2014年01月03日 (金) | 編集 |
みなさん、
あけましておめでとうございます。

忙しい中、続けられるか、
自分自身でも半信半疑で始めたブログですが、
何とか年を越せました。
みなさんのお陰様です。

さて、のんびりした正月を過ごしています。
ただ、雪かきは相変わらずですが。
小さな頃はクリスマスが下半期で一番楽しみだったのですが、
何時の頃から、年越しが一番好きになりました。
年に一度、元日だけの「朝ビール」も楽しみなのですが、
やはり、「紅白」見ながらの「そば打ち」と
「ゆく年くる年」見ながらの「馬刺し」が楽しみ。
何より、おせち作りに夏希さんと二人で台所に立つのも…
おせちの写真は夏希さんの「ハーブ&スパイス」でどうぞ。

そば打ちは、知る人ぞ知る、
生産量全国一のそばの町「幌加内」仕込み。
最近では年に一度大晦日だけになってしまいましたが、
巨大な石臼でひく幌加内の新そばは最高。
もちろん、つなぎなしの生粉打ち(きこうち=そば粉100%で打つ)。
今年は冷たいそばをいただきました。
DSC_1026縮小版

年越し馬刺しはわが家の恒例。
昔はくじらの刺身だったと記憶しているのですが、
くじらがとれなくなり、
結婚後小生が始めました。
ゆく年くる年の除夜の鐘を聴きながら、
馬刺しをつまみつつ、夏希さんと日本酒を一献。
子どもたちもこれが楽しみなようです。
今年はタルタル(馬のユッケになっちゃった?)も新登場。
DSC_1029縮小版
年末で疲れた体に馬は最高です。
今年は日高町の「肉の若松」さんから取り寄せた馬刺しです。
さすが馬の本場。最高に美味しい!
馬にはスダチが合うんです。

年末のノエルは、
大掃除で忙しい夏希さんの邪魔ばかり。
押入れを掃除していると、
早速中に入って、
DSC_1019縮小版
「俺の秘密基地だ!」と威張っております。
外から見ると「檻の中のねこ」なのにね…

今年も、ノエルともども、
よろしくお願いいたします!
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック