2014年05月04日 (日) | 編集 |
先日、久々にニシンのザクースカを作りました。
ザクースカとは、ロシア料理の前菜のこと。
さまざまな種類のザクースカがあるのですが、
わが家ではザクースカと言えばニシンの酢漬け。
昔、釧路に住んでいる時に
ロシア料理店があり、
そこの看板料理がニシンのザクースカだったのです。
以来、これを真似して作っています。
DSC_0255縮小版
黄色いのはオリーブオイル。
上にかけてある粉は、バジルと粒コショー。
実はこれ「糠鰊」で作っています。
小生、焼いた糠鰊が大好き。
ご飯何膳でもいけちゃいます。

その糠鰊を親父がよく生で食っていました。
短冊切りした糠鰊を酒に漬けて塩抜きしただけ。
これが美味い。

小生、これをヒントにザクースカを作りました。
糠鰊の半身を焼き、半身をザクースカに。
ウォッカにはもちろん、いろんなお酒に合います。

DSC_0237縮小版
朝のノエル。
朝から天気が良く、
決して上がってはいけない(はずの)、
キッチンのカウンターで日向ぼっこ。
逆光に映えるもふもふがたまらず、
写真をぱちり!
そのあと、きっちり下に降ろしました。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック