2014年06月15日 (日) | 編集 |

視聴率どのくらいだったのでしょうか?
日本代表の初戦の話です。
まあ、想定内です。
当然、ザックさんのプランに入っていることなので、
ギリシャ戦はそのプランに乗っとって積極的に闘ってくるでしょう。
それにしても、「なでしこ」との差は歴然。
がんばれよ、日本男児!

ずっと思っていた「愚痴」をひとつ。
そもそも「サムライブルー」とか言っているのがどうなの!?
江戸時代、武士は全人口の1割に満たなかった。
それらが9割の人たちを「切り捨て御免」で統治していた。
明治期以降、国民皆兵を目指す士族政府が
お国のために死んでくれる人々を育成するため、
被統治民に武士道を植えつけた。
つまりは国民のほとんどが農民をご先祖様に持っている。
ならば提唱しよう!
われらが戦士は「百姓ブルー」だと!
もちろん、小生のご先祖様も百姓。
だいたい、江戸時代、百姓の方が命を張っていたのです。
だって、見ても御覧なさい、
サイドバックのN友さんは、
一揆の先頭に立ってクワを振り上げて闘う男そのもの。
エリート意識ではなく、
反骨精神こそ、
今の日本代表に必要なのでは?

WBCの「サムライジャパン」も同様、
浪人者がバットを払っているシルエットより、
月代(さかやき)もボサボサな百姓がバット振り上げている方が、
余程日本人っぽい。

まあ、言うは易し行うは難しで、
選手、スタッフ共に必死なのは重々解っております。
サッカー日本代表がんばってください!
心底応援しています!

さて、明朝はアルゼンチン戦。
昨夜の宴のメニューは…
DSC_0344縮小版
アルゼンチンワインの右上から、
時計回りにタコのカルパッチョうちのパセリ添え、
舞茸のスンドゥブ、
パルマ産の生ハム、
バジル風味のテッポウ炒め。
ビバ! アルゼンティーノ!

DSC_0349縮小版
うちの「野良カマキリ君」たち。
アルストロメリアがお気に入りの場所。
アップ写真ですが、1cmくらい。
なぜか未だに群れています。

DSC_0285縮小版
ねこのノエルは、
小生が朝5時に起きるので、
いつもより早く朝ご飯がもらえるのでウハウハ。
でも、その分、夕方早くから「ご飯くれ」のにゃあにゃあ…


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック