2014年10月13日 (月) | 編集 |
昨日はさわやかな秋晴れ(沖縄・九州の方々ごめんなさい)。
日差しも温かく、カマキリ君のエサのトンボ君が、
大量に飛んでいます(今までどこにおったの?)。
これを捕りに家の前の遊歩道に行きました。

すると、トンボとちょっと違う飛び方の虫が空を舞っています。
道路に着陸したのを確認して探してみると、
何とミズカマキリ君ではありませんか!
ご近所さんが洗車していたので、
水の匂いに誘われたのでしょうか?
残念ながらカメラが手元になかったので、
撮影できませんでした。
水の中ではすばらしい動きをみせるミズカマキリ君ですが、
陸の上ではひょこひょこなのでした。
早く逃げなきゃ鳥さんに食べられちゃうよ。

その時、日向ぼっこしているカナチョロ君が目に入りました。
冬眠直前で動きも緩慢。
そっと掌に誘導しました。
DSC_0945縮小版
通称カナチョロと呼んでいますが、
正しくはニホンカナヘビ。
小型のトカゲです。
小生の子どもの頃は、
男の子の最大人気のアイドルでした。
何年か前に、この遊歩道で見かけ、
こんな住宅街にいるのかと、驚いたものでした。
それにしても小っちゃい。
今年生まれた子かな…!?

DSC_0947縮小版
早速家にいる夏希さんに見せ、
写真を撮って、
元の場所に戻しました。
でも、なかなか掌から降りようとしません。
きっと、掌の方が温かいでしょうね。
ようやく降りたら、のそのそと叢へ入っていきました。

かわいいなあ…

DSC_0892縮小版
ねこ玉…
こちらもかわいい。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック