2014年12月13日 (土) | 編集 |
ついに本日
マイホームゲレンデ「萩の山市民スキー場」が
オープンいたしました(パチパチ)。
しかしながら、小生、今日は我慢です。
仕事なのでした… か、かなしい。

でも明日のことを考えるとワクワクしています。
楽しみにしている、毎年恒例の
「ウィスティリア アンサンブル」のコンサートだからです。

DSC_2068縮小版
チラシが無かったので、
チケットを載せました(ノエルじゃま!)。

彼女たちの透き通った声。
天から降り注ぐ倍音。
本当に心が洗われます。
そっか、もう10年も経つのか…
ここまで続けるのに、
並大抵の苦労ではなかったと想像できます。
社会人合唱団としては、
二十歳前後は進学や就職で
離れ離れになっていく大変な時かも知れません。
ウィスティリアアンサンブルも例外ではなく、
メンバーが全道・全国に散らばってしまった…
本当に合唱が好きでなければできないことですね。

“常任”客演指揮者の高嶋昌二先生(通称:おっちゃん)が、
いつも言っています、
「指導者の藤岡直美先生とウィスティリアアンサンブルは
 日本の合唱界の宝です」と。
まっこと、同感です!
そして、坂田朋優さんのピアノも絶品。

さあ、明日は夏希さんと心の洗濯に行ってきます!
感涙で心を洗いたい方は、ぜひ!

 ウィスティリア アンサンブル 
        10th Concert


  2014年12月14日(日)
  札幌コンサートホールKitara小ホール
  13:00開場
  13:30開演
  客演指揮:高嶋昌二さん
     指揮:藤岡直美さん
    ピアノ:坂田朋優さん


DSC_2080縮小版
ブログを書こうとしたら、
じゃましてきた、つい先ほどのノエル。
小生のヒザに乗っかって来て、
ゴロゴロ、ゴロゴロ…


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック