2013年03月29日 (金) | 編集 |
人間の声帯の震え方は複雑で、
さまざまな周波数の音波が出ているそうです。
これに口腔内の調整を加えると、
物理的な共鳴が起こり、
規則性のある複数の音が聞こえるようになります。
これを「倍音」というのですが、
一人ではなく、
二つ以上のパートで合唱すると、
とても厚みのある美しいハーモニーになります。

倍音の美しい合唱団はたくさんありますが、
小生のイチオシは、
北海道の「ウィステリアアンサンブル」…
その素敵な響きは類稀なものです。
いずれ、この合唱団のことは、
詳しく紹介しますね。

さて、家で倍音を出すと、
ねこのノエルがおびえた表情で、
キョロキョロし、
せわしなく走り回ります。
ホールで聴いていると、
空から歌声が降ってくるようなので、
ノエルもどこから聞えてくるのか、
不安になるのでしょうね。
ちなみに、乗ってはいけない場所に上がった時など、
「おいた」をしているノエルをどかすのに、
この倍音が重宝します。
夏希さんもバリバリ倍音を出せるので、
二人でやると、効果倍増!

DSCF0095縮小版

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック