2014年04月19日 (土) | 編集 |

キロロからの景色で、
もう一つ好きなものがあります。
それがこれ。
DSC_0196縮小版
ちょっとモヤがかかっていて、
すっきりと見えないのですが、
余市町の「シリパ岬」。

小生、この岬を見て育ちました。
…といっても、夕張生まれ夕張育ちの山猿がなんで?
実は親父は小樽で生まれ育ち、
樺太から引き揚げてきたお袋も小樽で育ちました。
そんな訳で、小樽と余市には親戚が多く、
夏休み中ずっと小樽(蘭島)や余市(沢町)にいました。
夏ばかりか、冬休みやGWも。
シリパ岬の山側に
ちょっと木の薄くなっているところが見えるのですが、
ここは昔、スキー場でした。
リフトはなく、新雪の雪踏みから始まり、
皆歩いて登り、滑りました。
編上げの登山靴のようなブーツです。
山小屋みたいなロッジだったような…
記憶も定かでないほど昔の話です。

でも、ここに小生のスキー狂の原点があります。
いとこたちと滑った、ほとんど山スキーと言えるスキー。
そこに集う楽しい人たち。
夕張の裏山でのツリースキーとともに、
この楽しい経験が、今も鮮明に生きています。
ああ、いつかバックカントリースキーに戻りたい。
そんな、小生にとって特別な「シリパ岬」は、
夏ばかりでなく、冬もやっぱり特別なのでした。
ああ、春キロロは楽し!
DSC_0186縮小版
最後に余市コースから見た余市岳をご覧いただき、
「春キロロ特集」を了とします。
退職したら、余市に住みたい…

DSC_0143縮小版
               (Photo by M)
夏希さんのお仕事デスクの上で威張るノエル。
デスクと言っても可愛らしい「コーナー」。
ノエルは画びょうを外して夏希さんを困らせます。
その決定的瞬間は夏希さんのブログにて。
右の「ハーブ&スパイス」で見ることができます。






スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック