2014年11月22日 (土) | 編集 |
久々の休みらしい休み。
今日こそ冬囲いをしようと計画していました。
冬囲いとは、積雪で幹や枝が折れないように、
竹、板、縄、筵、ビニル、網などで、
庭木を覆うことです。
毎初冬、この作業が大変。
早くやり過ぎても木のためにはよくない。
遅すぎると雪が積もって作業が大変。
寒くて寒くて…

今日は珍しく朝から気温が高く、
やる気満々だったのですが、
外に出て、写真を撮ったら…
何と、黒い雲が近づいてくるではありませんか。
間もなく、激しい雷と雨。
作業を断念。
明日こそ!

今日の庭の様子です。
DSC_2017縮小版
晩生ブルーベリーの葉が真っ赤。

DSC_2019縮小版
ほとんど枯れたバックヤードに、
ホオズキひとつ。

DSC_2021縮小版
雷が鳴りだすと、
小生の後追いをして離れない、ねこのノエル。
野良時代、雷は大きな恐怖だったのでしょうね。
稲妻を眺める小生を追って、
窓枠に上りました。
その方が怖いよ、ノエル。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック