2014年08月24日 (日) | 編集 |
この蒸し暑さで、雑草のようにハーブが生い茂っています。
その間から、ちっちゃいもの倶楽部の面々が…

DSC_0814縮小版
まずは、ブドウの葉の上で、
ユーモラスな格好をしているハラビロカマキリくん。
踊っているように見えますが、
小生を警戒してこんな恰好をしているのです。
かわいい…
この頃、オオカマキリくんの姿が見えません。
そろそろ脱皮なのかなあ。

DSC_0815縮小版
勝手口から外に出ようとしたら、
アマガエルくんがひとやすみ。
実は少し前に夏希さんが小生に見せるために
コンポストのフタにいたのを捕まえてきたのでした。
またコンポストに戻しておいたのですが、
居心地がいいようで、結局夜までいました。

DSC_0525縮小版
うちの庭にはクロヤマアリがたくさんいて、
野菜の敵であるアブラムシを増やすので、
いつも駆除に悩まされているのですが、
ある日、アカヤマアリがやって来て、
クロヤマアリの巣を襲いました。
ここは洗濯干場です。
アカヤマアリの目的は、クロヤマアリの蛹と終齢幼虫です。
これを奪って自分の巣に持ち帰り、
奴隷にするのです。
子どもの頃、このアカヤマアリを「軍隊蟻」と呼んでいました。
必死に応戦するクロヤマアリですが、
奮闘むなしく次々運ばれて行きます。
お陰で数日後にはクロヤマアリの巣が全滅しました。
結果的に薬を使わなくても、
クロヤマアリの巣を駆除できたことになるのですが、
それにしても凄まじい光景でした。
ただ、畑仕事の最中にアカヤマアリにかじられると、
それはもう痛くて痛くて…

DSC_0610縮小版
昨日の写真があまりにもおっさんくさかったので、
今日はその続きのかわいい写真にしました。
ちゃんと毛づくろいでしょ。

DSC_0607縮小版
なんて体が柔らかいんだ!
スポーツ愛好家としては、羨ましいかぎり…
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック