上の子がまだ赤ん坊の頃、
転勤で釧路に住んでいたのですが、
その時に作って、毎年飾っています。
20年にもなるんですね。
いろんな思い出が、いっぱい詰まっています…

DSC_1006縮小版
ねこのノエルの名前の由来は、
クリスマスに生まれたからでも、
クリスマスにわが家にやって来たわけでもありません。
ブッシュ・ド・ノエルのケーキに
体型や模様が似ているからなのでした。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック