2014年06月29日 (日) | 編集 |

うちの子たちが小さい時には
NHKのEテレを毎日たっぷり見ていたもんです。
今は語学番組以外すっかり見なくなりました。
でも、「おじゃる丸」だけは小生も夏希さんも大好きで、
毎日Vに録って見ています。
その時間までに仕事から帰ってこれないもので…

そのおじゃる丸に
「月光町ちっちゃいもの倶楽部」というがありますが、
うちの庭にも「ちっちゃいものたち」がたくさんいます。

DSC_0422縮小版
まずはカマキリ君。
無事1回目の脱皮を終え一回り大きくなりました。

DSC_0424縮小版
キアゲハの幼虫君。
こちらも無事脱皮しました。
毎年フェンネルの大木(?)に
必ず産み付けられます。

DSC_0425縮小版
ニューフェイスのウスバカゲロウの幼虫君。
別名「蟻地獄」
何だか「女殺油地獄」(近松門左衛門)みたいな響き…
とりあえず、雨避けを作りましたが、
全然雨が降りません。

DSC_0404縮小版
これは今まで見たこともない羽虫。
写真ではよくわかりませんが、
ものすごく触角が長いのです。
カディスっぽいのですが、
何と言う虫なのでしょう?

DSC_0430縮小版
そして我らがリーダー! ねこのノエル。
今日もひとしきり庭を偵察し(窓の内側から)、
何もないので安心して毛づくろい。

時々、侵入者を見つけて「カッカッカッ」と唸りながら、
激しくしっぽを振りまくります。
小鳥さんが来ているのです。

でも、巨大ねこのノエルの場合は、
「ちっちゃいもの倶楽部」じゃなくて、
「おっきいもの倶楽部」だねえ…


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック