2014年09月23日 (火) | 編集 |
ちょっとあいちゃいました、すみません。
先週、またまた大きな仕事のプロジェクトがあり、
なんとか終わりました。
ご褒美に3年ぶりのヤマベ釣り…

釣り相棒が癌で亡くなってから、
すっかり竿を出す気も失せていたのですが、
渓流釣りを教えて欲しいという初心者の方に熱心に乞われ、
行ってきたのでした。
彼はフライフィッシング志向。
何とか願いを叶えたく…

DSCF0605縮小版
テンカラの毛鉤に喰らいついてきたヤマベちゃん。
きれい… でも、ちょっと小さめ。
写真のはキープサイズ。
…と、いうのも大きめの子たちは産卵に夢中なのでした。
その写真は次回!

DSCF0612縮小版
小さいヤマベは全てリリース。
小生の毛鉤は「返し」が無いので、
体に触らずにリリースできます!
ちっちゃいヤマベは40匹以上。
ほとんどリリース。
その代り、まずまずのイワナちゃんがたくさん釣れました。
アメマス模様がくっきりと…

釣れたのはは20cm~30cmですが、
40cmオーバーの「海アメ(遡上アメマス)」が来ることも。
身が赤くてサーモンのように美味しいんです!
普通のイワナとは味が違うんです。

初心者の彼もヤマベ&イワナを堪能。
良かったです。

さて、夏希さんが料理の準備をしてくれていました。
普通に塩焼きしても美味しいのですが、
夏希さんお得意のハーブを腹に詰めて、
塩焼きしたヤマベにうちのトマトのソースを…
DSC_0904縮小版
夏希さん渾身のひと皿。
これが絶品!
物凄く繊細な味。
これ、すげぇわ… 感動。

ちなみにお皿は、
「野乃屋」さん。
ピアノがいいよね。
この図案で大皿焼いてほしい…

DSC_0902縮小版
さて、今日のノエル。
なんじゃ? こりゃ?

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック