2013年04月02日 (火) | 編集 |
「雪スケート」と聞いてピンと来たら、
相当雪国通な人ですね。
小生、子どもの頃によくこれで遊びました。
雪深い夕張ですから、
アイススケートはあまりメジャーではありませんでした。
(屋外スケートリンクもあったのですが…)

雪スケートは
アイススケートよりも幅の広い刃を
スキー靴に取り付けて
固い雪の上を滑るのです。
当時、すでに「ミニスキー」が大流行していたため、
雪スケートを履く人はあまりいませんでしたが、
小生はこれが得意で、急斜面をすいすい滑っていました。

高校を卒業して、初めてアイススケートに乗り、
アイスホッケーに出会ってすっかりこれにハマりました。
20代をアイスホッケー三昧で過ごしたようなものです。
でも、平面で行う競技に違和感があり、
これを斜面でやったら面白いのに、
と、ずっと考えていました。

…すると、できたのです。
リュージュコースを使い、
アイスホッケーの出で立ちで、
クロスゲームをやったら面白いだろうと思っていたら、
そんなスポーツがありました。
リュージュコースより広い人口斜面ですが、
これが思った通り面白い!
このスポーツは、見るより、断然やるべきです。
やってみたいなあ…
流行らないかなあ…

DSCF0185縮小版




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック