2014年08月25日 (月) | 編集 |
真夏に休暇をとることができなかったので、
混み混み覚悟で、お盆休みを利用して
夏希さんと層雲峡温泉に泊まってきました。

小生、学生時代に旭川に住んでおりました。
アパートのすぐ横には
「川村カ子ト(カネトさんと言います)アイヌ記念館」がありました。
アパートから記念館の敷地を通って
大学に通っていました。
なのに、記念館の中に入るのは今回が初めて。
とても勉強になりました。
そして何と、民族衣装を着させてもらいました。
小生も夏希さんも初めて。
テンション上がりまくる夏希さん。
その写真は、夏希さんのブログにアップされています。
右の「ハーブ&スパイス」からどうぞ!

DSC_0677縮小版
1日目の目的の二つ目は滝を見ることです。
夏希さんのペンネームの「滝原」にちなんで…
大雪山から流れる川たちが
いろんな形の滝となって石狩川に注いでいます。
特に有名なのが「流星の滝」と「銀河の滝」。
この二つの滝を同時に見ることができるのが
「双瀑台」なのですが、これがちょっとした登山。
えっちらおっちら登り、途中の展望台から見た景色です。

DSC_0678縮小版
左側の流星の滝のアップです。
ここから更に登ります。

DSC_0682縮小版
何とか、たどり着きました。
ここまで30分弱。
木が生い茂り、途中の展望台の方が見やすかったです。
でも、岐阜から来た新婚さんや
韓国から来たおじさんたちとお友だちになり、
何だか心がほんわかすることができました。

岬や滝の観光地でいつも思うのは、
サンダルの方が多く、苦労されていることです。
小生たちは慣れているので必ずスニーカーを車に積んできます。
ガイドブックとかに表記すればいいのにと思うのですが。

DSC_0697縮小版
本日泊まるホテルの窓からの景色。
深い谷で奥まった感じがするのですが、
実はこの道は道東を結ぶ主要街道。
小生もしょっちゅう通った道です。
いつも通り過ぎるだけなので、
今回はじめての泊まりなのでした。

DSC_0604縮小版
お気に入りの籠で眠るねこのノエル。
見ているだけで幸せな気持ちになります。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック