2014年07月25日 (金) | 編集 |
十勝の帰りに襟裳岬回りで日高路を行きました。
「岬好き」の小生の原点と言える岬が
「襟裳(えりも)岬」と積丹半島の「神威(かむい)岬」です。
神威岬については去年の今頃のブログでアップしていますので、
興味のある方はそちらもどうぞ!
この二つの岬、如何にも大岬って感じで、いいなあ。
襟裳岬と言えば、吉田拓郎さんの曲で
森進一さんが歌ってヒットした、あの歌ですよね。
当時小学生だった小生はこの歌が大好きでした。
ひょんなことから家族&近所の子で襟裳岬キャンプに行った時も、
行きの車の中でずっと歌っていました。
テントの中で聞いていたラジオでも、
この曲がかかって嬉しかったものです。

DSC_0565縮小版
岬が好きな理由の一つに灯台があります。
灯台が好き。
これが北海道唯一の1級灯台。

DSC_0566縮小版
このガラスの色がいいですよねえ。
ピカピカに光っています。

DSC_0581縮小版
前回来たのが大学生の頃だったから、
約30年ぶりです。
岬側から撮ったので、
灯台の左側が日高の海岸(西側)になります。

大学に入学してすぐの頃、
真夜中に突然先輩たちの「夜襲」を受けました。
アパートのドアをドンドン叩き、
文字通り「叩き起こされ」ました。
「これから襟裳岬に行ってトド撃ちするぞ!」 と…
小生、道産子(どさんこ)なのですぐに嘘だと判りましたが、
内地から来た友だちはコロリと騙されていました。
着いてから「そんな訳ないべや」と、観光に早変わり。

次回、いよいよ海岸編         …つづく

DSC_0595縮小版
ノエルがご飯をねだってにゃーにゃー鳴いています。
ノエルが歌うのはご飯が欲しい時だけ。
あッ、むしろご飯を食べ終えた時の方が
歌っぽく鳴きます。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック