2014年07月28日 (月) | 編集 |

今日は襟裳岬の付け根側を紹介します。

DSC_0582縮小版
まずは岬の先に立つ小生。
夏希さんが撮ってくれました。
顔の加工はご容赦。

DSC_0571縮小版
この写真は、その小生から見て右(東)側で、十勝方面です。
こちらからやってきました。
「百人浜」と呼ばれる砂浜が見えます。
その先に断崖絶壁の「黄金道路」が続きます。
強風や時化(しけ)で小中学校が休校になる、
というニュースをよく見ます。

DSC_0572縮小版
こちらは、先ほどの小生から見て左(西)側で、日高方面です。
こちらへ向かいます。

岬を境に十勝と日高に分かれるイメージですが、
襟裳岬は厳密に言えば日高山脈の先端ではありません。
日高山脈の先端は、黄金道路あたりです。
そのため、黄金道路から東が十勝、
西が日高になります。
…ですので、襟裳岬はすっぽり日高です。

北海道は大昔、2つの島がぶつかり合ってできた、
という説があります。
その時に盛り上がったのが日高山脈で、
西側(札幌方面)の北海道と、
東側(帯広方面)の北海道では
気候もずい分違いますが、
地質的にもかなり違うそうです。

DSC_0588縮小版
台所にやって来たねこのノエル。
お気に入りの勝手口前から外を覗くようです。
ちょうど夏希さんが野菜を採りに行った直後なのでした。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック